子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年04月15日

「共働き家庭の週末について」ママとパパの意見調査。家族ルールや理想の過ごし方

「共働き家庭の週末について」ママとパパの意見調査。家族ルールや理想の過ごし方

ふだん忙しい共働き家庭は、週末をどうすごしているのでしょうか。週末の「定番の過ごし方」はあるのでしょうか。家族のルールやママとパパの理想の過ごし方についてKIDSNA編集部で調べてみました。

週末の過ごし方は?

子どもの入園や進級、大人の職場での異動や転職など、新生活にもちょっとずつ慣れて、そろそろ落ち着いた週末が過ごせそう、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、KIDSNA編集部でいろんなパパママに「共働き家庭の週末について」の意見を集めてみました。家族みんなが心地よい週末を過ごすために、どのようなことを実践しているのでしょうか。

「定番の過ごし方がある」

週末の「定番」があるというご家庭では、具体的にどんな週末を過ごしているのかをきいてみました。

3歳児のママ・30代

・定番とまではいかないかもしれませんが、ある程度決まった過ごし方はある

・土日のどちらかは、朝ゆっくり起きて、近所の喫茶店などで朝ごはんを食べる

・もう片方の日は夫は趣味で朝から出かける

「夫が帰ってきてからは子どもを見てもらって、1時間くらいお昼寝させてもらいます!」

近所の喫茶店で朝ごはんってすてきな時間の使い方ですね。お昼寝も憧れます。平日には絶対できないことなので、週末だけの特別感もありそうです。

4歳児&1歳双子のパパ・30代

・週末の定番の過ごし方がある

・土曜日は、午前中に僕が子どもと遊ぶ

・午後は奥さんが上の子をスイミングに連れていく

・その間、僕が下の子たちをみる

・夕食は家族みんなで食べる

・日曜日は特に予定を決めていない

「夜は、奥さんをゆっくり寝かせてあげたいので、僕が子どもたちを寝かしつけます」

週末に子どもを寝かしつけてくれるなんて、最高ですね!週に一度でもゆっくり寝られる日があったら、次の一週間もがんばれそうです。

4歳児のパパ・30代

・土日のどちらかは家族全員で過ごす時間を作る

・土曜はお互い仕事が入ることがあるので、家にいる方が子どもをみる

・自分が仕事の日、妻は奥さま同士のお茶会みたいなやつに行ってるみたい

・妻が休みの日は、時々息子と二人で動物園や登山に行く

・基本的にでかけることが多い

「日曜は家族が全員そろうので、買い物やキャンプに出かけることが多いです」

家族でアウトドアは特に子どもが喜んでくれそうです。ママが休みの日に全員で出かけるのではなく、パパが子ども連れ出してくれるというのはママは本当にうれしいですよね。

「定番の過ごし方は特にない」

決まった過ごし方がないパパママたちには、先週の週末に何をしていたかをきいてみました。

6歳児のママ・40代

・特に決まった過ごし方はない

・先週の土曜日は、朝から家族みんなでパパの実家に遊びに行った

「日曜日は天気が悪かったので、家でDVD鑑賞していました(ほぼ子ども向けアニメ)」

8歳児のママ・30代

・定番の過ごし方はない

・土曜日は子どもと友達とお花見にお出かけ

「日曜日は家でゆっくりDVDなどを鑑賞しました」

「DVD鑑賞」はママにとっては心強い味方。天気の悪い日やのんびりしたい日のために、子どもが好きなDVDを準備しておきたいですね。

4歳児のパパ・30代

「先週末は、家族みんなで新学期の準備をしました。足りない用品を買い足したりしました」

8歳児&6歳児のママ・30代

「土曜日は夫が息子たちを見てくれて、私は自分の用事で出かけました」

新学期が始まって、まだまだ忙しいご家庭もあるようです。週末のどちらかの日をのんびりして月曜日に備えるのも大事なことですね。

理想の週末は?

それでは、ふだん忙しいパパママの「理想の週末」とはどのようなものなのでしょうか?

ママたちの意見

・基本的には家族で過ごしたいですが、1時間でもいいので自分の時間があるとうれしい。美容院とかスパに行きたい…

・自分のタイミングでゆっくり起きたい。時間を気にしないでお酒を飲みたい。

・都内を離れ、家族で自然を堪能する。あと...たまにでいいので「ママの一人時間」を持ちたい。

・家から一歩も出ずに午後から起きて1日中のんびりすごすのが理想。ひとりの時間が欲しい。

やはり「ひとりの時間がほしい」という意見は共通しているようです。ふだん、子育て・仕事・家事など同時進行でいろんなことをこなしているので、ひとりでほっとする時間はなかなかないですよね。

パパたちの意見

・子どもと遊んで、夕食を家族で食べる。たまに奥さんと二人でコーヒーとか飲みに行ければさらによし。

・日中は子どもといっぱい遊んで、夜は自分の趣味の時間がほしい。

・子どもと遊ぶ、子どものために時間を使う。

平日は仕事で忙しいから週末は奥さんや子どもとすごしたい、という気持ちはとてもうれしいですね。

週末にしかできないことを

平日は大人も子どもも忙しくしている分、週末は家族一緒に楽しく過ごしたいものです。

とはいえ、大人は休息も必要なので、リラックスできて子どもも楽しめるような過ごし方ができるのが理想的。

毎週は無理でも、たまには「理想の週末」を過ごせるように夫婦で話し合ってみてもいいかもしれませんね。

家族の関連記事
  • new

    子乗せ自転車のシートは前、後ろ、後付けか。タイプ別のメリットとデメリット

    子乗せ自転車のシートは前、後ろ、後付けか。タイプ別のメリットとデメリット

    子乗せ自転車を新たに購入、または買い換えようと考えているけれど、チャイルドシートの位置は前が良いのか?後ろの方が良いのか?それとも後付けが良いのか……実際に使っているママたちにアンケート。それぞれのタイプのメリット・デメリットを調査しました。

  • 子育て中、旦那さんにイライラ!共働きのママに聞く「私は○○で解消します」

    子育て中、旦那さんにイライラ!共働きのママに聞く「私は○○で解消します」

    子育てをしていると、何かとイライラしてしまうことが多いのではないでしょうか。旦那さんに対して強い口調になってしまったり、八つ当たりをしてしまったり。よくないと分かっていても、ずっと笑顔でいるのは難しいですよね。子育て中の筆者もその一人です。周りのママはどうしているのでしょう。体験談を参考に、イライラの原因と解消法を探してみました。

  • 共働きの賢い家計管理方法は〇〇。確実に貯金するために決めておくべきこと

    共働きの賢い家計管理方法は〇〇。確実に貯金するために決めておくべきこと

    共働き夫婦だと夫婦の収入差や勤務時間などによって家計の管理方法が変わってくることもあります。なかには「2人で働いているのに、なかなか貯金が増えない」と困っている場合や、夫婦のどちらかが家計の管理方法を改善したいと思っている場合もあるかもしれません。そのようなときは、管理方法を見直す必要があるのではないでしょうか。そこで今回は、共働き夫婦が実際にやっている家計管理の方法をご紹介しましょう。

  • 動線を見直して家事効率アップ。その解決するべきポイントとは

    動線を見直して家事効率アップ。その解決するべきポイントとは

    自分では工夫しているつもりでも、家事に時間がかかって仕方ないという人も多いのではないでしょうか。そういったタイプの人は、もしかすると家事動線に改善点があるのかもしれませんね。動線を見直せば同じスピードで動いていても、もっとシンプルな家事が可能になることも。今回はそのポイントをご紹介します。

  • 出産後から旦那に優しくできない…時期はいつごろ?夫婦仲良くする秘訣を調査

    出産後から旦那に優しくできない…時期はいつごろ?夫婦仲良くする秘訣を調査

    子どもが生まれてから、余裕がなくなり、旦那さんへの接し方が以前のように優しくできなくなったと感じていませんか。同じように思っているママはどのような場面で優しくできないと感じ、乗り越えていったのでしょうか。KIDSNAではママたちにアンケートを取ってみました。その結果は……!?

  • 失敗したくないランドセルの選び方。価格、素材、重さ、色…どれを重視するべき?

    失敗したくないランドセルの選び方。価格、素材、重さ、色…どれを重視するべき?

    小学校の入学準備。いろいろな物をそろえていきますが、毎日使うランドセルは一番気になるところではないでしょうか。いろいろな種類があるけれど、どれがうちの子にあっているの?今回はママたちの失敗談と合わせて、ランドセル購入のポイントや選び方について紹介いたします。

カテゴリ一覧