生後5カ月のお出かけスポットは。おすすめの場所や時間帯、持ち物やお出かけ服など

生後5カ月のお出かけスポットは。おすすめの場所や時間帯、持ち物やお出かけ服など

生後5カ月の赤ちゃんとのお出かけで、どのような場所なら赤ちゃんが楽しめるのか迷うママもいるかもしれません。場所の他にも持ち物や離乳食についても気になりますよね。今回は、ママたちに普段のお出かけ先や、遠出するときのおすすめスポット、時間帯や頻度、持ち物やお出かけ服をどうしているか聞いてみました。

生後5ヶ月の赤ちゃん

生後5ヶ月の赤ちゃんは、首がしっかりとすわり、寝返りをはじめる子どももいるようです。また、生活リズムが整いはじめ、外出範囲も広がることから、ママたちは新しいお出かけスポットを見つけたいと考えるかもしれません。

この時期のママと赤ちゃんは、どのような場所にお出かけしていたのでしょう。持ち物や離乳食、お出かけ服の選び方のポイントなどママたちが注意していたポイントと併せて聞いてみました。

生後5カ月の赤ちゃんとお出かけしている場所

お出かけ先は
MIA Studio/Shutterstock.com

ママたちは普段、生後5カ月の赤ちゃんとどのような場所にお出かけしているのでしょう。

近所の公園

「生後5カ月になり起きている時間が長くなってきたので、ベビーカーで歩いて行ける公園にお出かけしました」(20代ママ)

屋外で過ごしやすい季節は外にお出かけする頻度が多いようです。ベンチに座って天気や周りの様子について赤ちゃんに話しかけていたというママの声もありました。

図書館

「子どもが、どのような絵本に興味があるか知りたくて図書館に行きました。絵本が置かれてる子ども用のコーナーは、大人の本の場所と仕切られているので、赤ちゃんといっしょでも行きやすくおすすめです」(40代ママ)

図書館には、赤ちゃんが親しみやすい絵本も多くあるようです。図書館によっては赤ちゃん向けに絵本の読み聞かせをしてくれることもあるので、時間を合わせてお出かけしているというママの声もありました。

ショッピングモール

「ショッピングモールはおむつ替えスペースや授乳室があるのでよく行きます。ベビーシートのついたカートがある場合も多く、ベビーカーがなくても買い物しやすいです」(30代ママ)

ショッピングモールは広くて過ごしやすいこともあり、ママたちは赤ちゃんとのお出かけ先に選ぶ頻度が多いかもしれません。食品以外にも赤ちゃんのものなどを見ていて、ついつい長居してしまうというママの声もありました。

生後5カ月の赤ちゃんにおすすめのお出かけスポット

週末などに遠出のお出かけもよいかもしれません。ママたちにおすすめのお出かけスポットを聞いてみました。

赤ちゃんといっしょに入れる映画館

「赤ちゃんといっしょに見られるように、映画の音量は小さめで、照明も少し明るめに設定されている上映回がある映画館に行きました。周りも同じように赤ちゃんを連れていることが多いので、上映中に赤ちゃんが泣いたり音を出したりしても気にせず映画を楽しめます」(30代ママ)

ママといっしょに赤ちゃんも映画を楽しめるように、上映内容はアニメなど子ども向けのタイトルもあるようです。普段と違う雰囲気で、大画面の映像や音楽を楽しむことは赤ちゃんにとってもよい経験となるかもしれませんね。

公園が近くにある水族館

お出かけスポット
Ovaltin_TK/Shutterstock.com

「公園が近くにある水族館へ行きました。館内は空調が効いているので季節を関係なく過ごせ、赤ちゃんが飽きてぐずってしまったら、水族館から出て公園を散歩しました」(20代ママ)

水族館は、赤ちゃん連れで行きやすい、おすすめスポットかもしれません。館内の照明が明るすぎないので赤ちゃんも落ちついて過ごせることもポイントのようです。

屋内遊園地

「寒い季節だったので、屋内遊園地に行き、キャラクターのショーを楽しみました。ベビーカーでも移動しやすく、天候にも左右されないので季節が変わってもよく行ったおすすめのスポットです」(30代ママ)

ママたちは季節によって、お出かけスポットに屋内を選ぶようです。他にも、屋内遊園地を探すときに、赤ちゃんを抱っこして乗れるアトラクションが多い場所を選んだというママの声もありました。

生後5カ月の赤ちゃんとお出かけするときに気をつけたいこと

生後5カ月の赤ちゃんとお出かけするときに、ママたちはどのようなことを気をつけているのでしょうか。

お出かけ先のことを調べる

「授乳室やオムツ替えの場所を探している間に赤ちゃんがぐずってしまうことがあるので、事前に外出先のことを調べておきました。」(20代ママ)

初めて行く場所の場合、おむつ替えスペースや授乳室の場所の他に、ベビーカーの貸し出しがあるかを調べておくママもいました。お出かけ先に着いたら館内の案内パンフレットを貰っておくのもよいかもしれませんね。

時間帯や頻度

「生後5カ月の頃は午前中に機嫌がよいことが多かったので、天気がよければ2日に1回くらいの頻度で近場にお出かけしていました。お出かけしている時間帯は、午前中に家を出て昼前には帰ってくることがほとんどでした」(40代ママ)

「月に1度、家族で車に乗って遠出をしています。渋滞を避けるために早めに出発してこまめに休憩できるように、時間に余裕がある計画を意識しています」(30代ママ)

ママたちは生後5カ月の赤ちゃんの生活リズムが崩れないように、お出かけする頻度だけでなく時間帯にも気をつけているようです。

近場にお出かけするときも、赤ちゃんの様子を見ながら時間や頻度を調整できるとよいですね。この時期は遠出を頻繁にすることはないようです。遠出をした後は赤ちゃんの疲れを考えて2~3日は家でゆっくり過ごすというママの声もありました。

お出かけ服や持ち物

「寒い季節のお出かけ服は、そのときの季節に合った普段着に着脱しやすいアウターを選んでいました」(20代ママ)

「近場のお出かけでも、おむつセットや飲み物と着替えを持っていきます。遠出するときには、お気に入りのおもちゃや着替えを多めに持っていくようにしていました」(30代ママ)

生後5カ月のお出かけ服は、普段着ているカバーオールなどに、季節にあわせて帽子やカーディガンを組み合わせるとよいかもしれません。持ち物は、おむつセットや着替えなど通常赤ちゃんに必要なお世話グッズのほか、体温調節できるアウターやおくるみを用意しておくと、急な温度の変化にも対応できそうです。

離乳食

「近場のお出かけ以外は、離乳食を用意します。いつも離乳食を冷凍してストックしているので、凍ったままお弁当箱に入れて外出先で電子レンジで温めて与えました。」(20代ママ)

外出時は、持ち運びやすいベビーフードを持ち歩いているママもいるようです。離乳食を温めて与えられるよう、電子レンジが置いてあるベビールームをあらかじめ調べておくという声もありました。

お出かけ前の準備

「移動中に赤ちゃんがぐずらないように、お出かけする前に、授乳とおむつ替えを済ませるようにしています。」(20代ママ)

お出かけ前におむつ替えを済ませるように意識しているママがいました。授乳についても外出先でお腹がすかないように間隔を調整することもあるようです。おむつがきれいでお腹がいっぱいであれば、赤ちゃんがご機嫌ですごせるかもしれませんね。

生後5カ月の赤ちゃんとのお出かけを楽しもう

生後5カ月になり、外出範囲が広がることで、ママたちも赤ちゃんといっしょにどこに出かけられるか、場所や頻度を考えるようでした。

遠出をする場合、時間帯や持ち物のほかに、季節にあったすごしやすいお出かけ服を選んで準備するとよいようです。外出とごはんの時間が重なる場合は、離乳食を用意するとよいかもしれません。

今回ご紹介したママたちのおすすめスポットを参考にしていただけたらと思います。

2018年04月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧