パートの面接の準備をしよう。職務経歴書や質問の受け答えなど

パートの面接の準備をしよう。職務経歴書や質問の受け答えなど

面接に着ていくスーツや到着時間は?

パートの面接について気になっているママもいるかもしれません。今回の記事では、職務経歴書や履歴書とスーツやカバンの用意の仕方、自己紹介のポイントや長所や短所などの質問と受け答えの例、面接会場への到着時間や事務職を受ける際の髪型やアクセサリー、服装などについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

パートの面接を受ける際に必要な準備

パートの面接を受けることになった場合、事前にどのような準備が必要になるのでしょう。実際に、ママたちが行なった準備を聞いてみました。

履歴書と職務経歴書を用意する

30代ママ
パートの面接を受けるために履歴書と職務経歴書を用意しました。履歴書には中学校卒業からの履歴を記入し、職務経歴書には以前に勤務していた会社での仕事の内容や役職について詳しく書きました。
履歴書と職務経歴書は、パートに応募する際や面接を受ける際に必要な書類のようです。履歴書に中学校卒業以降の履歴を正確に記入するために、卒業証書などで確認するとよいかもしれません。

職務経歴書には初めて仕事に就いたときからの経験を詳しく書くとよいと聞き、自分が担当した仕事内容や成果などを具体的に記入したというママの声もありました。

スーツなどの準備をする

スーツを着た女性
iStock.com/west
40代ママ
私は事務職のパートの面接を受けることになったので、きちんとした感じに見えるスーツやカバンを用意しました。スーツは落ち着いた雰囲気のグレー系を選び、カバンは事務関係の書類を折らずに入れられるサイズのものを選びました。
パートの面接を受けるために、スーツなどの服装や持って行くカバンの準備をしたママがいました。面接を受けるパートの職種によっては、スーツ以外の服装でもよいかもしれません。

パートの面接での自己紹介のポイント

パートの面接では初めに自己紹介をすることもあるようです。自己紹介をする際のポイントを、ママたちに聞いてみました。

志望動機や持っているスキルを伝える

40代ママ
パートの面接では志望動機を担当者にしっかり伝えることをポイントにしました。私は以前に事務として働いていたので、そこで身につけたスキルをこの会社で活かしたいということを採用担当者にしっかりと話しました。
面接で自己紹介をする場合は、その仕事を希望する動機や自分が持っているスキルでどのように会社に貢献できるかを伝えることができるとよいかもしれません。事務職を受ける際に、簿記の資格を持っていることを自己紹介で話したというママの声もありました。

職務経歴書に書いた内容を端的に話す

30代ママ
自己紹介では職務経歴書に記入した内容を、採用担当者に端的に話しました。職務経歴書には私が携わった仕事の内容を具体的に記入しておいたので、自己紹介で落ち着いて話せるように面接の前に何度も読み返しておきました。
職務経歴書に記入した内容を自己紹介に含めて話したママがいました。以前の仕事内容を思い出しながら職務経歴書や履歴書に記入することで、自己紹介で話す内容をまとめることができ、落ち着いて面接を受けられるかもしれません。

面接で質問されたことへの受け答えの例

パートの面接ではどのような質問をされ、どのように受け答えをするとよいのか知りたいママもいるかもしれません。質問と受け答えの例を、ママたちに聞いてみました。

勤務時間について

時計
iStock.com/Jirakan
40代ママ
面接で「週にどのくらいの時間働けますか」という質問をされたので、子どもを保育園に預けられる時間と自分が勤務できる時間を答えました。残業についての質問には、子どもを預けることができれば残業も可能かもしれないと伝えました。
パートの面接では勤務時間についての質問をされることもあるようです。ママのなかには、決められた時間しか働けないという受け答えでなく、できるだけ対処する努力をしようと考えていると伝えたという声もありました。

子育てについて

30代ママ
パートの面接の際に、子どもが急に熱が出たときにどのように対応できるかと質問されました。実家の両親や夫と協力することになっているけれど、私が仕事を休むこともあるということを話しました。
子どもを保育園や幼稚園に預けて仕事をする場合、面接で子育てについて質問されることがあるかもしれません。子どもが体調を崩したときや保育園の行事に参加するときの対応の仕方を、面接を受ける前に家族でしっかり話しあっておくとよさそうです。

長所や短所について

30代ママ
パートの面接では、私の長所や短所についての質問がありました。事務職のパートなので、計算を正確に行えるところが長所だけれど、正確さを気にしすぎて何度も確認してしまうところが短所なので、スピードを課題にしたいと答えました。
長所や短所について質問されたときに、長所でもあるけれど短所でもあるといった受け答えをしたママがいました。自分の長所を話すのは気恥ずかしいと考えることもあるかもしれませんが、短所とセットでなら話しやすそうです。

パートの面接を受ける際に意識したこと

パートの面接を受けるときには、どのようなことに気をつけるとよいのでしょう。ママたちに意識したことを聞いてみました。

落ち着いたメイクや髪型にする

40代ママ
面接を受ける際は、服装の他にメイクや髪型も落ち着いた感じに見えるように意識しました。私の髪はセミロングなので髪型をハーフアップにし、ゴムにはさむタイプのシンプルなヘアアクセサリーをつけて面接に行きました。
パートの面接を受けるときには、服装と同じように髪型やアクセサリーにも気をつけるとよいかもしれません。ショートカットで耳から首にかけて寂しい感じだったので、スーツの色にあわせてシンプルなイヤリングをつけて面接に出かけたというママの声もありました。

面接の時間に遅れないようにする

20代ママ
パートの面接の時間に遅れないように、事前に会社の場所を確かめ、30分ほど早く着くように行きました。10分前になったら会場に入ろうと思い、時間を確認しながら会社の近くで待っていました。
パートの面接を受ける際に、面接会場に早めに到着することを意識したママがいました。面接の日時が決まったら会場までの交通機関やかかる時間を調べ、電車の遅延があっても間にあうように時間にゆとりをもって出かけることができるとよいかもしれません。

十分な準備をしてパートの面接を受けよう

パソコンを見るママと赤ちゃん
iStock.com/Yagi-Studio

パートの面接を受けることがきまったら、履歴書や職務経歴書の他に、事務職やアパレルなどの職種にあわせてスーツやカバンといった服装や持ち物も用意するとよいかもしれません。髪型やアクセサリー、面接会場への到着時間などを意識して準備をしているママがいました。

自己紹介の仕方と長所や短所といった質問に対する受け答えの例を参考にしながら準備をして、パートの面接を受けることができるとよいですね。

2019年10月09日

仕事の関連記事

カテゴリ一覧