マタニティキーホルダーをアレンジ!手作りアイディアやロゼットの作り方

マタニティキーホルダーをアレンジ!手作りアイディアやロゼットの作り方

100均で手軽に準備できるアイテムを使ってアレンジを楽しもう

マタニティキーホルダーのアレンジをSNSで見かけたことがあるママもいるのではないでしょうか。100均にある手作りの缶バッチキットやリボンなどを使ってロゼットを作ることができるようです。マタニティキーホルダーの手作りアイディアや作り方についてご紹介します。

マタニティキーホルダーをアレンジしよう

マタニティキーホルダーをかわいくアレンジしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

マタニティマークとは、妊婦さんが交通機関に乗る際に身につけて、周囲が妊婦さんへの配慮を示しやすくするものです。

マタニティマークのデザインは、厚生労働省のホームページで無料でダウンロードすることができます。

マタニティマークの使用規定によると、マタニティマークにある呼びかけ文以外の文字を入れることはできないようです。

マーク自体の色や形を変えることもできないため、マタニティキーホルダーをアレンジする際は、注意しながら作りましょう。
出典:マタニティマークについて/厚生労働省

マタニティキーホルダーの手作りアイディア

マタニティキーホルダーのアレンジ方法についてご紹介します。

リボンを使ってアレンジする

100均や手芸店で手軽に購入できるリボンを使って簡単にアレンジすることができます。

小さいリボンをマタニティーキーホルダーにつけるだけでかわいく仕上がるでしょう。

リボンを使ってチャームを作り、マタニティキーホルダーのチェーン部分につける方法もあります。

リボンのチャームを複数作ると、その日の服装やバッグに合わせながら楽しむことができそうです。

写真キーホルダーにアレンジする

写真キーホルダー
In Green/Shutterstock.com
マタニティマークを印刷し、写真キーホルダーに入れることもできます。100均には、四角や丸、ハートなどさまざなな形の写真キーホルダーがあるようです。

印刷したマタニティマークの周りにシールを貼ったり、紙の裏に子どもの写真や家族の写真を貼るのもよいでしょう。

缶バッチにアレンジする

マタニティキーホルダーを缶バッチにアレンジすると、かばんや衣類に手軽につけることができるようです。

手作りの缶バッチキットは、100均などで準備することができます。

安全ピン部分にクリップがついている缶バッチもあるため、かばんや衣類に穴を開けずに使うことができるでしょう。

使うかばんを変えるときに簡単につけなおすことができそうです。

マタニティキーホルダーをアレンジするときに役立つアイテム

マタニティキーホルダーをアレンジするときに使うアイテムをご紹介します。

転写シート

ハンドメイドをするときに転写シートを使用しているママもいるのではないでしょうか。

転写シートは、絵を布に転写することができるアイテムです。転写シートはアイロンを使って作るものが多いようです。

マタニティマークを布に転写して簡単にキーホルダーを手作りすることができるため、アイディア次第でアレンジの幅が広がるでしょう。

缶バッチキット

100均で手軽に購入できる手作りの缶バッチキットは、マタニティキーホルダーを缶バッチにアレンジする他に、ロゼットを作るときにも役立つようです。

ロゼットとは花のような見た目をした円形の飾りのことを言います。

大きいものや小さいものなど缶バッチのサイズもさまざまあるため、マタニティマークをさりげなくつけたいというママも使いやすいかもしれません。

ビーズ

小さいサイズのシンプルなものや、花やハートなど大きいサイズのビーズを使って簡単にかわいいマタニティキーホルダーを作ることができるようです。

ピンクや白、紫などマタニティマークのデザインに合う色のビーズを用意すると、貼りつけるだけでかわいい華やかなマタニティキーホルダーを作ることができるでしょう。

ハンドメイドが苦手と感じているママも手軽に楽しめるのではないでしょうか。

マタニティロゼットの作り方

ロゼット
Brian A Jackson/Shutterstock.com
マタニティキーホルダーを使ってロゼットを作りたいというママもいるのではないでしょうか。マタニティロゼットの作り方をご紹介します。

道具:
ハサミ、接着剤、針、糸、リボン、白い布、缶バッチキット、印刷したマタニティマーク、転写シート

作り方:
1. ハサミで缶バッチよりも一回り大きいサイズに白い布を切る
2. 転写シートを使って1にマタニティマークを転写する
3. 2の外側5mmほどのところを、1周させるように針と糸でぐし縫いにする
4. 3を缶バッチにかぶせて、糸を引っ張って布を絞る
5. 円になるようにリボンをじゃばら折りにする
6. 5を接着剤で4につける

マタニティマークを、缶バッチの大きさに合うように印刷しましょう。

色とサイズの違うリボンを2本用意して、じゃばら折りにしたものを重ね合わせるというアレンジもできるようです。

マタニティマークを転写した布にビーズをつけるのもよいでしょう。

楽しみながらマタニティキーホルダーをかわいくアレンジしよう

妊婦 
Syda Productions/Shutterstock.com
100均や手芸店にあるリボンやレース、ビーズなどを使ってかわいいマタニティキーホルダーを作ることができます。

缶バッチキットや転写シートを使ってオリジナルのマタニティロゼットを作るのもよいでしょう。

マタニティマークは厚生労働省のホームページで印刷することができますが、色や形、文字を変えずに使いましょう。

マタニティキーホルダーのアレンジを考えながら、手作りする時間を楽しめるとよいですね。
※記事内で使用している参照内容は、2019年11月28日の記事作成時点のものです。

2019年12月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

趣味の関連記事

カテゴリ一覧