子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年01月07日

北海道の赤ちゃん連れにおすすめの水族館。ママ目線で選んだ5つをご紹介

北海道の赤ちゃん連れにおすすめの水族館。ママ目線で選んだ5つをご紹介

北海道にある、赤ちゃん連れにおすすめの水族館をママ目線で5つ選んでご紹介致します。

北海道にある赤ちゃん連れにおすすめの水族館について

赤ちゃんといっしょに家族で水族館に出かけるときは、授乳室やオムツ替えスペース、ベビーカーの貸出しがあるか、ベビーカーで館内を回れるか、キッズコーナーがあるかなど気になるパパやママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ママ目線で赤ちゃん連れにおすすめの北海道の水族館をご紹介します。

おたる水族館

常時約250種以上の動物や魚を展示する水族館です。

個室の授乳室が2部屋あり、ゆっくりと赤ちゃんに授乳することができます。無料で使える貸出し用ベビーカーもあり、赤ちゃんをベビーカーに乗せて、水族館を見学できます。

http://otaru-aq.jp/

住所・電話番号

〒047-0047 北海道小樽市祝津3-303

0134-33-1400

料金

大人:1400円
子ども:530円(小中学生)、210円(3歳以上)
年間パスポートあり

※時期により変動します。

アクセス

【電車】
JR「小樽駅」で下車後、路線バスで約25分

【車】
札幌から約60分~70分、小樽インターから約20分

営業日・営業時間

開園時間9:00、閉園時間17:00

※季節によって営業時間の変動があります。
※オフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)個室の授乳室が2部屋あります。

(2)個室の外にもソファとベビーベッドがあり、おむつ交換ができます。給湯設備も完備しています。

(3)ベビーカーの無料貸出しがあります。

そのほか

【生き物情報】
(1)イルカショー、オタリアショー、アザラシショーなどが行われています。

(2)タッチエリアは、季節や生き物によって触れる時間が異なります。

※オフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:1回600円

※時期により変動します。

登別マリンパークニクス

4階建ての大きな水族館です。さまざまな海の世界を、見て・触って・感じながら身近に楽しめそうな施設です。

有料でA型ベビーカーの貸出しがあります。オムツ交換台は全ての女性用トイレに設置されています。

https://www.nixe.co.jp/

住所・電話番号

〒059-0492  北海道登別市登別東町1-22

0143-83-3800

料金

大人:2450円(中学生以上)
子ども:1250円(4歳~小学生)、無料(3歳以下)
年間パスポートあり

アクセス

【電車】
JR「登別駅」から徒歩5分

【車】
道央自動車道「登別東IC」から5分

営業日・営業時間

年中無休

開園時間9:00、閉園時間17:00(チケット販売は16:30まで)

※営業日はオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)ベビーカーの貸出しがあります。(1台300円)

(2)オムツ替えスペースがあります。

(3)授乳室があります。

そのほか

【生き物情報】
イルカショー、アシカショー、ペンギンパレードなどがあります。

【入場制限】
(1)ペット同伴不可。

(2)近隣にペット預かり可能なペットショップがあります。

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

有料:1日500円 / 750台

市立室蘭水族館

北海道では最古の水族館。館内にはキッズコーナーがあります。

トドのショーやペンギンの行進は、赤ちゃんも楽しめそうです。水族館に隣接して観覧車やメリーゴーランドもあるので、親子連れで過ごせるのではないでしょうか。

http://iburi.net/murosui/

住所・電話番号

〒051-0036 北海道室蘭市祝津町祝津町3-3-12

0143-27-1638

料金

大人:300円
子ども:無料(中学生以下)
70歳以上:無料

※乗り物券は別料金がかかります。
※オフィシャル情報をご確認ください。

アクセス

【バス】
道南バス、「みたら・水族館前バス停」にて下車。

【車】道央自動車道「室蘭IC」を下車 

※その先の道程はオフィシャル情報をご確認ください。

営業日・営業時間

4月下旬~10月初旬に営業

開園時間9:30、閉園時間16:30(通常営業期間)
開園時間9:30、閉園時間17:00(GW、夏休みシーズン)

※GW、夏休みシーズンの期間についてはオフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

(1)キッズコーナーがあります。

(2)水族館に併設して、観覧車やメリーゴーランドなどがあります。

※乗り物券は別料金のため、詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

そのほか

【生き物情報】
(1)トドのショーがあります。

(2)ペンギンの行進があります。

※オフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

※オフィシャル情報をご確認ください。

サンピアザ水族館

大型商業施設に隣接しており、ゴマフアザラシやカワウソ、イワトビペンギンに会える水族館です。

館内にはエレベーターやスロープがあるので、赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま水族館を見学できます。無料の貸出用ベビーカーも3台用意されています。

http://www.sunpiazza-aquarium.com/

住所・電話番号

〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5

011-890-2455

料金

大人:900円(高校生以上)
子ども:400円(3歳〜中学生)
高齢者:720円(65歳以上)

アクセス

【電車】
JR「新札幌駅」から徒歩約3分

地下鉄東西線「新さっぽろ駅」から徒歩約5分

【車】
道央自動車道「大谷地IC」または「札幌南IC」から約8~10分

営業日・営業時間

年中無休

開園時間10:00、閉園時間18:30(4月~9月)
開園時間10:00、閉園時間18:00(10月~3月)

※オフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

ベビーカーの無料貸出しがあります。(3台)

そのほか

【生き物情報】
(1)魚のサーカスショーとコツメカワウソのふれあいタイムが、毎日行われています。

(2)ペンギンガイドツアーとウラ側探検隊が、土・日・祝日に行われています。

(3)マリンガールの餌付けショーが、日・祝日に行われています。

【クーポン情報】
WEB割チケットの提示で割引

【入場制限】
ペット同伴不可

※詳細はオフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

周辺の有料駐車場をご利用ください。

※オフィシャル情報をご確認ください。

サケのふるさと千歳水族館

新千歳空港に程近い水族館です。タッチプールでは、チョウザメの赤ちゃんやウグイの仲間たちとのふれあい体験ができます。ドクターフィッシュの泳ぐ水槽に手を入れたり、不定期で開催されるアメリカザリガニ釣りをできたりと、生き物とのふれあいが楽しめそうです。

館内には授乳室があり、赤ちゃん連れでも安心ですね。

http://chitose-aq.jp/

住所・電話番号

〒066-0028 北海道千歳市花園2-312

0123-42-3001

料金

大人:800円
子ども:500円(高校生)、300円(小中学生)、無料(乳幼児)
年間パスポートあり

アクセス

【電車】
JR「千歳駅」から徒歩約10分
 
【車】
「新千歳空港」から約10分、札幌から約60分

営業日・営業時間

開園時間9:00、閉園時間18:00(7月~9月)
開園時間9:00、閉園時間17:00(10月~6月)

※オフィシャル情報をご確認ください。

赤ちゃん・ファミリー情報

授乳室があります。

そのほか

【生き物情報】
魚たちのお食事タイム「サーモンごはんだモン」があります。

【クーポン情報】
WEBチケット、JAF優待割引、道新ぶんぶんクラブ優待割引があります。

※オフィシャル情報をご確認ください。

駐車場

普通車213台

赤ちゃんといっしょに水族館を楽しみましょう!

今回は、北海道にある赤ちゃん連れで楽しめる水族館をご紹介しました。

授乳室やオムツ替えスペース、ベビーカーの貸出しなどがある施設を知っておくと、赤ちゃん連れでも安心して、水族館を見学できそうですね。赤ちゃん連れでのお出かけプランの候補に、水族館を入れてみてはいかがでしょうか。

※今回の記事でご紹介している情報は、2017年12月21日時点で作成した記事になります。

※この記事のトップに掲載している写真は、イメージ画像です。

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧