【まめと私】第55回 こだわりの押し付け

【まめと私】第55回 こだわりの押し付け

<毎月第1、第3水曜日更新>【まめと私】イラストレーターの横峰沙弥香さんの連載第55話です。

横峰沙弥香
【まめと私】第55回_横峰沙弥香
歯磨きをした後にはものを食べない
夜寝る前にお菓子を食べさせない……などなど
そういうルールを習慣づけさせることはとても大切。

頭も良くない、とりたてて何のスキルがあるわけでもない私にしてあげられることなんてそれくらいしかないんだし。

……という思いが強すぎるきらいはあるなとは薄々感じていました。

自分に自信が持てないから厳格にルールを決め、
その通りに事が進まないと不安で仕方がなくなる
融通のきかない性格なのです。

そんな私がこのときのまめを止めなかったのは
「もしかしたら」という思いがあったから。
そりゃあ、まめがゆめこの口に飴玉でも放り込もうとしたら私だって全力で止めますが
泣き止むタイミングを完全に見誤り、声も枯れ果てて、苦しそうに喘ぎながらそれでも泣き止むことのできないゆめこを前に何をしても効果がないという状況で無力感に苛まれた私は

とにかく空気が変わるきっかけを欲していたんだと思います。

自分の判断に自信が持てないだとか
だからルールを決めるとか
それって完全に私の内面の問題ですもんね。
それを子どもに押し付けるのはどうなのかと反省した出来事。

自分の問題点なんて大人になると誰も指摘してくれなくなるものですが
子どもはこうして時折気づかせてくれる。
私も育てられているんだなあと日々感じます。
No Image

横峰沙弥香

まめと私の記事一覧(バックナンバー)

イラストレーター。2015年に生まれた3歳の息子まめくん(愛称)とのほっこりかわいらしいエピソードを連載。2017年8月に第二子ゆめこさん(愛称)を出産し、連載にも登場し横峰家の子育てや家族のエピソードを執筆。Instagramでは30万人以上のフォロワーで人気沸騰中。新刊に「まめ旅inハワイ」(光文社)を発売中!

ブログ:まめらいふ
Instagram:@sayakayokomine

2019年07月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧