00:00
00:00

離乳食後期に。レンジで簡単!キャベツとツナのあんかけ

離乳食 後期 9~11ヶ月頃

離乳食後期に、キャベツとツナを使ったメニューのレシピを考えているママもいるかもしれません。ツナは油分や塩分を取り除けば離乳食中期から使うことのできるタンパク質やビタミンが豊富に含まれている食品です。今回は、キャベツとツナのあんかけのレシピをご紹介します。

材料(一食分)

作り方

  1. キャベツをラップで包み、500wのレンジで約30秒間加熱する。
  2. 加熱したキャベツを食べやすい大きさに切る。
  3. ツナに水、片栗粉を加えよく混ぜる。
  4. 3を500wのレンジで約30秒間加熱する。
  5. ツナにとろみがついたら、キャベツと合わせる。
  6. ツナとキャベツをよく混ぜたら完成。

コツ・ポイント

ノンオイルではないツナを使用する場合は、油分と塩分を取り除くためにツナに熱湯をかけて湯通しをしましょう。

ツナはそのままだとパサついてしまい食べづらい場合があるので、水と片栗粉を加えてペースト状にするのがポイントです。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月14日

専門家のコメント
10
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    ツナは、記事の通り栄養価が高いですが、実はキャベツもビタミンKが豊富なんです。このビタミン
    いちぽ先生 保育士
    ここのレシピはレンジで全部できるレシピが多く、対象月齢が書いてあるので、マンネリ化してきた
    のの先生 保育士
    ツナはパサパサしやすいので、あまり使ったことがありませんでした。あんかけにすることでパサつ
    ゆきな先生 保育士
    ツナはいつも家においています!なんだかんだで使いやすくサラダや和え物、お好み焼きにも入れた
    こと先生 保育士
    レンジで簡単にできるのがいいですね💕ツナは水煮缶を購入して小分けにラップをして冷凍してま
コメントをもっと見る

離乳食 後期のレシピ動画

離乳食 後期の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ