00:00
00:00

【管理栄養士監修】卵・牛乳・小麦粉不使用。かぼちゃ入り卵なしボーロ

食物アレルギー アレルギー対応レシピ

小さな子どもがいるママのなかには、体にやさしいおやつを手作りしたいと考える方もいるのではないでしょうか。食物アレルギーがある場合、代用品を使ったレシピがあると、おやつのバリエーションを広げられそうです。今回は、管理栄養士の金子あきこ先生に卵なしたまごボーロのレシピを教えてもらいました。

金子あきこ

卵を使わないヘルシーおやつを作ろう

子どもがアレルギーを持つ場合は、食事はもちろんおやつにも気を使いますよね。今回ご紹介するたまごボーロは、卵や牛乳、小麦粉を使わず作ることができます。
金子あきこ先生
卵の代わりにかぼちゃや豆乳、サラダ油を使います。献立監修している保育園の子どもたちにも人気のメニューで、食感は、市販のボーロのようなサクサクではなく、少ししっとり。材料に含まれている片栗粉は唾液で溶けるので、赤ちゃんも食べやすいでしょう。手づかみ食べにもおすすめです。
優しい味わいの卵なしたまごボーロは、赤ちゃんや幼児のおやつにぴったりかもしれません。たまごボーロは小さく食べやすいので、外出時にも重宝しそうですね。

材料(約20個分)

作り方

1. 器にかぼちゃを入れ、ラップをかけて500wの電子レンジで50秒加熱する。
1
2. 粗熱がとれたら、スプーンなどを使って皮を取り除く。
2
3. 片栗粉、ベーキングパウダー、砂糖、豆乳、サラダ油を加え、かたまりになるまで混ぜ合わせる。
3
4. 直径1cmの丸形に成形する。
4
5. オーブンシートを引いた鉄板に並べて、180度のオーブンで10~12分焼くと完成。
5

コツ・ポイント

金子あきこ先生
ベーキングパウダーを加えずに作るとカチカチに固くなってしまうため、必ず入れるのがポイント。かぼちゃの水分が多い場合は、片栗粉の量を調整すると生地がまとまりやすくなります。

オーブンがない場合は、トースターでもOKです。100wで6~7分焼くだけで簡単にできますよ。
1cmの丸形にころころと丸める工程は、子どもにお手伝いをお願いするのもよいかもしれません。自分で調理したものを食べると、よりおいしく感じるのではないでしょうか。冷凍したかぼちゃをそのまま使うので、下ゆでの時間もなく手軽に作ることができそうです。

監修:金子あきこ

No Image

金子あきこ

金子 あきこ監修のレシピ動画記事一覧(バックナンバー)

アリコフード代表。管理栄養士、節約美容料理研究科。
健康食育シニアマスター、スーパーフードマイスターなどの資格も保有。10年以上、福祉施設や幼稚園などにて献立作成や調理に携わるかたわら、節約美容化研究科としてレシピ開発やコラム、セミナーなどの活動を行う。

2020年04月20日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

食物アレルギーのレシピ動画

食物アレルギーの関連記事

カテゴリ一覧