子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年01月22日

日本国内の展示が楽しめる水族館に、家族みんなで出かけよう

日本国内の展示が楽しめる水族館に、家族みんなで出かけよう

日本国内で、展示に工夫があり楽しめる水族館についてご紹介します。

日本国内の展示が楽しめる水族館

普段出会うことのない海の生き物が見られる水族館は、ファミリーでのお出かけに人気が高いのではないでしょうか。水族館によっては、展示方法にもさまざまな工夫がされているようです。

そこで今回は日本国内にある、生き物たちの展示方法にこだわっている水族館について調べてみました。ママ目線で選んだ5つをご紹介します。

サンシャイン水族館(東京都)

世界初の天空のペンギンが展示されている「天空の旅」、その他にも「水辺の旅」、「大海の旅」と3つのテーマに分かれた展示ゾーンは、子どもから大人まで楽しめます!

ペンギン、アシカ、カワウソ、ペリカンなどさまざまな種類の生き物たちが活躍するパフォーマンスも人気のようです。

http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

住所・電話番号

03-3989-3466(受付時間:4~10月 10:00~20:00 、11~3月 10:00~18:00)

※オフィシャル情報をご確認ください。

料金

大人:2200円(高校生以上)
子ども:1200円(小中学生)、700円(4歳以上)
年間パスポートがあります。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

アクセス

【電車】
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」下車、徒歩約3分
 
JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」下車、徒歩約8分
 
都電荒川線「東池袋四丁目停留所」下車、徒歩約4分
 
【車】
首都高速道路5号線「東池袋出入口」に直結

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

年中無休
 
開園時間10:00、閉園時間20:00(4月~10月) 
開園時間10:00、閉園時間18:00(11月~3月)

※状況により、開園時間・閉園時間を変更する場合があります。
※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)オムツ替えスペースがあります。
  
(2)給湯付き授乳室があります。
  
(3)ミルク用のお湯があります。
  
(4)ベビーカーでの入場ができます。
  
(5)サンシャインシティ内でのベビーカー貸出があります。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

そのほか

【生き物情報】
(1)ペンギン、ペリカン、アシカといった生き物のパフォーマンスがあります。
  
(2)探検ガイドツアーがあります。(約50分、1名500円、1日2回開催)
  
(3)サンシャインラグーン水槽エサやり体験ができます。(約20分、1名300円、1日1回開催)
  
【クーポン情報】
サンシャインシティカード利用で入園料の割引があります。
  
【入場制限】 
補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)を除く、ペット同伴での入場はできません。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:1800台(~4時間まで30分300円、4~8時間は一律2400円) 

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

鳥羽水族館(三重県)

約1200種類、3万点もの海の生き物と出会える、飼育数日本一の水族館。

12の展示ゾーンに分かれており、その中の「海獣の王国」では、本物そっくりの岩で覆った日本初のプールで、アシカやアザラシを見て楽しめます。ペンギンの散歩や、アシカ、セイウチのショーも開催されています。

http://www.aquarium.co.jp/

住所・電話番号

〒517-8517 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
 
0599-25-2555

料金

大人:2500円
子ども:1250円(小中学生)、630円(3歳以上)
シニア:2100円(65歳以上)
年間パスポートがあります。

アクセス

【電車】
JR・近鉄「鳥羽駅」下車、徒歩約10分
 
【車】
伊勢自動車道「伊勢IC」下車、伊勢二見鳥羽ラインで約15分

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

年中無休
 
開園時間9:00、閉園時間17:00(通常)
開園時間8:30、閉園時間17:30(7/20~8/31)

※都合により、営業時間を変更する場合があります。
※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)授乳室、おむつ替えベッド、ミルク用のお湯があるベビールームがあります。
 
(2)おむつ替えベッドは各トイレにも付設されています。
 
(3)紙おむつ(テープタイプ)とおしりふきは、隣接するプラザショップで販売しています。
 
(4)ベビーカーでの入館がしやすいバリアフリー出入り口があります。
 
(5)ベビーカーの無料貸出(20台)があります。

そのほか

【生き物情報】
(1)アシカやセイウチのパフォーマンスショーがあります。
 
(2)ペンギンがお客の目の前を行進する「ペンギン散歩」があります。
 
(3)ラッコ、ハイイロアザラシ、トドなどの「お食事タイム」があります。
 
【クーポン情報】
(1)電車往復乗車券と水族館入館券がセットの「近畿日本鉄道 鳥羽水族館割引きっぷ」があります。
 
(2)フェリー乗船券と水族館入館券がセットの「伊勢湾フェリー 鳥羽水族館割引きっぷ」があります。
 
(3)ETC車限定の高速道路定額利用と水族館入館券がセットの「NEXCO中日本 高速道路割引料金セットプラン」があります。

【入場制限】
(1)補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)同伴での入場は可能です。
 
(2)ケージ(蓋付きの動物用カゴなど)に入れたペットとの入場は可能です。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:A・B・Cの3か所、計500台(A・Bは1日800円、Cは1日500円)

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

海遊館(大阪府)

透明な海底トンネルのような、アクアゲートの中を魚が自由に泳ぎ回る海遊館にはさまざまな地域の生き物が展示されています。

人気者のペンギン・カピバラ・イルカの他に、アカハナグマやカワウソのエサやりを見ることができ、生き物の種類が多いので、子どもが大喜びしそうな施設です。

http://www.kaiyukan.com/

住所・電話番号

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
 
06-6576-5501

料金

大人:2300円(16歳以上)
子ども:1200円(小中学生)、600円(4歳以上)
シニア:2000円(60歳以上)
年間パスポートがあります。

※シニアの方は年齢確認ができる証明書を提示してください。
※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

アクセス

【電車】
大阪市営地下鉄「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分
  
【バス】
大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
 
南海バス「海遊館(天保山)」下車すぐ
 
関西国際空港発リムジンバス「天保山(海遊館)」下車すぐ
 
【シャトル船】
キャプテンライン「海遊館西はとば」下船すぐ
 
【車】
阪神高速神戸線「京橋IC」から湾岸線経由で約50分

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

開園時間10:00、閉園時間20:00

※状況により開園時間・閉園時間を変更する場合があります。
※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)授乳室、オムツ替えスペースがあります。
 
(2)ベビーカー無料預かり所があります。

そのほか

【生き物情報】
(1)生きものたちのお食事タイムがあります。
 
(2)「幼児とおとまり(4歳~6歳の未就学児とその保護者対象)」があります。
 
【クーポン情報】
天保山ハーバービレッジとのセット券があります。
 
【入場制限など】
ペット用のキャリーケースをご使用の場合のみ、ペット同伴で入場できます。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:《平日》30分200円 / 1300台(最大料金1200円)
有料:《土・日・祝日》30分250円 / 1300台(最大料金2000円)

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

マリンワールド海の中道(福岡県)

2017年4月にリニューアルオープンした水族館。荒波をイメージした「玄界灘水槽」の展示は荒波の迫力を体感できそうです。

「かいじゅうアイランド」のペンギンの丘では、陸上と水中で暮らす愛らしいペンギンの姿が観察できます。有料ですがアザラシやアシカへエサやり体験もでき、子どもも喜びそうです。

https://marine-world.jp/

住所・電話番号

〒811-0321 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
 
092-603-0400

料金

大人:2300円(高校生以上)
子ども:1200円(中学生)、1000円(小学生)、600円(4歳~小学生未満)
シニア:1840円(65歳以上)
年間パスポートがあります。

アクセス

【電車】
JR「海ノ中道駅」から徒歩約5分
 
【バス】
西鉄バス「天神中央郵便局前」から「マリンワールド海の中道」で下車、徒歩約3分
 
【車】
都市高速1号線「香椎浜ランプ」から約15分
  
九州自動車道「古賀IC」から約35分
 
【船】
安田産業汽船「ベイサイドプレイス博多ふ頭」または「ももち(マリゾン)」から「海の中道」で下船、徒歩約1分

営業日・営業時間

開園時間9:30、閉園時間17:30

※季節によって営業時間の変動があります。
※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)ベビーカーの無料貸出があります。

※貸出時に保証金として500円が必要で、 返却時に返金されます。

(2)授乳室が1つあり、ミルク用のお湯が用意されています。
 
(3)赤ちゃん・子ども連れでも使える「みんなのトイレ」があります。

そのほか

【生き物情報】
(1)イルカ・アシカショーが行われています。
 
(2)外洋大水槽ショーが行われています。
 
(3)ラッコの食事タイムが行われています。
 
(4)スナメリトークやアイランドトークなど、飼育員さんのお話を聞くことができます。
 
【クーポン情報】
前売り券と、海浜公園や公共交通機関との各種セット券があります。
 
【入場制限】
(1)ペット同伴での入場はできません。
 
(2)子ども用三輪車等での入場はできません。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

※オフィシャル情報をご確認ください。

沖縄美ら海水族館(沖縄県)

沖縄周辺の海の水面から水深700m付近までを再現した水族館。巨大アクリルパネルの大水槽展示には、世界最大のエイの一種、ナンヨウマンタや、世界初のジンベイザメの複数飼育など、黒潮の魚の世界が広がっています。

館外にはイルカショーが楽しめる「オキちゃん劇場」、他にも「イルカラグーン」「マナティー館」「ウミガメ館」があり、無料で見学ができます。

https://churaumi.okinawa/

住所・電話番号

〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424
 
0980-48-3748

料金

【通常料金】(8:30~16:00)
大人:1850円
子ども:1230円(高校生)、610円(小中学生)、無料(6歳未満)
 
【4時からチケット】(16:00~入館締切)
大人:1290円
子ども:860円(高校生)、430円(小中学生)、無料(6歳未満)
 
年間パスポートがあります。

アクセス

【バス】
那覇空港から約3時間(直行の高速バスを利用)
 
【車】
那覇空港から約2時間(沖縄自動車道の利用で「許田IC」を下車) 

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)休み
 
開園時間8:30、閉園時間18:30(10月~2月)
開園時間8:30、閉園時間20:00(3月~9月)

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)給湯器が備わっている授乳室があります。
 
(2)おむつ替え台は水族館のトイレに設置してあります。
 
(3)水族館のショップ「ブルーマンタ」にて紙おむつ(Lサイズ)が購入できます。
 
(4)ベビーカーの無料貸出があります。

そのほか

【生き物情報】
(1)美ら海の生き物に触る体験ができる「タッチプール」があります。
 
(2)スタッフの解説付きで、「黒潮の海」大水槽を水面から自由に観覧できる「黒潮探検」プログラムがあります。
 
(3)水族館出口から徒歩5分のところにある「オキちゃん劇場」では、無料のイルカショーやふれあい体験、有料のイルカ給餌体験ができます。
 
【入場制限】
補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)を除く、ペット同伴での入場はできません。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

海洋博公園の駐車場を利用してください。水族館の最寄駐車場は、北ゲート駐車場(P7立体駐駐車場)です。
 
無料:1925台(9か所あり)

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

日本国内の展示が楽しめる水族館へ行こう

今回は日本国内にある、展示に工夫があり楽しめる水族館についてご紹介しました。

珍しい生き物の展示や、テーマごとに工夫された水槽がある水族館なども含めて、家族でのお出かけや旅行のプランを立てる参考にしてみてはいかがでしょうか。

※今回の記事でご紹介している情報は、2018年1月22日時点で作成した記事になります。

※この記事のトップに掲載している写真は、イメージ画像です。

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧