ワーママはいつ運動している?種類や時間を作るための工夫

ワーママはいつ運動している?種類や時間を作るための工夫

ワーママの運動事情

ワーママはいつどのような運動しているのか、気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ワーママが行っている運動の種類や時間と、服など用意したアイテム、運動時間を作るための工夫についてご紹介します。

運動についてワーママが気になること

健康やダイエットなどのために運動をしたいと考えているワーママもいるのではないでしょうか。ワーママに運動について気になることを聞いてみました。

30代ママ
仕事では座りっぱなしなので、身体のために運動をしたいと思っているのですが、どのような運動を始めたらよいかわりません。初心者でも手軽にできる運動を知りたいです。
20代ママ
ダイエットのために運動を始めようと思っているのですが、運動を始めるときにどのようなアイテムが必要になるのでしょうか。選ぶときのポイントとあわせて聞きたいです。
40代ママ
ストレス解消も兼ねて運動をしたいと考えているのですが、仕事と家事育児で運動をする時間がありません。どのようにして運動する時間を作ったらよいのでしょうか。

ワーママたちは、手軽に始められる運動や必要なアイテムと選び方の他に、運動する時間を作る方法についても気になるようです。ワーママのなかからは、短時間でも気軽に取り組めるよう、自宅でできる運動が知りたいという声も聞かれました。

実際に、ワーママたちにどのように運動をしているのか聞いてみました。

ワーママが行っている運動の種類と時間

ヨガマット
iStock.com/fottograff

ワーママはいつどのような運動をしているのか聞いてみました。

ジョギング

40代ママ
週に3日くらいのペースで朝、家族よりも少し早く起きてジョギングしています。朝身体を動かすと、頭もスッキリするような気がして仕事もはかどります。

朝早く起きてジョギングをしているママがいるようです。ワーママのなかには、朝だけでなく夜夫が帰って来てからジョギングやウォーキングをしているという声もありました。

ヨガ

20代ママ
週1回、夫が子どものお迎えに行ってくれる日にヨガ教室に通っています。ゆっくりと呼吸し身体を伸ばすのでリフレッシュになります。

ヨガを取り入れているママもいるようです。ママのなかには、子どもといっしょにできる親子ヨガ教室に通っているという声もありました。

ストレッチや筋トレ

30代ママ
家事育児と仕事で運動するための時間を必ず取れるわけではないので、隙間時間を使ってストレッチと筋トレをしています。スマートフォンのアプリを利用して自分にあった筋トレを見つけて試しています。

自宅でストレッチや筋トレをしているママもいるようです。隙間時間にできることなら、気軽に取り入れやすいかもしれません。ママのなかからは、お風呂上がりにストレッチをすることを日課にしているという声も聞かれました。

運動するために用意したアイテム

ワーママが運動するためにどのようなアイテムを用意したのか聞いてみました。

運動用の服や靴

ジョギングシューズ
iStock.com/dimarik
20代ママ
運動用に着るスポーツウェアを用意しました。家にあるジャージやTシャツでも運動はできますが、スポーツウェアに着替えると気持ちも切り替わり、やる気が出ます。

気持ちの切り替えのために運動にあった服を用意したママがいるようです。ランニングを始めるとき足に負担がかかってケガをしないようにランニングシューズを用意したというママの声もありました。

運動グッズ

40代ママ
家で簡単に運動したいと考えバランスボールを購入しました。バランスボールを使ったエクササイズをする他に、椅子代わりに座るだけでも体幹が鍛えられると聞いたので普段の生活のなかに取り入れやすいと思いました。
20代ママ
腹筋ローラーが手軽に腹筋を鍛えられると聞いたので、腹筋ローラーを用意しました。想像以上に身体に負荷がかかり大変ですが、短時間でやりたいときにできるので便利です。

バランスボールや腹筋ローラーなどの運動グッズを用意したママもいるようです。他にも、バランスボードやストレッチ用チューブなど、自宅で手軽に運動できるグッズを用意したという声がありました。

運動の時間を作るための工夫

仕事と家事育児で運動する時間がないと考えるママもいるようです。普段運動をしているワーママたちに運動の時間をどのように作っているのか聞いてみました。

子どもといっしょに運動をする

30代ママ
子どもが習い事でサッカーを始めたのでいっしょに、パスの練習やランニングをするようになりました。子どもといっしょに運動すると子どもも私も楽しく有意義な時間になります。

子どものサッカーにつきあうのではなく、いっしょにやるという意識でやるとより子どももママも本気で運動できるかもしれませんね。ママのなかには、親子体操をしたり子どもを自分の上に乗せて筋トレしたりと遊びの要素を取り入れて、親子で楽しんでいるという声もありました。

家事をしながら運動する

30代ママ
料理をしながらつま先たちになったり洗濯を干しながら屈伸をしたりと普段の家事のなかに少しずつ運動を取り入れるようにしています。地味ですが普段使っていない筋肉を動かしているように感じます。

毎日の家事のなかに運動を取り入れているママもいるようです。ママのなかからは、家事だけでなく、歯磨きをしているときに脚上げをしたりテレビを見ながら腹筋をしているという声も聞かれました。

通勤時間や仕事の時間を利用する

30代ママ
私は電車通勤なので、出勤時と帰宅時に1駅分電車を利用せず歩くようにしています。初めのうちは大変と思っていましたが、始めて3カ月たったくらいから体力がついたのか1駅分歩くことが平気になりました。

通勤時間を利用して、運動をしているママもいるようです。ママのなかには、昼休みの時間を利用してウォーキングしているという声もありました。

生活スタイルや自分にあった運動をしよう

野原を走る親子
iStock.com/Yagi-Studio

仕事や家事、育児など日々の暮らしに忙しいワーママは、運動をいつどのように取り入れればよいのか悩むこともあるようです。朝の時間や隙間時間などをうまく活用することで、できる運動をしているという声もありました。

運動をするときは、運動用の服やグッズなどのアイテムを用意するのもよいかもしれません。子どもといっしょにできることや、家事のなかで取り入れられることなど、時間ややり方を工夫して自分にあった運動ができるとよいですね。

2019年07月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧