子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年01月22日

九州の展示が魅力的な水族館。家族で海の生き物に会いに行こう

九州の展示が魅力的な水族館。家族で海の生き物に会いに行こう

九州にある展示方法が独特な水族館について紹介します。

九州で展示方法が独特な水族館について

家族で水族館に行くとき、「普通の水槽で泳ぐ魚じゃなくて、独特な展示方法で飼育されている海の生き物を見てみたい」という方も多いのではないでしょうか。

子どもも、普段と違った展示方法の水族館だと飽きずに楽しめるかもしれませんね。

そこで今回は、九州にある、展示方法が独特な水族館をご紹介します。

長崎ペンギン水族館(長崎県)

9種類ものペンギンを飼育している水族館。

自然の海でペンギンが泳ぐ、世界初の「ふれあいペンギンビーチ」では、野生に近いペンギンの姿を間近で観察できるようです。

潮の満ち引きがあり、さまざまな生きものが行き交う開放感あふれるビーチで、ペンギンたちを見ることができる展示となっています。

http://penguin-aqua.jp/

住所・電話番号

〒851-0121 長崎県長崎市宿町3-16
 
095-838-3131

料金

大人:510円(高校生以上)
子ども:300円(3歳~小中学生)、無料(3歳未満)
長崎市内在住の60歳以上:無料
年間パスポートがあります。

アクセス

【バス】
県営バス(赤いバス)「ペンギン水族館前」で下車すぐ
 
【車】
長崎自動車道路「長崎多良見IC」から15分、長崎自動車道「長崎芒塚IC」から5分

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

年中無休
 
開園時間9:00、閉園時間17:00

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)1階の売店横に授乳室があります。
 
(2)多目的トイレにベビーシートが設置されています。
 
(3)ベビーカーの貸出があります。(台数には限りがあります。)

そのほか

【生き物情報】
(1)ペンギンとダイバーのふれあいランチタイム、フンボルトペンギンのタッチング、エサやり体験が、土・日・祝祭日に行われています。
 
(2)キングペンギンのパレードが、毎年11月下旬~翌年5月上旬までの土・日・祝祭日に行われています。
 
(3)ペンギンたちのお食事、水中飛行、バックヤードツアー、カヤック体験なども行われています。

※エサやり体験とカヤック体験は、別途料金がかかります。
※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:1時間100円(最初の1時間200円、水族館利用者は最大料金500円)

※総合案内にて、観覧券提示のうえ駐車券を受付スタッフに渡してください。
※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

いおワールドかごしま水族館(鹿児島県)

無料ゾーンの「イルカ水路」が人気の水族館。

全長275m、面積7000㎡の大きな「イルカ水路」では、イルカたちが自由に泳いだり、トレーニングをしたり、遊んだり、水路の中にいる生きものを追いかけたりと、いろいろなことをして過ごしています。

イルカたちの自然な姿を楽しめそうな展示方法です。

http://ioworld.jp/

住所・電話番号

〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
 
099-226-2233

料金

大人:1500円(高校生以上)
子ども:750円(小中学生)、350円(4歳以上)
70歳以上:無料(鹿児島市、熊本市、福岡市、北九州市在住の方のみ)
年間パスポートがあります。

アクセス

【電車】
JR鹿児島駅から徒歩15分
 
【バス】
「鹿児島空港」からリムジンバスで50分の「金生町」下車、徒歩15分
 
JR「鹿児島中央駅」から、市営バスで「かごしま水族館前」下車
 
JR「鹿児島駅」から、カゴシマシティビューで「かごしま水族館前」下車
 
【市電】
JR「鹿児島中央駅」から、市電で「水族館口」下車、徒歩8分
 
【車】
九州自動車道「薩摩吉田IC」、または「鹿児島北IC」から約20分   
   

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

開園時間9:30、閉園時間18:00

※季節によって営業時間の変動があります。
※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)ベビーカーの無料貸出があります。
 
(2)個室の授乳室が2つあり、男性も利用できます。
 
(3)各階のトイレにベビーシートが設置されています。
 
(4)授乳室、総合案内所、レストランで、調乳用のお湯の用意があります。

そのほか

【生き物情報】
(1)いるかの時間、あざらしの時間、デンキウナギの放電を見よう!実演&解説、ガイドツアー、不思議いっぱい!水の生きものの世界、青空イルカウォッチングが、毎日行われています。
 
(2)バックヤードツアーが、土・日・祝日に行われています。
 
(3)ピラルクーの食事の時間が、土曜日に行われています。
 
【クーポン情報】
平川動物公園、仙巌園、知覧特攻平和会館とのお得な共通チケットがあります。
 
【入場制限】
ペット同伴での入場はできません。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

県営第1~第3駐車場をご利用ください。
有料:1時間200円(最初の1時間は無料) 

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

大分マリーンパレス水族館うみたまご(大分県)

さまざまな水槽がある大きな水族館。

たくさんの魚たちが泳ぐ「大回遊水槽」では、中心に擬岩でできた島があり、その周りを海水がぐるぐる流れる構造の展示をしていますが、この方法での展示は世界初!

さまざまな角度から違った表情で魚を眺めることができる工夫もされています。

https://www.umitamago.jp/

住所・電話番号

〒870-0802 大分県大分市大字神崎字ウト3078-22
  
097-534-1010

料金

大人:2200円(高校生以上)
子ども:1100円(小中学生)、700円(4歳以上)
年間パスポートがあります。

アクセス

【バス】
大分交通路線バス「高崎山自然動物園前」で下車
 
【車】
大分自動車道「別府IC」または東九州自動車道「大分IC」で下車

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

開園時間9:00、閉園時間18:00

※季節によって営業時間の変動があります。
※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)キッズコーナーがあります。
 
(2)ベビーカーの貸出があります。(1台200円)
 
(3)授乳室が3箇所あり、おむつ交換もできます。授乳室に設置されたインターフォンで連絡すれば、ミルク用のお湯をもらえます。

そのほか

【生き物情報】
(1)セイウチによる、うみたまパフォーマンスが行われています。
 
(2)イルカのパフォーマンスが行われています。
 
(3)サンゴ大水槽での水中散歩や大回遊水槽のおさかな解説、おさかなプロダクションも行われています。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:1日410円 / 800台

西海国立公園九十九島水族館海きらら(長崎県)

九十九島の海を再現した地域密着型の水族館。

遊覧船が出ているので、九十九島の景色も楽しめます。

「クラゲシンフォニードーム」は、西日本最大級のクラゲ展示コーナー!神秘のクラゲ、幻想的な光、心やすらぐ音楽、優雅に泳ぐクラゲの映像が織り成す癒しのシンフォニーを体感することができる展示方法になっています。

http://www.pearlsea.jp/umikirara/

住所・電話番号

〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008 
 
0956-28-4187

料金

大人:1440円(高校生以上)、1020円(高校生以上の佐世保市民)
子ども:720円(4歳~中学生)、520円(4歳~中学生の佐世保市民)、無料(3歳以下)
シルバー:1230円(70歳以上)
年間パスポートがあります。

アクセス

【バス】
佐世保市営バスで「JR佐世保駅」から約25分
 
【車】
西九州自動車道「佐世保中央IC」で下車
   

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

年中無休
 
開園時間9:00、閉園時間18:00(3月~10月)
開園時間9:00、閉園時間17:00(11月~2月)

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)授乳室が3つあります。
 
(2)ベビーカーの無料貸出があります。
 
(3)オムツ交換ができる多目的トイレが2つあります。

そのほか

【生き物情報】
(1)イルカのプログラムが、毎日行われています。
 
(2)水族館ミステリーツアー、九十九島お魚教室が、日曜日に行われています。
 
(3)パクパクウォッチングが、2つの水槽で毎週3日間ずつ行われています。

【クーポン情報】
(1)海きらら、遊覧船、森きららいずれかのチケットを一般料金で購入後、次に利用する施設の窓口でそのチケットを提示すると、割引されます。
 
(2)スマホで決済!ラクラク入館!お得な前売りチケットがあります。
 
【入場制限】
ペット同伴での入場はできません。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:700台

※第1~2駐車場、第3~5駐車場で駐車料金が異なります。
※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

諫早ゆうゆうランド干拓の里むつごろう水族館(長崎県)

複合遊園施設「諫早ゆうゆうランド干拓の里」内の水族館。

直径5mで国内最大級の「干潟水槽」は潮の干満を再現し、むつごろうなどの魚を、できる限り自然に近い状態で見られるよう展示しています。

「干潟水槽」以外にも大型の水槽では、自然の生態に近い環境で展示しており、たくさんの種類の生き物が暮らしています。

http://www.kantakunosato.co.jp/manabu/suizokukan.htm

住所・電話番号

〒854-0031 長崎県諫早市小野島町2232
 
0957-24-6776

料金

大人:300円(高校生以上)
子ども:200円(小中学生)、100円(3歳以上)、無料(2歳以下)

※「諫早ゆうゆうランド干拓の里」への入園料が別途かかります。

アクセス

【電車】
島原鉄道「干拓の里駅」から徒歩約12分
 
【車】
長崎自動車道「諫早IC」から約30分
  

※オフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

毎週月曜日休み(月曜日が祝祭日の場合は営業し、翌平日が休み)
 
開園時間9:30、閉園時間17:00

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)簡易的な授乳室が、特産館の中にあります。
 
(2)入場門で、ベビーカーの無料貸出があります。

そのほか

【クーポン情報】
諫早ゆうゆうランド干拓の里の入園料とセットになった、セット券があります。
 
【入場制限】
ペット同伴での入場はできません。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

九州にある展示方法が独特な水族館に行ってみよう!

今回は、展示方法が独特な九州の水族館についてご紹介しました。

施設によって異なりますが、いろいろな工夫がされた展示を見ることができるようです。

独特な展示を行っている水族館へ、家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

※今回の記事でご紹介している情報は、2018年1月22日時点で作成した記事になります。

※この記事のトップに掲載している写真は、イメージ画像です。

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧