1歳の子どもとお出かけを楽しもう!おもちゃなどの持ち物と便利グッズ

1歳の子どもとお出かけを楽しもう!おもちゃなどの持ち物と便利グッズ

お出かけ中の子どもの昼寝事情について

1歳の子どもとお出かけに行くときに、必要な持ち物は何か気になるママやパパもいるかもしれません。お出かけに持っていったおもちゃや、あると便利なグッズ、子どもの昼寝やご飯事情についてママたちに聞いてみました。

1歳児といっしょにお出かけした場所

1歳になると、ハイハイやつかまり立ちをしたり、歩くようになる子どももいるようです。1歳児が楽しめる場所にいっしょにお出かけしたいママやパパもいるのではないでしょうか。

1歳の子どもとどこにお出かけしたのかママたちに聞いてみました。
30代ママ
ベビーカーや抱っこ紐を使って1歳の子どもとよく近所の公園に行っています。家族みんなで車に乗って、ショッピングモールやスーパーにお出かけすることもあります。
30代ママ
1歳の子どもとベビーカーで近所の子育て支援センターにお出かけしました。
30代ママ
1歳の子どもといっしょに公園に行ったり、ママ友の家に遊びに行きました。
30代ママ
子どもが1歳の頃、実家に帰省したときにテーマパークに遊びに行ったことがありました。
公園は、レジャーシートを敷いてピクニックのように楽しむこともできるでしょう。

広々としたキッズスペースがあるショッピングモールは、1歳の子どもがハイハイをしたり、歩く練習をしたりなど、思う存分体を使って楽しめそうですね。

オムツを替える場所があるかどうか確認してお出かけ先を選んでいるママもいました。

1歳児とお出かけするときに用意したおもちゃ

お出かけ中に子どもがぐずることもあるでしょう。お出かけするときの持ち物として用意したおもちゃについてママたちに聞いてみました。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみ
iStock.com/Umkehrer
20代ママ
音がなるぬいぐるみを持ってお出かけしていました。大きい音がなるおもちゃは周りの迷惑になってしまうかなと思い、うるさくないものを選んで持って行きました。
1歳児のお気に入りのぬいぐるみを持っていくと、お出かけももっと楽しめるかもしれませんね。

動物や子どもの好きなキャラクターなど、ぬいぐるみにもさまざまな種類があります。小さいサイズのぬいぐるみは、お出かけするときも持ち運びやすいでしょう。

絵本

30代ママ
いろいろな童謡を聴ける絵本を持っていきました。音量を調節できたので、お出かけ中も安心して使えました。
しかけ絵本は、読むだけでなくおもちゃとして遊ぶことができるようです。

ベビーカーに取りつけられる布絵本もあります。布絵本はぬいぐるみのように掴んだり、握ったりして楽しめるでしょう。お出かけ用のコンパクトな絵本を用意するのもよいかもしれませんね。

ボール

30代ママ
格子状のボールをベビーカーにつけてお出かけしています。お出かけ中も飽きずにボール遊びをしていました。
格子状のボールは、ストラップをつけやすいため、簡単にベビーカーにつけられるようです。外出先で取り外してボール遊びを楽しむこともできるでしょう。

砂場セット

30代ママ
公園に遊びに行くときは、バケツやスコップなどの砂場セットを持っていきます。ママパパもいっしょになって遊べるのでよいなと思います。
公園遊びを楽しむために砂場セットを用意したママがいました。1歳になると、物を掴んで移動させたり、積んだりなどできることも増えてくるでしょう。

砂場セットを使ってごっこ遊びにチャレンジするのも楽しそうです。

1歳児とお出かけするときの持ち物

1歳児とお出かけするときの持ち物をご紹介します。

オムツセット

オムツセット
iStock.com/SanyaSM
オムツとお尻拭き、ゴミ袋などのオムツセットは、子どもとのお出かけに必要なものでしょう。

外出先でオムツを替えるときに、オムツ台や床が汚れてしまうこともあるかもしれません。

オムツ替えシートを使うと、汚れの広がりを抑えることができるため、お出かけをするときに用意するとよいでしょう。

着替え一式

お出かけをしているときに、ご飯や飲み物がこぼれたり、オムツ漏れで服が汚れることもありますよね。1歳児とのお出かけでは着替え一式を用意すると安心でしょう。

かさばる衣類をフリーザーバッグに入れて空気を抜き、コンパクトにして持ち運んでいるママがいました。

タオルやおしぼり

おしぼりがあると、食事中などにさっと汚れを拭くことができて便利なようです。タオルは子どもの汗を拭いたり、日よけやひざ掛けとして使うことができます。

ハンドタオルは、手軽に持ち運ぶことができでしょう。子どもの好きなキャラクターデザインのタオルなど、かわいらしい柄のタオルを用意すると、子どもがぐずったときのおもちゃとしても使えそうですね。

飲み物

1歳の子どもが飲む麦茶を水筒に入れてお出かけしているママがいました。飲み物が漏れないようにフリーザーバッグに入れるという方法もあるようです。

紙パックの飲み物を飲むときに使うドリンクホルダーがあると便利だったというママの声もありました。1歳児が水分補給しやすいように便利グッズを用意するのもよいかもしれません。

1歳児とお出かけするときのご飯事情

1歳になると、離乳食完了期を進めている子どもや、幼児食に入っている子どももいるでしょう。

大人の食事を取り分けて食べることもあるかもしれません。お出かけ中の子どものご飯についてママたちに聞いてみました。
20代ママ
お出かけの持ち物としてご飯とお菓子も必ず用意していました。家で作った離乳食をお弁当箱につめて、子どもといっしょにピクニックのように楽しみました。
30代ママ
市販の離乳食用カレーをお出かけするときに持っていきました。炊いたご飯にかけるだけなので便利でした。
30代ママ
子どもが食べられるメニューがあるお店で、取り分けながらいっしょに食事を楽しむこともあります。
離乳食を食べたり、大人のメニューを取り分けているというママたちの声がありました。離乳食や幼児食の進みに合わせて子どもと食事を楽しめるとよいですね。

1歳児とお出かけするときの昼寝事情

1歳の子どもとお出かけを楽しんでいるときに、途中で眠ることもあるでしょう。お出かけ中の昼寝についてママたちに聞いてみました。
30代ママ
ベビーカーに乗っているときにいつの間にか寝ていることが多いので、そのまま寝かせて買い物を済ませていました。お出かけする前にぐずったときは抱っこ紐で家を出て、そのまま寝るということもありました。
30代ママ
外出先だと家で寝るときよりも昼寝の時間が短くなるため、できるだけ午前中にでかけて帰宅してから昼寝をするか、ちゃんと昼寝をしてからお出かけするようにしています。
お出かけの時間を子どもの昼寝にあてているママと、家で昼寝できるように時間を計算してお出かけしているママがいました。

子どもの昼寝時間が気になる場合は、時間を考えて計画を立てるとよいかもしれません。車に乗っているときに子どもがぐっすり眠るため、移動中の時間を昼寝にあてているママもいました。

1歳児とのお出かけを楽しもう

公園で遊ぶ親子
iStock.com/Sorajack
1歳の子どもといっしょにお出かけしたいママやパパもいるでしょう。ハイハイをしたり、歩く練習ができる遊び場所は、子どもも思い切り楽しめるかもしれません。

おもちゃやオムツセット、着替えなどの必要な持ち物を準備しましょう。フリーザーバッグやドリンクホルダーなどの便利グッズを使っているママの声がありました。

お出かけ中の昼寝やご飯についてはそれぞれのご家庭で違いがあるようでした。子どもの様子に合わせながら、お出かけを楽しめるとよいですね。

2019年11月05日

専門家のコメント
5
    ふじ先生 保育士
    遊びの面でいえば ・シャボン玉 ・ボール ・虫眼鏡(気になったものを研究) ・カラーセロハン(色遊び) ・ビニール袋(自然物お持ち帰り・紐をつけて凧) などなど あげたらキリがありませんが、一歳なので安全面を確保して見ているだけじゃなく、しっかり子どものそばについて一緒に喜びや楽しさや発見や疑問を共感することが素敵だと思います🤩
    かんな先生 保育士
    お気に入りの絵本を何冊か作っておくのは如何でしょうか? 絵が中心となる絵本がオススメです。めくれたり穴が空いていて触れたりと触覚に触れるものだと移動時間が楽しくなるかもしれません。
    ぬーぬー先生 保育士
    帰省に伴い、バス、電車、飛行機を乗り継ぐことがありました。 そんな時は特別にいつもは食べさせないおやつやジュースを用意しておきました。 静かにしなくては、いけない場面に効果的だからです。 一歳は移動を乗り越えればいろんな環境を歩くだけで楽しめるのでとても良い時期でした。
    わい先生 保育士
    保育園でお散歩に行くときは、ケガをしたときの救急セット(消毒など)や座れるようにレジャーシート、疲れて寝ちゃった子用にタオル、おんぶ紐など用意して出発します。 遊ぶ行き先によって違いますが、公園ならお砂場セットやボールをもっていきます。 ぬいぐるみもいいですが、パペットもいいですよ✨人形に話しかけてもらえるだけで嬉しくなりますね‼️
    はつみ先生 保育士
    レジャーシートやシャボン玉、ボールなどがいいですね! あとはビニール袋! 子どもってなんでも拾って持って帰る〜!と言うので、どんぐりや落ち葉を入れて帰ります!

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧