家族で楽しいレジャースポットに出かけよう!遊び場の探し方や選び方

家族で楽しいレジャースポットに出かけよう!遊び場の探し方や選び方

屋外・屋内のレジャースポットを楽しもう

休日に子どもといっしょに出かけたいときに、家族で日帰りや泊まりで楽しめるレジャースポットを知りたいママもいるかもしれません。今回は、家族で出かけるレジャースポットの探し方や選び方、実際に出かけた屋外・屋内のレジャースポットをママたちの体験談をもとに紹介します。

家族で出かけるレジャースポットの探し方は?

遊園地
Racheal Grazias/Shutterstock.com
休日に家族で出かけたいと考えても、子どもが楽しめるレジャースポットの探し方について迷うママもいるかもしれません。雨が降ると屋外で遊べない場合もあり、行き先などをどのように探せばよいのかと考えてしまいますよね。

家族で楽しめるレジャースポットの探し方についてママたちに聞いてみました。
30代ママ
子ども向けのレジャースポットを紹介している雑誌を読んでいます。子どもが日帰りで楽しめる施設を写真などでわかりやすく掲載しているので、行き先を決めるときに役立ちます。
30代ママ
インターネットを利用して、家族で楽しめるレジャースポットを探しています。行きたい遊び場のクーポンや割引情報が載っていることが多く、費用のことも考えて活用しています。
雑誌やインターネットを活用して、レジャースポットを探すというママの声がありました。幼稚園のママ友に出かけたレジャー施設を聞くと、同年齢の子どもが楽しめるポイントなどを教えてくれて助かったというママもいました。

家族で楽しめるレジャースポットの選び方

家族で楽しめるレジャースポットの選び方について、ママたちに聞いてみました。

天候に合う

30代ママ
休日の朝に天候を確認してから出かけるようにしています。晴れた日は屋外の遊び場を選び、雨の日は屋内で楽しめる施設を選んでいます。
雨が降りそうな日は屋外と屋内の両方を楽しめるレジャースポットを選ぶと、天候が変わっても利用しやすいというママもいました。

自宅からの距離が近い

40代ママ
子どもの昼寝が終わってから出かけるので、午後からお出かけすることが多いです。遊ぶ時間があまりないので、自宅から近いレジャースポットに出かけています。
子どもが小さい時期は生活リズムを考えて、自宅から距離が近いレジャースポットを選ぶと移動しやすいというママの声がありました。

費用がかからない

公園の遊具
sevenke/Shutterstock.com
30代ママ
子育てや食費にお金がかかるので、お金がかからないレジャースポットを選ぶようにしています。公園や図書館などの無料で利用できる場所に出かけて、家族で楽しんでいます。
家計のことを考えて費用がかからないレジャースポットを選ぶというママの声がありました。無料で工場見学ができる施設に行くと、子どもが食品の作り方などを知れてうれしそうだったというママもいました。

子どもが興味を持てる

30代ママ
子どもが身体を動かすことが好きなので、アスレチックを楽しめる遊具が充実している公園に遊びに行きます。
30代ママ
子どもがままごとや人形遊びが好きで、家にないおもちゃがたくさんある屋内施設に行くと、夢中になって楽しんでいます。
それぞれの子どもによって興味のある遊びは違うので、普段の様子を見て子どもが楽しめるレジャースポットを選べるとよいですね。

食事スペースがある

30代ママ
午前中から出かけて昼は外食することが多いので、食事をとるスペースがあるレジャースポットを選ぶようにしています。
出かけた先で昼食をとる場合は、食事スペースがあるレジャースポットを選ぶというママの声がありました。

食事スペースがあると、お腹が空いたときにすぐに移動ができて食事もとりやすいですよね。

家族で楽しめる屋外のレジャースポット

実際に家族で出かけた屋外のレジャースポットをママたちに聞いてみました。

公園

40代ママ
サッカーやキャッチボールができる大きな公園によく出かけています。大人も楽しめる遊具が充実している公園もあるため、家族で思いきり身体を動かせて楽しいです。
30代ママ
夏はキャンプができる公園に行き、泊まりでバーベキューをしたり、ボール遊びをしたりとアウトドアを楽しんでいます。
家族で公園に行き、運動を楽しむというママの声がありました。季節によって公園での遊び方はさまざまなので、春は花見をしたり、秋は落ち葉拾いをしたりと季節ならではの遊びを子どもといっしょに楽しめそうですね。

動物園やテーパマーク

40代ママ
年間パスポートを購入して家族で動物園によく行きます。うさぎや羊とふれ合えたり、アザラシやシロクマなどさまざまな動物を見ることができて楽しいです。
30代ママ
テーマパークに行き、ゴーカートや観覧車などに乗って楽しみました。小さな子でも楽しめるアトラクションがたくさんあったのでよろこんでいました。
動物園や小さな子どもが楽しめるテーマパークに出かけたというママの声がありました。動物園では、毎月さまざまなイベントが開催されており、家族で楽しんでいるというママもいました。

海、山、川

30代ママ
夏は海や川で水遊びをして、冬は山でスキーを滑ります。普段と違った遊びを楽しめるため、子どもの表情がいきいきとしていて、私もうれしくなります。
海や山、川に行き、季節の遊びを家族で楽しむママの声がありました。川に行くとカエルや魚を見つけて、生き物とふれ合えると子どもがよろこんでいたというママもいました。

家族で楽しめる屋内のレジャースポット

実際に家族で出かけた屋内のレジャースポットについて、ママたちに聞いてみました。

屋内テーマパーク

30代ママ
滑り台やトランポリンのエアー遊具を楽しめる室内の遊び場に行きます。エアー遊具はやわらかくて安全に遊べるので、私も安心して見守ることができます。
30代ママ
ボールプールや室内用の砂遊び場などが設置されている屋内のキッズパークに遊びに行きます。天気の悪い日でもさまざまな遊びを楽しめます。
雨の日でも楽しめる屋内のテーマパークを利用するというママの声がありました。屋内テーマパークの対象年齢はその施設によってさまざまなので、確認してから出かけるとよいかもしれません。

温泉や屋内のプール

30代ママ
子どもが楽しめるキッズスペースがある温泉に出かけます。パパと交互に見守りながら入浴することができて、私もリフレッシュできます。食事スペースもあり、子ども向けのデザートも充実しているので利用しやすいです。
30代ママ
小さな子どもが遊べる屋内のプールにお出かけします。子ども用に水深が浅く設定されているので、私も見守りやすいです。
温泉や屋内のプールに出かけるというママの声がありました。ランチつきのプールや温泉の日帰りパックを利用すると、食事もできてよかったというママもいました。

大型ショッピングセンター

30代ママ
大型ショッピングセンター内にあるキッズスペースに行きます。初めて会った子どもと遊ぶことが多く、さまざまな年齢の子どもとふれ合えて楽しそうです。
30代ママ
ショッピングセンターのおもちゃコーナーを利用しています。フードコートがあるショッピングセンターが多く、ランチを食べるときも移動しやすいです。
大型ショッピングセンターに家族で出かけるというママの声がありました。遊んだあとに、食品や日用品の買い出しもできて利用しやすいというママもいました。

家族でレジャースポットに出かけて楽しい時間をすごそう

レジャー
Monkey Business Images/Shutterstock.com
子どもが小さい時期は、生活リズムなどを考えて日帰りで楽しめるレジャースポットに出かけるママが多いようでした。

天候によって行き先を変えることもあるでしょう。インターネットや雑誌などで、屋外と屋内で楽しめる遊び場をいくつか事前に探しておくと、計画を立てやすいかもしれません。

泊まりでレジャースポットに遊びに行くときは、旅行会社が企画した子連れ旅行パックを利用すると特典が充実していて、使いやすいというママの声もありました。

家族でレジャースポットに出かけて、子どもと充実した時間をすごせるとよいですね。

2020年02月01日

専門家のコメント
13
    とーち先生 保育士
    晴れた日はやっぱり公園です。

    時間がある時は少し遠い公園に足をのばすこともあります。

    子どもは喜ぶし、駐車場代だけかかるという所も多いのでコスパ的にも◎。

    沢山遊んで、夜も寝てくれますし♪

    動物園のフリーパスを持っているので、動物園に行くこともあります。

    頻繁に行きますが、動物の様子も毎回違いますし(今日はよく動いてる日、寝てる日、飼育員さんが餌を動物にあげてる日など、様々)、子ども達も楽しそうにしています。

    まだ子どもが小さいので、子どもメインのお出かけ先が多いです。
    こと先生 保育士
    天気がいい日は、公園や動物園へ行きます😊✨
    お弁当を持っていって外で食べるのも楽しいですね♡

    雨の日は、水族館や科学館、ショッピングセンターに行きます✨
    すみっこ先生 保育士
    年齢に合わせて楽しめる場所を探しています。
    テレビ番組の特集や、ネットの情報で行き先を決めることが多いです♪季節に合わせたイベントがやっていたりするので、情報収集は欠かせません✨
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    レジャー雑誌の他に、今はSNSやインターネットなどでもレジャー施設の情報は簡単に手に入るようになりましたね!◯歳児 雨の日 東京など、検索ワードを工夫するといろんな施設が出てきます✨

    テーマパークや大きな公園、ショッピングモール、動物園、室内遊び場などなど記事にある内容もオススメですが、記事にないところだと、以下もおすすめです☺️
    ・保育系の大学
    意外と知られていませんが親子サロンなど学内に開いている場所も多く、専門家や保育士の卵の学生さんがいて色々教えてもらったり遊んでもらえたりします。広いキャンパスをお散歩できて、学食に入れるのもポイント✨
    ・コワーキングスペース
    プレイルームがあるコワーキングスペースだと、子ども同士で遊んだり場所によっては保育士さんも遊んでもらえたりします。コワーキングスペースというだけあってカフェスペースでお仕事しながら見ている保護者の方が多く、ずっと付きっきりで遊ばなくても良いので、気持ちに余裕もできますよ😌

    レジャー感あんまりないですが、気軽に行けるお出かけスポットとして参考にしてください✨

    また、某テーマパークで30回以上シッティングしているシッターなのでそちらに関しても☺️笑
    以下は某テーマパークでのお出かけ準備のポイントです✨✨
    ・着替え
    夏なら2組、冬でも1組は絶対!アトラクションやショーで濡れるのはもちろん、シーだと室内にも噴水があるので、子どもが思いっきり遊ぶと着替えが必要になります。
    ・おむつ、お尻拭き
    おむつ交換台が男女ほぼ全てのトイレにあり、多機能トイレなら夫婦や上の子も連れて入れます。ゴミ箱もあります!
    ・ポップコーンバケット、ポップコーン
    市販のものを入れてから行きます😂パークに行くとどうしてもポップコーンを欲しがってしまうので、先に市販ので気を紛らわせてから、買います(笑)
    ・水筒
    冬場はホットドリンクを入れておくと身体があったまります!
    ・携帯、充電器
    パークのアプリで使うのはもちろん、待ち時間で子どもがぐずってしまったときに。オフラインで再生できるお気に入りの動画を入れておくと良いです✨写真もたくさん撮りましょう!
    ・本、おもちゃ
    待ち時間用に。
    ・キャラクターのぬいぐるみ
    これで遊べるのはもちろん、パレードやショーで子どもが持っていると熱烈なファンサービスを受けることができます😂
    ・塩分タブレット
    夏場の熱中症予防に。これがあるとだいぶ違います!
    ・カイロ、ブランケット、防寒具
    冬場はこちらも重要です!
    ・交通系電子マネー
    すべての店舗で使えるので、すぐ会計を済ませられて便利です。
    ・ベビーカー
    荷物が多くなるので、年齢が高めの子どもでもなるべくあると便利です!
    ・抱っこ紐
    待ち時間、行列にベビーカーは持ち込めないので抱っこ紐で待機がおすすめ。
    ・その他
    レジャーシート、お菓子、お弁当など

    パークは救護室もあるので、なにかあっても安心できます。私は子どもが転んでたんこぶができた時などに気軽に利用しています。看護師さんが診てくれて氷嚢をくれました。
    また、迷子シールもキャストさんに言えばもらえるのでこちらもゲットしましょう!

    以上、完全に限られた場所に関してのコメントでした!笑
    これから暖かい季節になるので、家族でのお出かけぜひ楽しんでくださいね🍀
    りお先生 保育士
    無料でちょこっと出かけるのであれば、ハウジングセンターのイベントなんかおすすめです!
    人気のものは先着順で埋まってしまいますが、いろいろイベントやっていて、家を買わなくても利用できます😁

    移動動物園、縁日、ポニー乗馬、クッキングなど、さまざまなことをやっていますよー!

    選択肢の一つとしてあると便利です😁
    ぽんた先生 保育士
    上の子が小さいときは、車と電車が大好きだったので、ほぼ無料で楽しめる、公共の乗り物系のスポットに行ってました。都内なら、地下鉄博物館とか。名古屋だと、トヨタ博物館とか。
    さと先生 保育士
    近所に大きな自然公園があるので休日になるとたまに家族で足を運びます。
    特に春や秋は外遊びに最適の時期なのでよく行きますね。

    冬でも晴れている日ならば動物園もおすすめですよ。
    夏のように暑くてくたびれてしまうことがありません。
    ゆか先生 保育士
    アウトドアが大好きなので晴れた日はほぼお出かけしています。
    沖縄にすんでいるのでお弁当やBBQの準備をして海や、川に行っています。
    子どももシュノーケリングや潮干狩りなどが好きなのでとても喜びます🎵
    川でトレッキングや、魚探しもよくしていました。
    寒くなり海には入れなくてもBBQしたり、砂浜で遊んだりするのも楽しいみたいです。

    広場や大きな遊具のある公園もよくいきます。

    天気のいい日は親も外で思いっきり体を動かしてリフレッシュするととても気持ちがいいです🎵
    あゆみ先生 保育士
    晴れて過ごしやすい日は、公園など外でのんびり遊ぶのが良いですね♪お弁当を持っていけば、1日楽しめます。春先や初夏などの日差しが強い日には、テントがあると日除けになったり、お昼寝も出来るので安心です!
    今は室内やショッピングモールでも遊び場が充実しているので、色々と情報を収集してお出かけを楽しめたらと思います♪
    いちぽ先生 保育士
    ネットで住んでいる地域の子どもの遊び場を検索すると結構出てくるので、土日はいろんなとこに出かけてみて気に入った施設があればリピートしています。
    なごみ先生 保育士
    ショッピングモールに行く時にはキッズスペースがあるかどうかをチェックします。そういうところだと子どもも大人もお互い楽しめます^ ^最初にキッズスペースでたくさん遊ばせてからバギーに乗せると大体寝てくれてウィンドーショッピングやお茶タイムをゆっくり楽しめました^ ^
    きらり先生 保育士
    お天気の日は公園によくでかけます。いろんな公園に出向いて、子どもが気に入れば、また同じところに行ったり(^o^)いろんな公園があるので、目的に応じて決めたりもしています。後は児童館にもよく行きますね☆
    わい先生 保育士
    晴れたらお弁当をもって公園がベストですね。
    また、テーマパークや動物園、遊園地も楽しいと思います。
    雨の日は、科学館やミュージアムも楽しいと思います。
おすすめユーザーのコメント
2
    sh
    夏はキャンプを楽しんでいます^_^
    昨年はたこ揚げをして楽しかったです。夜は星空を見て、流れ星探し。
    いい思い出になりましたー。
    しずか先生
    公立図書館で,週末を中心に読み聞かせの会が開かれているところが多いです.大人は入室禁止になっているところもあって,
    子どもだけで大丈夫なのかしら,と心配になりますが,そこは,プロの図書館司書やボランティアさんたちに任せて安心.楽しいお話の世界に誘ってくれて,退室時には子どもたちの表情が確実に変わっています.

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧