3歳の子どもと楽しむ外遊び。おもちゃを使う遊びなど

3歳の子どもと楽しむ外遊び。おもちゃを使う遊びなど

3歳児が外遊びをする時間帯は?

3歳の子どもの外遊びについて気になっているママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、3歳の子どもが喜ぶ外遊びにはどのようなものがあるのかや、乗り物タイプなどの外遊びに使っているおもちゃ、遊ぶ時間帯などの外遊びを楽しむためのポイントについて、ママやパパの体験談を交えてご紹介します。

3歳の子どもはどんな遊びをしている?

3歳になると興味をもつものが増えたり手足の使い方が上手になったりして遊びの幅が広がってくる子どももいるかもしれません。3歳児がどのような遊びを楽しんでいるのか、ママやパパに聞いてみました。

20代ママ
うちの子は3歳になってから、おもちゃを使う遊びが増えてきました。ままごとセットで遊ぶことが特に好きなようで、私の真似をしてお母さんごっこを楽しんでいます。
30代パパ
3歳になると活発に行動するようになり、体全体を使って遊ぶことが多くなりました。庭や公園でボールを追いかけて走り回る遊びが気に入っているようです。
3歳になるとおもちゃを上手に使って遊ぶようになったり、外で体を動かして遊ぶようになったりする子どもがいるようです。天気のよい日には家族で外に出てさまざまな遊びを楽しんでいるというママの声もありました。

実際に、3歳の子どもが喜ぶ外遊びにはどのようなものがあるのでしょう。

3歳の子どもが喜ぶ外遊び

3歳の子どもはどのような外遊びを楽しんでいるのでしょう。ママやパパにおもちゃを使わずにできる外遊びなどを聞いてみました。

生き物探し

アメンボ
iStock.com/-AZ-
40代パパ
3歳になってから動物や昆虫などの生き物に興味をもつようになり、外に出るといつも生き物を探して遊んでいます。雨上がりの水たまりにアメンボを見つけたときには、時間を忘れて見入っていました。
生き物を探すといった外遊びを楽しんでいる3歳児もいるようです。卵からオタマジャクシ、カエルへと成長していく生き物の様子を、ママやパパといっしょに観察するのも楽しいかもしれません。

影踏み遊び

30代ママ
うちの子は天気のよい日にできる『影踏み遊び』が大好きで、朝起きて空を見ては『今日は影踏みできるね』と張り切っています。3歳なので特にルールを決めず影を踏むだけの遊びですが、私の影を上手に踏めるととても嬉しそうに笑ってくれます。
3歳になると影踏み遊びを楽しいと感じる子どももいるかもしれません。ママやパパが子どもに影を踏まれないように動くことで、踏めたときの嬉しさが一層大きくなりそうです。遊んでいるうちに、木の影に入ると自分の影が踏まれないことに気づけたようだというパパの声もありました。

遊具を使う遊び

20代ママ
3歳になる頃から公園の遊具を使う外遊びを楽しむようになってきました。ブランコにひとりで乗って気もちよさそうな顔をしたり、鉄棒にぶら下がって『見て見て!』と得意そうな顔をしたりして遊んでいます。
公園の遊具を使う遊びを楽しんでいる子どももいるようです。3歳になるとママやパパの補助がなくても遊べる遊具が増えてくるため、遊びの幅も広がるかもしれません。ママのなかには、すべり台が好きな子どものために毎日短時間でも公園に行くようにしているという声もありました。

3歳の子どもが外遊びに使うおもちゃ

屋外で使えるおもちゃがあると外遊びが一層楽しくなるかもしれません。3歳の子どもが外遊びに使っているおもちゃを、ママやパパに聞いてみました。

乗り物のおもちゃ

40代パパ
うちの子は3歳になって乗り物に興味をもち始めたので、外遊び用に乗り物のおもちゃを用意しました。土がついても簡単に洗うことができるプラスチック製の乗用タイプのショベルカーがお気に入りで、毎日乗って遊んでいます。
3歳になると外遊びに乗り物のおもちゃを使うことがあるようです。自転車に興味をもつようになった子どもには、足で蹴るタイプのペダルなし自転車なども喜ばれるかもしれません。

砂場遊びセット

砂場遊びセット
iStock.com/maximkabb
30代ママ
外遊び用のおもちゃは定番の砂場遊びセットを使っています。庭に小さな砂場をつくったところ、スコップで穴を掘ったり熊手で模様を描いたりして楽しんでいます。近くの公園に遊びに行くときにも、必ず砂場遊びセットを持って出かけています。
砂場遊びセットは3歳の子どもが外遊びを楽しむことができる定番のおもちゃのようです。砂を高く盛って山を作ったりトンネルを作ったりする遊びは、親子で楽しめるかもしれません。暑い季節には水遊び用のおもちゃとしても使えるというママの声もありました。

ボール

30代パパ
3歳になって手足を使って遊ぶことが上手になった子どものために、外遊び用のボールを購入しました。公園の広場でボールを蹴りながら走ったり、ゴールを決めてシュートの練習をしたりして遊んでいます。
3歳の子どもの外遊び用にボールを用意したパパがいました。3歳になるとボールを蹴ったり投げたりする遊びに夢中になる子どももいるようです。他には、ボールをキャッチできるようになった子どもと、キャッチボールを楽しんでいるというママの声もありました。

外遊びを楽しむためのポイント

3歳の子どもと外遊びを楽しむためには、どのようなことに気をつけるとよいのでしょう。ママやパパに意識していることを聞いてみました。

時間帯を考えて遊ぶ

40代ママ
うちの子は外遊びが大好きで時間があれば外に出たがるのですが、季節や天気によって遊ぶ時間帯を考えるようにしています。暑さの厳しいときには、早朝や夕方の涼しい時間帯に外で短時間遊んでいます。
3歳の子どもと外遊びを楽しむときに、遊ぶ時間帯を考えているママがいました。暑い季節は朝夕の涼しい時間、寒い季節は日中の暖かい時間などと時間帯を選んで遊ぶようにすると、外遊びを楽しみやすいかもしれません。

安全を確認して遊ぶ

30代ママ
公園などの広い場所で遊ぶときには、子どもの行動範囲の安全をいっしょに確認するようにしています。3歳の子どもは遊び始めると夢中になって周りの様子が目に入らなくなることがあるので、危険がないかを事前に確かめています。
公園の広場や砂場などで遊ぶときには、事前に安全を確認するとよいかもしれません。ブランコの椅子の部分にささくれがないかや、砂のなかにプラスチックの破片がないかなどをチェックすることで、3歳の子どもと安全に外遊びを楽しめそうです。

3歳の子どもと外遊びを楽しもう

ママと男の子
iStock.com/monzenmachi

3歳の子どもは公園でママやパパと虫を探したり、砂場でおもちゃを使ってトンネルを掘ったりとさまざまに外遊びを楽しんでいるようです。乗り物に興味をもち始めた子どもには、屋外用の乗り物タイプのおもちゃを用意すると喜んでもらえるかもしれません。

季節や天気にあわせて遊ぶ時間や場所を考えるなどして、3歳の子どもとの外遊びを楽しめるとよいですね。

2019年08月22日

専門家のコメント
3
    宍戸 理江 保育士
    外遊びの時は、安全面に気を配りながらも、思いっきり走れる場所でたくさん走ったり、虫眼鏡などを持って行って観察したり。いろんなことに興味関心が旺盛な時期だと思うので、子どもなりの目線で楽しめる場に行ってみると新しい発見もありたくさん刺激を受けれますね!
    やし先生 保育士
    砂遊びでは、プラスチックのスコップやシャベルを使うのが一般的ですが、園芸用の金属製のスコップを使うと、ささりやすく、思った通りに操ることが出来るのでオススメです。 振り回したり、自分に当ててしまう行動がある子の場合は注意してくださいね。
    ふじ先生 保育士
    子どもが一番興味を惹かれるものって「動くもの」らしいです☺︎ やはり虫や生き物はダントツで人気のようです🤩 虫眼鏡一つ持って行くだけでもいつもの公園が格段に楽しくなるかもしれませんよ☺︎
おすすめユーザーのコメント
1
    muuu
    生き物探しで一番に思いつくのは「ダンゴムシ」!!

外遊びの関連記事

カテゴリ一覧