子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年04月14日

生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけ。お出かけ場所や季節に合わせた服装、持ち物など

生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけ。お出かけ場所や季節に合わせた服装、持ち物など

生後3カ月頃になると、日中に起きている時間が長くなる赤ちゃんもいるようです。この頃になると赤ちゃんのお世話にも少しずつ慣れてきて、赤ちゃんとお出かけをしたいと思うママもいるかもしれません。生後3カ月頃のお出かけ場所や赤ちゃんの服装、持ち物について、ママたちの体験談を元にご紹介します。

生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけ

生後3カ月の頃になると、首が据わり始めたり、手足の動きが少しずつ活発になる赤ちゃんもいるようです。ママたちは生後3カ月の赤ちゃんと普段どこへお出かけしているのでしょうか。

「公園へ散歩に出かけたり、スーパーへ買い物に出かけたりすることが多かったです」(30代ママ)

普段のお出かけでは、近所の公園やスーパーに行っていたという声が多くありました。天気のよい日に近所をお散歩すると、赤ちゃんもママも気分転換できそうです。

生後3カ月になると赤ちゃんとの生活に少しずつ慣れてきたというママもいるようです。家の近所だけでなく、少し距離のある場所へお出かけしたいと思うようになるかもしれませんね。

生後3カ月のお出かけ場所

家の近所のほかに生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけでは、どのような場所に行くことができるのでしょうか。ママたちに、生後3カ月の頃にお出かけした場所について聞いてみました。

子育て支援センター

「3カ月教室で子育て支援センターに行ったのをきっかけに、週に1~2回ほどお出かけするようになりました」(30代ママ)

「同じ月齢の子どもを持つママたちと、週に1度は子育て支援センターに出かけていっしょに遊んでいました」(20代ママ)

生後3カ月頃になると、子育て支援センターにお出かけするようになるママも多いようです。おもちゃや絵本などもたくさんあるので、ママも赤ちゃんといっしょに楽しく過ごすことができそうですね。

ショッピングセンター

「真夏の暑い日は、少しでも涼しい場所に赤ちゃんとお出かけしたいと思い、週1~2回ほどショッピングセンターに行っていました」(20代ママ)

「週末には、気晴らしも兼ねて家族でショッピングセンターに出かけていました。お店を見て回って、赤ちゃんに着せる服を選ぶのも楽しかったです」(30代ママ)

天気を気にせずに買い物や食事ができるという理由からショッピングセンターを選んだママが多くいました。たくさんのお店が集まっているので、家族みんなで楽しめそうですね。

水族館

iStock.com/novikat

「実家に帰省した際に水族館へ出かけました。授乳室があったり、ベビーカーで館内を回れたりできたので、ゆっくり見学することができました」(20代ママ)

生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけでは、屋内の施設である水族館を選ぶママもいるようです。授乳室やベビーカーの貸し出しがあるところも多いので、お出かけ場所の候補に水族館を入れてみてはいかがでしょうか。

生後3カ月のお出かけの服装

お出かけをするとき、赤ちゃんにどのような服を着せていたのかママたちに聞いてみました。

春と秋の服装

「日中の寒暖差が大きいことを考えて、脱ぎ着させやすい服装を選んでいました」(30代ママ)

寒暖差がある時期の春と秋のお出かけでは、脱ぎ着させやすい服選びがポイントのようです。赤ちゃんの様子を見てすぐ着せられるように、カーディガンなどのコンパクトな上着を一枚持っておくとよいかもしれません。

夏の服装

夏の赤ちゃんの服装
MIA Studio /Shutterstock.com

「夏は汗をかきやすい季節なので、涼しい素材でできた肌着とウェアを着せるようにしていました」(20代ママ)

夏のお出かけでは、吸湿性のよい肌着の上に、半そでの服を着せたママが多いようです。汗をかいたらすぐに着替えられるように、着替えを1組準備しておくとよいかもしれません。

冬の服装

「抱っこしたときに赤ちゃんのお腹が出ないように、肌着も服もつなぎタイプのものを着せるようにしていました」(30代ママ)

冬のお出かけでは、素材選びや重ね着などで、赤ちゃんが寒くならないように工夫するとよいかもしれません。ポンチョなどの上着を準備したというママもいるようです。足元からフードまでつながっているジャンプスーツは、ベビーカーでのおでかけでも暖かく過ごせそうです。

生後3カ月のお出かけに必要な持ち物

生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけには、どのようなものを持っていけばよいのか、ママたちに聞いてみました。

防寒グッズ

「エアコン対策用に、抱っこ紐に付けられるケープやレッグウォーマーをバッグに常に入れていました」(20代ママ)

「肌寒い時期だったので、防寒対策にポンチョやニット帽などを持ち歩いていました」(30代ママ)

お出かけ先で思いがけず寒さを感じることもあるかもしれません。外出先でもすぐに羽織ることができるポンチョや、暖かい帽子、足元を温めるレッグウォーマーなどがあると安心できそうです。

授乳セット

iStock.com/Steve Debenport

「お出かけが予定より長くなることもあるかもしれないので、いつも余裕を持ってミルクの授乳セットを持って行きました」(30代ママ)

粉ミルクを専用ケースに入れたり、スティックタイプの粉ミルクを用意すると、持ち運びも楽になるかもしれませんね。

母乳育児のママたちは授乳ケープを持ち歩いていることが多いようです。吐き戻しに備えてガーゼを数枚用意しておくと、お出かけ先でも安心かもしれません。

オムツ交換セット

「お出かけ先にオムツ交換台があるとは限らないので、赤ちゃんの下に敷いて使うオムツ交換シートを持ち歩いていました」(30代ママ)

生後3カ月の赤ちゃんとお出かけするときは、オムツやおしりふきを多めに用意したというママが多いようです。使用済みのオムツを入れる防臭袋も持ち歩くようにすると安心できるかもしれません。

お出かけ先で慌てないように、オムツ交換セットをポーチなどにひとまとめにしておくとよいようです。

ベビーカーや抱っこ紐

「お出かけする場所や交通手段に応じて、ベビーカーと抱っこ紐を使い分けていました」(20代ママ)

ベビーカーと抱っこ紐の使い分けは、お出かけ場所や交通手段などによって決めているママが多いようです。階段を使っての移動が多くなりそうなときには抱っこ紐、車での移動やお出かけ先の段差が少ないようであればベビーカーなどと使い分けるようにするとよいかもしれません。

場所や季節に合わせた服装でお出かけしよう

iStock.com/Yagi-Studio

生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけを楽しむためには、お出かけ場所を事前に調べてみたり、場所や天気に合わせて服装や持ち物を用意することが大切なようです。

今回ご紹介した内容を参考に、お出かけ場所や季節に合わせて服装や持ち物を選んでみてはいかがでしょうか。生後3カ月の赤ちゃんとのお出かけを家族で楽しめるとよいですね。

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧