子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年04月01日

子どもと楽しめるアウトドアの遊び。遊びに使えるグッズや準備しておきたいもの

子どもと楽しめるアウトドアの遊び。遊びに使えるグッズや準備しておきたいもの

「子どもとアウトドアで遊びたい」と思ったときに、自然のなかで楽しめる遊びや、準備しておくとよいグッズはどのようなものなのでしょうか。0歳から6歳の子どもとアウトドアの遊びをした経験があるママに、おすすめの遊びやグッズのほか、当日のリュック、帽子、ズボン、サンダルなどの服装選びについて聞いてみました。

子どもとのアウトドアはどんな所へ行く?

アウトドアの場所選びのポイントについて聞いてみました。

水遊びができる場所

「毎年、家族で海水浴に行っています」(30代5歳児のママ)

「キャンプ場にある小川で水遊びをしました。石の下に隠れているカニを見つけて楽しんでいました」(20代2歳児のママ)

あたたかい季節になると、海水浴や川遊びに出かけるというママも声もありました。水に入らない場合も、砂浜で貝殻を拾ったり、水辺の生き物を見つけたり、さまざまな遊び方で楽しめそうですね。

緑が多い場所

アウトドア
ucchie79/Shutterstock.com

「緑に囲まれた森のなかにあるキャンプ場へ行きます」(30代3歳児のママ)

「自然を身近に感じて欲しくて、子どもと森林公園に行きます。植物や動物に興味を持つきっかけになったと感じています」(40代5歳児のママ)

「葉っぱや木の実を集めておままごとをしたり、簡単な秘密基地を作ったり、自然にあるものを使って遊んでいます」(30代4歳児のママ)

四季折々の自然の変化にふれられるのは、アウトドアで遊ぶことの魅力のひとつではないでしょうか。自然のなかで遊ぶことは、動植物に関心を持つことにも繋がるかもしれません。

遊具がある場所

「事前にインターネットで、遊具があるキャンプ場を調べて行きました」(30代2歳児のママ)

「キャンプ場にあるアスレチックを見つけて、子どもが大喜びして遊んでいました」(30代5歳児のママ)

アウトドアに出かけたときに、子どもが退屈してしまわないかが気になるママもいるかもしれません。遊具が充実しているキャンプ場やアスレチック施設であれば、子どもがめいいっぱい遊ぶことができそうですね。

子どもが喜ぶアウトドアの遊び

ママたちに、アウトドアでどのような遊びをしたか聞いてみました。

虫捕り、魚釣り

©chihana- Fotolia

「昆虫採集をします。家に帰ってからも、図鑑で調べるなどして楽しんでいます」(30代5歳児のママ)

「キャンプに行ったときに、親子でいっしょに魚釣りをしました。釣りを通してパパとたくさんコミュニケーションが取れて嬉しそうでした」(30代4歳児のママ)

自然の中で実際に生き物とふれ合うのは、子どもにとって普段と違う体験できたり、発見することの楽しさにつながるかもしれませんね。

木登り、ハイキング

「木に登ったりぶら下がったり、岩を飛び越えたり、普段とちがう環境での体験はとても新鮮な様子でした」(30代5歳児のママ)

「ハイキングに行きました。リュックを背負って長い距離を歩けたことが、自信につながったようでした」(30代4歳児のママ)

木登りやハイキングを通して、体を動かすことの楽しさや達成感を感じることができるかもしれませんね。

広場で遊ぶ

「フライングディスクやバドミントンの道具を持って行き、子どもと遊んでいます」(30代4歳児のママ)

「広い場所で凧揚げをしたり、アスレチックで遊んだりして、体を動かして楽しんでいます」(30代5歳児のママ)

その他にも、ボール遊びをしたり、おにごっこをして遊ぶというママも声もありました。親子でいっしょに遊べば、楽しみながらコミュニケーションが取れるかもしれませんね。

遊びに使えるグッズ

ママたちに、アウトドアでの遊びに使えたグッズについても聞いてみました。子どものリュックに入れておくとよいかもしれませんね。

シャボン玉

子どもの遊び
©momijinoha- Fotolia

「シャボン玉セットは必ずリュックに入れて持って行きます。小さいシャボン玉をたくさん作れるおもちゃや、大きいシャボン玉が作れるグッズがあると盛り上がります」(30代2歳児のママ)

シャボン玉グッズの中には、電動でシャボン玉が作れるものや、ピストル型のものなど、さまざまな種類があるので子どもといっしょに選んでもよいかもしれませんね。

スケッチブックとクレヨン

「拾った石にクレヨンで絵を描いたり、見つけたものをスケッチしたり、動き回って疲れたときの時間つぶしにもなりました」(30代4歳児のママ)

たくさん動いて楽しんだ後も、楽しみながらひと休みできそうですね。

マスキングテープ

「マスキングテープを子どもの手首に巻いて、花や葉っぱをつけてブレスレットを作ったり、スケッチブックに植物を貼ったりして遊びました」(20代3歳児のママ)

自然の中にはきれいな葉っぱや木の実など、さまざまな素材が落ちているので拾って工作してみるのもよいかもしれませんね。子どもといっしょに好きな柄を選ぶのも楽しそうです。

アウトドアの遊びに準備しておきたい服やグッズ

アウトドアの遊びに準備しておきたい服やグッズをママたちの体験談からご紹介します。

水遊び用のサンダル

「水遊びできる場所を見つけると必ず遊びたがるので、濡れても大丈夫なサンダルは持っていきます。かかとがあって脱げにくく、滑りにくいものを選んでいます」(30代2歳児のママ)

「靴が汚れたり、濡れたりしたときのために、はきかえ用のサンダルを用意していきます」(30代4歳児のママ)

リュック

「子どもとアウトドアに出かけるときは、両手が空くようリュックに荷物を入れていきます」(40代3歳児のママ)

「リュックは、汚れや水に強いナイロン素材で、軽いものを選ぶようにしています」(30代2歳児のママ)

長ズボン

「ケガ防止のために、アウトドアで遊ぶときは長ズボンです」(30代2歳児のママ)

「防寒対策や、虫にさされないようにするためにも、アウトドアの際は長ズボンを穿かせています」(30代5歳児のママ)

日差し対策の帽子

「通気性がよいものや、防寒になるものなど、季節によって帽子を使い分けています」(30代4歳児のママ)

「あごに引っ掛けるゴムがついていて、つばが広い帽子を選んでいます」(30代3歳児のママ)

グッズを活用して子どもとアウトドアでの遊びを楽しもう

アウトドアグッズ
©momijinoha- Fotolia

アウトドアでの遊びは、子どもが自然にふれることができて、家族間のコミュニケーションを深めるよい機会かもしれません。リュックや帽子、ズボンやサンダルなどのグッズなどを事前にしっかり準備して、親子でのアウトドアでの遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

外遊びの関連記事
カテゴリ一覧