子育て中のママたちのボディケア。ポイントとおすすめ用品

子育て中のママたちのボディケア。ポイントとおすすめ用品

ママのキレイをサポートするボディケア用品

子育て中のママたちはどのようにボディケアをしているのでしょうか。ボディケアのやり方やポイントを知りたいと思うママもいるかもしれません。今回の記事では、ママたちのボディケア事情や、ボディケアのポイント、おすすめのボディケア用品をご紹介します。

子育て中のママのボディケアはどうしている?

子どもが生まれるとなかなか自分の時間がとれない、というママも多いかもしれません。子育てや仕事に忙しいママたちはどのようにボディケアをしているのでしょうか。

30代ママ
入浴後、子どもの保湿をしてパジャマを着せてから自分のボディケアをします。なかなか服を着てくれないときは、肌がどんどんカサカサになる気がして焦ってしまいます。子どもといっしょに使えるボディケア用品を探しています。
30代ママ
ゆっくりボディケアをする時間がとれないので、お風呂場で水分をふき取ってから簡単にボディケアクリームを塗っています。お風呂後にベタつくのがいやなのでサラッとしたものを使っています。
20代ママ
出産祝いでいただいた子どもも使えるボディケアミルクを使っています。使い心地がよくて気に入っています。

子育て中のママたちは、お風呂上がりにボディケアをしているようです。親子で使えるボディケア用品を使って子どもといっしょに保湿ケアをしているママもいました。

ボディケアのポイント

iStock.com/PamelaJoeMcFarlane

ボディケアをするとき、どのようなことをポイントにするとよいのでしょう。

肌に合わせたボディケア用品を選ぶ

30代ママ
子どもを産んでから、肌質が変わったように思います。できるだけ肌に優しい天然由来のものを選んでいます。

乾燥肌、敏感肌などママによって肌の悩みは異なるでしょう。天然由来の成分にこだわりのあるママや、香りを大切にしたいママもいるかもしれません。ボディケア用品の成分表を確認しながら肌質や目的に合わせたボディケア用品を選び、心地よいボディケアができるとよいですね。

体の部位ごとに丁寧にケアする

30代ママ
ボディケアの時間を充分にとれずサッと塗っていたのですが、かかとやひじなど塗り漏れがあったようで冬場カサカサしてしまいました。今は丁寧にクリームを塗るようにしています。

足やふともものボディケアをするときは、つまさきから足の付け根に向かってケアをするとマッサージの効果がありそうです。背中、バスト、デコルテはリンパの流れに沿うようにやさしくケアするとよいかもしれません。ひじやひざは忘れがちかもしれないので、ボディクリームなどをしっかり塗りましょう。

タイミングを工夫する

20代ママ
肌が乾く前にボディケアクリームで水分を閉じ込めるとよいと聞いてから、入浴後すぐにボディケアをするようにしています。

肌が水分を含んでやわらかくなったお風呂上りのタイミングでボディケア用品を使ってケアをするとよいようです。肌が乾燥しないうちにボディケアをすると、お風呂上りの潤いを逃がしにくいかもしれませんね。

ママにおすすめのボディケア用品

子育て中のママにおすすめのボディケア用品をご紹介します。

オーガニック&ナチュラル成分にこだわる【ジョンマスターオーガニック】

”Perfect Natural Beauty”をコンセプトにしたジョンマスターオーガニックは、すべての製品が70%以上オーガニック製品で作られています。原料や製法に厳しい基準を設けているため、ナチュラル志向のママにぴったりかもしれません。

ラベンダーの香りでリラックス 妊娠中から使える【スウィートマミー】

スウィートマミーのボディケアクリームは、アルガンオイルやザクロエキスなどの植物由来成分を90%以上配合して作られています。妊娠線が気になるマタニティママから使えるのも嬉しいポイントですよね。

甘く華やかな香りが特徴【ミューラグシャスボディクリーム】

ミューラグシャスは「より贅沢で高級」をコンセプトにした日本生まれのブランドです。

肌に馴染みやすくベタつきの少ないゲルタイプのボディクリームで、フルーティな香りから徐々にバニラ、ムスクと変化する柔らかな香りで癒してくれそうです。

保湿、引き締め、冷え対策を同時に【バンビミルク】

美容成分を90%配合したバンビミルクは、シアバターとセラミドを配合したマッサージクリームです。バニラの種子から抽出した温感成分で肌をやさしく温めてくれるようです。

保湿をしながらマッサージしてボディラインを引き締めることができたら嬉しいですよね。

ボディケア用品は自分に合うものを

iStock.com/byryo

ボディケア用品により配合されている成分はさまざまなため、表示を確認したり、好みに合わせてボディケア用品を選ぶとよいかもしれません。

ボディケアをするときは、タイミングを工夫したり、できる限り丁寧なボディケアを心がけて潤いのある肌をキープしましょう。

ボディケア用品に含まれる成分や香り、使いやすさなどをポイントにしながら自分に合ったボディケア用品を見つけられるとよいですね。

2019年09月23日

趣味の関連記事

カテゴリ一覧