子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年12月02日

ふれあいが楽しめる動物園まとめ。見る以上の感動体験を子どもたちに!

動物とふれあうことは、匂いや温もり、重さを直接感じられるため、情操教育にも良いとされています。動物とふれあうことで、子どもの思いやりの心も育つかもしれません。そこで今回は、ふれあいコーナーがある動物園をご紹介します。ぜひ親子で行ってみてください。

実際に動物に触れることの大切さ

小さな子どもに、生命の温もりや大切さを教えることは難しいもの。言葉がわからない子どもならさらに困難です。だからこそ親が率先して動物とふれあわせることで、子どもの慈しみやいたわりの感情を育てることができます。

例えば、植物が生きていることは、大人ならほとんどの人が知っているはずです。適当にちぎったら死んでしまうことも知っているでしょう。でも、子どもにそれを伝えるのは難しいですよね。なぜなら植物は動かないからです。

しかし、現代の環境では、子どもが生きものに触れたり、親しんだりできる機会が減ってきています。自然も少なくなり、都内などは公園もきれいに整備され、生きものを見つけることすら難しくなりました。

実際に動き、舐められたり、温もりや鼓動を感じられたりする動物は、子どもに生命の大切さを教える良いきっかけになります。しかし、現代の子どもは自然に動物とふれあえる機会がとても少ないので、親が環境を作ってあげる必要があるのです。

子どもは好奇心も旺盛なので、動物をたくさん見れば言葉も自然と覚えてしまうこともあります。鳴き声を真似したり、名前を必死に言おうとしたり、そうすることで語彙を増やしていくのです。このように、動物とのふれあいは子どもに大きな影響を与えてくれることでしょう。

動物にふれあうときに気をつけること

動物をさわるときに注意しておきたいことは、さわる前後に必ず手を洗うことです。人から動物に病気が移ることもありますし、その逆もまたあり得ます。さわっているときも、子どもが口元に手をもっていかないように注意してください。

小さな子どもだと、自分が食べているお菓子や拾った草花をエサとして与えてしまうことも。また、興奮して大きな声を出して動物を驚かせたり、柵を乗り越えようとしたりする可能性もあります。注意しながらふれあいを楽しみましょう。

動物にふれあえる動物園をご紹介♪

実際に動物とふれあえる動物園をご紹介します。

東武動物公園(埼玉県南埼玉群)

ホワイトタイガーやヒグマ、ペンギンといった動物に会える大きな動物園です。「ふれあい動物の森」には11種類の体験型施設があり、カンガルーやワオキツネザルを間近で観察することができます。ウサギ・ヒヨコ・モルモットは抱っこすることもできるので、小さな子どもでも安心してふれあえることでしょう。エサやりや乗馬も体験できます。

アクセス
「東武動物公園」駅から徒歩10分 バス5分

営業時間
9:30~17:00

入園料
大人:1,700円 子ども:700円 シニア:1,000円

http://www.tobuzoo.com/

平塚総合公園「ふれあい動物園」(神奈川平塚市)

37種、約760頭の動物を飼育している小動物園です。ガチョウやカモの鳥類、リスザルやアライグマといった人気の動物を展示しています。ふれあいコーナーでは、ヤギ・羊・犬・ウサギ・モルモット・鳥類・ハムスター・ヒヨコとふれあうことが可能です。持参したエサをあげることもでき、小学生以下の子どもであれば乗馬も体験できます。

アクセス
平塚駅から徒歩30分 バス10分

営業時間
10:0~11:30 13:30~15:30(変動有)

入園料
無料

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/

静岡市立日本平動物園(静岡県静岡市)

動物たちを自然に近い状態で飼育している大きな動物園です。間近でホッキョクグマやライオンといった迫力満点の動物を見ることができます。全天候型で空調完備された「ふれあい館」では、ウサギ・モルモット・ヒヨコなどの小動物とふれあうことができ、ヤギや羊舎ではエサやりをすることが可能です。乗馬もできますし、ロバやオウムなども展示されています。

アクセス
JR東静岡駅南口からバスで10分、そこから徒歩5分

営業時間
9:00~16:30

入園料
一般(高校生以上):610円 小・中学生:150円

http://www.nhdzoo.jp/

江戸川区自然動物園(東京都江戸川区)

人気のレッサーパンダを始め、プレーリードックやワラビーといった小動物を飼育している動物園です。淡水や汽水の生物を見られる水生コーナーもあります。ふれあいコーナーでは、ウサギやモルモットを抱っこできるほか、ヤギや羊に自由に触れることが可能です。耳の長いヤギやシャモなどもいるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

アクセス
西葛西駅から徒歩15分 バス1分

営業時間
10:00~16:30

入園料
無料

http://edogawa-kankyozaidan.jp/

よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)

9種類ものエリアに分かれ、大型動物から小動物までさまざまな種類が飼育されている動物園です。ライオンやカンガルーだけでなく、日本特有のツシマヤマネコなども展示。「ぱかぱか広場」では、日本在来馬である木曽馬を含むポニーが4頭飼育されているほか、エサやりや乗馬体験ができます。「モルモット・ネズミのおうち」では、小さな動物ともふれあい可能です。

アクセス
相鉄線 鶴ヶ峰駅北口、相鉄線 三ツ境駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄中山駅南口から「よこはま動物園行」のバスで約15分

営業時間
9:30~16:30

入園料
大人(18歳以上):800円 中人(高校生):300円 小人(小・中学生):200円 小学生未満:無料

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/

東山動植物園(愛知県名古屋市)

約60haの広大な敷地に、動物園・植物園・遊園地・東山スカイタワーが集結している動物園です。人気のコアラやキリンといった動物から、小さなメダカまで約500種が展示されています。「ふれあい広場」では、馬や牛、ウサギやアヒルを展示していて、ヤギのエサやりやモルモットのタッチングが可能です。膝に乗せてなでることもできますよ。

アクセス
地下鉄東山線 東山公園駅下車 3番出口より徒歩3分、地下鉄東山線 星ヶ丘駅下車 6番出口より徒歩7分

営業時間
9:00~16:50

入園料
大人(高校生以上):500円 中学生以下:無料

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

動物とのふれあいは子どもの心を豊かにする

生命の大切さを感じることができる動物とのふれあい。大きな公園などでは、動物に触れられるイベントがたまに開催されることもありますが、最近は子どもが動物とふれあえる機会が少なくなっています。

ペットを飼育されている方もいるかもしれませんが、やはりさまざまな動物とふれあえることは子どもの教育にとても役立ちます。これを機に、ぜひふれあいを楽しめる動物園に行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
カテゴリ一覧