実家に子どもを預けるのはどんなとき?お礼の伝え方や気をつけたポイント

実家に子どもを預けるのはどんなとき?お礼の伝え方や気をつけたポイント

ママたちに聞いた実家に子どもを預けるときに気になったこと

実家に子どもを預けるときに、どのようなことに気をつけるとよいのか知りたいママもいるのではないでしょうか。仕事や体調不良を理由に子どもを預けることもあるかもしれません。今回は、ママたちが実家に子どもを預けるのはどんなときか、気をつけたポイント、お礼の仕方について体験談を交えて紹介します。

実家に子どもを預けるのはどんなとき?

実家
Monkey Business Images/Shutterstock.com
子育てで忙しい日々の中、実家を頼って子どもを預けたいと考えるママもいるでしょう。子どもの祖父母だと安心して預けられるというママも多いのではないでしょうか。

実家に子どもを預けたのはどのようなときなのか、ママたちに聞いてみました。

仕事

30代ママ
急な仕事を頼まれたときに子どもを実家に預けて出勤しています。仕事が遅くなるときは、母に保育園の迎えを頼んでいて、子どもは私が仕事から帰るまで実家ですごしています。
しばらく専業主婦をしていて仕事を始めたいと相談すると、実家の両親が「仕事が忙しくなったときは子どもを預かるよ」と言ってくれたので、子どもを預けるようになったというママもいました。

体調不良

30代ママ
私の体調が悪いときに子どもを実家に預けました。2人目を妊娠して、つわりがひどい時期だったので子どもの世話が思うようにできなくて、実家に預けること多かったです。
つわりが辛いときや自分が風邪を引いたときに実家に預けたというママがいました。自分の体調が悪いときに子どもの世話をするのは大変ですよね。実家に子どもを預けられると病院にも行きやすいというママがいました。

友人に会う

30代ママ
友人と久しぶりに会うときに、外食したいので実家に子どもを預けました。友人と最近のできごとや子どもの心配ごとなどをじっくりと話ができてよかったです。
子どもがいると落ち着いて食事ができないため、友人と会うときは実家に預けるというママの声もありました。

実家に子どもを預けるときに気になったこと

実家に子どもを預けるときにどのようなことが気になったのか、ママたちに聞いてみました。
30代ママ
子どもを預けると母が抱っこしたり、食事の支度をしたりと体力的に世話が大変ではないかと心配になりました。
30代ママ
子どもが自分の思い通りにいかないと泣くことがあるので、わがままを言ったときは母に叱ってほしいと伝えたほうがよいのか迷いました。
両親の体力を心配するママや、自分の育児方針を伝えるべきか迷うママの声がありました。実家に預けたときの子どものしつけは、両親に任せるべきかを考えるママも多いかもしれません。

実家に子どもを預けるときに気をつけたポイント

実家に子どもを預けるときに気をつけたポイントをママたちに聞いてみました。

両親のスケジュールを確認する

スケジュール
STILLFX/Shutterstock.com
40代ママ
両親の予定を聞いてから子どもを預ける日を決めるようにしています。私が『この日は空いてる?』と聞くと自分の予定をキャンセルして空けてくれたことがあったので、両親の予定がない日を聞いてから預けるようになりました。
30代ママ
母が仕事をしているので1カ月の勤務スケジュールを聞いてから、仕事がない日に子どもを預けるようにしています。
実家に子どもを預けるときは両親のスケジュールを確認するというママの声がありました。予定が入っていても気遣って空けてくれる場合もあるため、まずは両親の予定を聞いてから預ける日にちを決めるとよいかもしれません。

子どもの性格を伝える

30代ママ
子どもが自分の思い通りにいかないことがあると泣き叫ぶことがありました。泣いたときは無理になだめようとせずに、自分で泣きやむまで見守って欲しいということを母に伝えました。
30代ママ
子どもが身の回りのことを自分でこなせるように教えていた時期だったので、自分で着替えができるように見守ってほしいと伝えました。子どもは母や父に甘えると手伝ってくれるということをわかっていたので、自分でできるように応援してほしいと伝えました。
子どもの成長段階や性格を事前に伝えておくと、両親も安心して子どもを預かることができるかもしれません。

子どもの食事について伝える

30代ママ
実家に子どもを預けるときは食事の時間を伝えています。毎日同じ時間に食べないと子どもの機嫌が悪くなってしまうことも伝えました。
30代ママ
子どもが食べものの好き嫌いが多かったので、好きなものを伝えて食事の支度をお願いしました。
お菓子を食べすぎないようにお菓子の量に気をつけてほしいと頼んだママの声もありました。

おもちゃや着替えを多めに用意する

30代ママ
子どもが好きなお気に入りのおもちゃを持っていくようにしています。パズルや絵合わせカードなどの両親といっしょに遊べるものを意識して用意しています。
40代ママ
子どもが実家の庭で遊ぶときに泥だらけになるので、着替えを多めに持っていくようにしています。
着替えは子どもが動きやすい服を選んで用意したというママもいました。子どもが泣いたときにお気に入りのおもちゃを用意しておくと切り替えがしやすいかもしれません。

実家に子どもを預けるときのお礼の伝え方

実家に子どもを預けるときのお礼の仕方をママたちに聞いてみました。

手土産を渡す

40代ママ
お礼にケーキやお酒を渡しています。両親に『お礼はいらない』と言われるのですが、渡すとよろこんでくれるので用意します。
30代ママ
マフラーをプレゼントしました。寒い季節だったのでよろこんでくれました。
子どもを預かってくれたお礼に手土産を用意したママの声がありました。両親の好みを考えてお菓子や果ものなどの食べものを渡したというママが多いようでした。

お金を渡す

30代ママ
子どもが幼稚園に通っていたときに、仕事が忙しかったので、夏休みの昼間は実家に預けていました。子どもの食事やおやつの用意などでお金がかかると思ったので、封筒にお金を入れて渡しました。
実家に子どもを長期間預けるときにお金を渡したというママの声がありました。実家に子どもを預けるときに事前にお金を渡すと気持ちが軽くなったというママもいました。

外食や旅行に誘う

30代ママ
『孫を預かるのは楽しいから』とお金を渡そうとしても受け取ってくれないので、外食に誘ってご馳走するようにしています。
40代ママ
温泉旅行に誘って、両親の旅費を払うようにしています。いつも子どもを預かってくれるので1年に1度はいっしょに旅行に行き、感謝の気持ちを表したいと考えています。
母の日や父の日に外食に行き、お礼を伝えているというママの声もありました。いっしょに外食や旅行に行くと孫と出かけた思い出も残り、よろこんでくれそうですね。

実家に子どもを預けるときは感謝の気持ちを大切にしよう

家族
Monkey Business Images/Shutterstock.com
仕事が忙しかったり、体調不良だったりとさまざまな理由で子どもを実家に預けるママの声がありました。

実家に子どもを預ける前に、子どもの性格や食事のことを伝えると両親も対応しやすいようです。頼むときは「こうしてくれるとうれしい」と優しく伝えるように気をつけているというママの声もありました。

手土産やお金を渡したり、外食や旅行に誘うなどお礼の仕方はさまざまなようですが、「ありがとう」という感謝の気持ちをしっかりと言葉で表すことも大切でしょう。「実家に子どもを預けることで私も安心してすごせた」というママの気持ちを素直に伝えると、次に預けるときも快く引き受けてくれるかもしれませんね。

2020年01月12日

専門家のコメント
24
    いちぽ先生 保育士
    まだ実家に子どもだけを預けたことがありません。
    小さいうちは特に食事について伝えたり、こういうときこうなるなど、子どもの性格なども伝えないと困ると思うので、伝達をしっかりすると良いですね。
    あーちん先生 保育士
    結婚式で2度、実家に預けました。ミルクをちゃんと飲んでくれるか、泣いたりしていないかなど心配でしたが、大丈夫でした(^^)人見知りは今のところないですが、人見知りをしだすと、預けるのも大変になりそうですね、、
    両親も孫と過ごせて嬉しそうです!
    せおみ先生 保育士
    下の子を出産した時。結婚式。上の子の予定で連れて行けない時。仕事。の時などには預かってもらいます。年齢にもよりますが、慣れていないと大変な事も多いみたいです。どうしてもの時には預かってもらえる実家が近くにあるのでありがたいです。
    なごみ先生 保育士
    毎月どちらの実家にも予定を聞いて仕事が休みの日幼稚園のお迎えをお願いしてました。幼稚園に入園前で預ける日は前日の子どもの様子などをノートに書いて交換日記のようにしていました。
    りお先生 保育士
    夫婦揃って買い物に行きたい時に、1人しかいなかった時は何度か預けました。
    もう授乳はしていなかったので、遊んで、ご飯食べて、おやつ食べて、楽しく過ごしたようです。

    預ける時、アレルギーがある場合や好き嫌いが多い場合などは、あらかじめご飯を準備しておくといいのかなと思います。

    あとは、生活リズムを伝えて、お昼寝をする場合は大体何時くらいからするのかも伝えておくと機嫌が悪くなって困らせてしまうことがなく、いいかと思います。
    いちご先生 保育士
    下の子の出産の時や、イベント事でどうしても子どもを連れては行けない時にお願いしました。
    普段の外出よりも多めにオムツや着替えを用意したり、いつも家で遊んでいる玩具を持って行き、子どもだけでなく両親にも安心してもらえるように準備しました。
    預ける時間が長かったり、頻度が多い時は、お菓子を差し入れたりしました。
    ゆり先生 保育士
    自分の親に預けるときは、特に気をつけてほしいことなど伝えず気楽ですが、義実家に預けるときはなるべく離乳食やミルクの間に預けたり、お手を煩わせないよう気を使いました
    はなこ先生 保育士
    上の子、下の子それぞれ別の用事のときや、結婚式参列、夫婦時間をもらう時など結構預けてています。
    赤ちゃんの時は母乳だったのでどうしても長時間は無理でしたが、、今は1日預けても大丈夫なので、お願いすること増えました!

    ぽんた先生 保育士
    私は、ほとんど預けたことなかったです(^^;)実家の親はあまり頼れない感じだし、義実家はあまり好きじゃないので、大事な子どもたちを預けることは考えなかったです。おいっこが赤ちゃんのときに、アーモンドチョコをあげようとしている義母をみて、私は、我が子を預けるのはやめようと心に誓いました(^^;)預けるなら、やはり色々向こうに合わせることも必要だと思うのですが、私は合わせるくらいなら、自分でみようと、、、。なので、子どもが小さいときは美容院とかもあまり行けなかったです。それでも、よく、おじいちゃんが孫を車でひいちゃったーとかになることを考えたら、私は、自分でみている方が安心でしたねー
    きらり先生 保育士
    友人の結婚式や、私が仕事の時にお願いするときがあります。子どものお迎えも母の仕事が休みのときに行ってもらっています(^o^)息子もばーば、じーじ大好きなので、喜んで遊びに行っています。
    はなばたけ先生 保育士
    近くにいてくれると助かりますよね、心強いです。子どもだけでなく自分の病気や怪我の場合は勿論、たまのデートのために預ける、という方もいますよ♩ ( ^o^ )
    ゆきな先生 保育士
    私は結婚式に行く時くらいですかね!  基本は自分で見るスタイルです!いつでも預かるよー!と言ってくれますが私はどうしてもの時だけにしています!
    また一応預けるときには母子手帳や保険証など一式を渡しておく様にしています!
    ちぃ先生 保育士
    私はほとんど預けたことがないですが、用事がある時に実家の母に見てもらったことがあります。食事は分からないこともあるので、自分で用意してお願いしました。オムツや着替えも多めに渡して、困らないようにしていました。あとは何かあれば携帯に連絡が来るのでこまめに確認していました。
    ことり先生 保育士
    保育園だと、ご実家との関係が密接なお家が多い気がします。

    子どもにとっても、
    お母さんお父さんにとっても、
    いいことが多いかもしれません。

    はたまた、
    お互いに気を遣うところもあって難しい面もあるかもしれませんが…

    家族だけで完結ってなかなか難しいですよね。

    たくさんの人に囲まれて育つ子どもは
    学んでいることも多いように感じます!
    りか先生 保育士
    ご両親も喜んで見て下さるなら預けて上手く頼るといいですね。
    こちらも自分の時間に当てることがてきますし、ご両親も生きがいになると思います。
    お礼の気持ちを丁寧に伝えることが大切だと思います。
    すー先生 保育士
    実家は遠方なので緊急時以外は預けませんが、母は保育士をやっており、今はファミサポで子どもを預かっているので安心して預けられます。義実家に預けるのは不安なので預けたことはありません。目を離したり、あげないでほしい食べ物をあげたりするので落ち着いて外出できないと思っています。
    めい先生 保育士
    遠方のため、なかなか預ける機会はありません。
    もし預ける場合は、最近の子どもの特徴や気をつけている事、してほしい事しないでほしい事などを前もって伝えておくと、預かる側にとってもスムーズですね。
    のんの先生 保育士
    両親にも両親の生活リズムがあるので、なるべく頼らないようにしています。
    とくに預かって欲しい時はありません。
    美容室、病院などは、旦那が休みの時に行くようにしています。
    ただ、兄弟の中で入院する子がいた場合は、両親にたのんでみてもらいます。

    遊びや買い物、仕事で両親にみてもらうのは、ちょっと違うかな?とわたし的にはおもうので、あずけません。

    預かってもらった時は
    手土産をかならずかっていきます
    こと先生 保育士
    実家が遠方なので、預けたい時には早めに実家に行って何日か過ごして慣れて、日中だけお願いするようにしてます😊✨
    子どもはおばあちゃん大好きなので、喜んでます💕
    とー♡先生 幼稚園教諭
    実家に預けたのは、自分の病院や体調不良でどうしても子どもを見ることができないときです。

    うちは、ちょこちょこ実家に遊びに行っているので、じいじばあばにも慣れていて、預けても特に困ることもなく楽しく遊んでいるようです。

    着替えやおやつは多めに持っていきます!あとは、お気に入りのおもちゃかな。
    あー先生 保育士
    フルタイムで働いていたのでわたしもよく実家に預けてました。お礼は子どもからもわたしからも毎日帰り際に伝えるようにしています。親しき中にも礼儀ありということを子どもにも常に伝えていこうと思っています。
    せんせい 保育士
    逆にうちのおばあちゃんもおじいちゃんも孫と過ごしたい!気持ちが強いので「預かるから二人でどこか行っておいで」とか「今日お迎え行くからゆっくり帰っておいで」とかそんな感じです💦甘え過ぎないようにしてますが、頼ることが多いです。感謝の気持ちは言葉としっかり何か贈って伝えています!
    ぽんた先生 保育士
    私は、ほとんど親、義親に預けたことはなかったです。信用できないので。。ですが、自分が入院とかになったらやはりお願いするしかないですねー
    ひで先生 保育士
    親、義親共に預かってくれる身内は非常にありがたく貴重な存在ですね。ただ保育園で努めてますと祖父母が子どもを見る時間が長い方は体力的に辛そうな場合もあります。孫可愛さに頑張ってしまいがちなので上手く調整頂けると良好な育児環境になると思います!
おすすめユーザーのコメント
1
    sh
    実家に子どもを預けたときに、ママやパパがいないところで挨拶や礼儀をしっかりできていたかが気になりました。
    母や父ならどんな態度だったのか聞きやすいです。できなかったときは大切さを伝えられるいい機会だと思って話をするようにしています。

家族の関連記事

カテゴリ一覧