公園ピクニックやお外ランチにも! 子どもとのおでかけにぴったりなPascoの「超熟」サンドイッチアレンジ

ピクニックやお外ランチにぴったりなサンドイッチ。ピクニック、行楽、キャンプ…など、これからの季節に大活躍するでしょう。サンドイッチはでかける前にパパっと作れる手軽さもうれしいですよね。今回はPascoの「超熟」を使った、お出かけサンドイッチのレシピアイディアをご紹介します。

[PR] 敷島製パン株式会社

秋のおでかけシーズン到来!子どもと一緒にパンピクニック

暑さも一段落し、秋の行楽シーズンが到来。

ピクニック、行楽、キャンプなど、お出かけの機会が増える季節になりましたね。

子連れのピクニックデビューをするママは、お弁当のレシピが気になるかもしれませんね。外遊びが恒例行事となっている場合は、レパートリーを広げたい!と思うこともあるでしょう。

そんなときにおすすめするのがサンドイッチ。

今回は、「超熟」や「超熟ロール」を使ったレシピをご紹介します。

サンドイッチにぴったりなPascoの「超熟」シリーズ

食パン
「超熟」のおいしさの秘密は、余計なものは入れず本当に必要な素材のみで作られていること。

「超熟製法」ならではの、もっちり・しっとりとした食感が特徴です。小麦本来のシンプルな味わいだから、どんな食材とも相性がよく、サンドイッチにもぴったり!

また、「超熟ロール」は、はさんで食べるのにちょうどいい「カタチ」と「大きさ」。しっとりとしていて食べやすく、そのまま食べてもサンドイッチにもおすすめです。

さっそく、Pascoの「超熟」や「超熟ロール」のサンドイッチの作り方を見てみましょう。

おでかけパン①“きってはさむ”を楽しもう!アレンジ自在の超熟ロールサンド

かわいいパン

材料 4個分

  • Pasco「超熟ロール」 1個
  • ベーコン 2枚
  • レタス 2枚
  • スライスチーズ 2枚
  • バターまたはマヨネーズ 適量

作り方

  1. 超熟ロールを2~3cmほどの輪切りにする
  2. 1の真ん中に、それぞれ底の部分から1cmほどのところまで切り込みを入れる
  3. レタスを洗い、水気をよく取り、超熟ロールにはさめる大きさにちぎる
  4. ベーコンを2~3cm幅に切り、焼く
  5. スライスチーズを超熟ロールの大きさに合わせて切る
  6. 切り込みに、バターかマヨネーズを塗る
  7. レタス、チーズ、ベーコンをはさむ

ポイント

敷島
子どもが食べやすいミニサイズ。パンを切り離していないので、具材がこぼれにくく食べやすい!

他にもハムやウインナー、ツナ、卵など、いろいろな具材の組み合わせを楽しめます。

ホイップクリームと果物をはさめば、スイーツサンドにもなりますね。子どもと一緒に好きな具材を選んでも盛り上がりそうです。

おでかけパン②やさい&たまごたっぷり!くるくるサンドイッチ

子ども用サンドイッチ

材料 4個分

  • Pasco「超熟」 8枚スライス 2枚
  • 卵 2個
  • マヨネーズ 適量
  • 塩こしょう 適量
  • バター 適量

作り方

  1. 卵をゆでて、ゆで卵を作り、殻をむく
  2. ボウルにゆで卵を入れフォークでつぶす
  3. 2にマヨネーズと塩こしょうを加えて混ぜる
  4. 食パンのミミを切り落とす
  5. ラップの上に、食パンをおき、バターを塗る
  6. 巻き終わる部分にスペースを空けて、3を塗る
  7. ラップで包みながら巻く

ポイント

野菜やツナ、ハムやチーズ、ジャムやピーナッツクリームなど、さまざまなバリエーションが楽しめます。くるくると巻く工程は子どもも一緒に楽しめそうです。

ラップの端をキャンディのようにくるくる巻いて密封し、冷蔵庫で30分程度寝かせるとパンが馴染んで剥がれにくいです。

このままカットせずに、スティックロールをおでかけに持っていけば、簡単なおやつや軽食にもなりそうですね。
手作りパン

おでかけパン③ハートにおほしさま!ワクワク型抜きサンド

手作りサンドイッチ

材料 4個分

  • Pasco「超熟」 8枚スライス 2枚
  • ハム 2枚
  • きゅうり 1/2本
  • バター 適量

作り方

  1. パンを4等分に切り、重ね合わせる2枚のうちの1枚を好きな型で型抜きする
  2. ハムをパンに合わせて切る
  3. きゅうりを薄切りにし、パンに合うサイズに切る
  4. 型抜きしていないパンにバターを塗る
  5. パンにハムやきゅうりをサンドする

ポイント

見た目がとってもかわいい型抜きサンド。おかずサンドはもちろん、おやつサンドにも最適。スライスしたいちごやバナナをクリームチーズといっしょに挟んだり、ジャムを塗ってもおいしそう…!
パン作り方
ママやパパがパンと具材をカットして、型抜きは子どもに任せれば、親子でクッキングが楽しめます。

お花や動物など、いろいろな形の型抜きを用意しても楽しいですね。

どんな食材とも相性ぴったり!だから栄養もバランスばっちり!

パン
外でごはんを食べるとなると、どうしても栄養が偏ってしまいがち。

サンドイッチなら、野菜、卵、お肉、お魚など…どんな食材とも相性が合うので、栄養バランスが整いやすいです。

パンに合うの?という食材が意外とおいしい!なんてことも。さまざまな食材との組み合わせにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Pascoの「超熟」といっしょにおでかけしよう

敷島製パン
子どもと楽しく作れて、おいしく食べられるPascoの「超熟」を使ったおでかけパン。包丁や火を使わずに調理できるため、子どものはじめての料理としてもおすすめです。

今回ご紹介した3種類のおでかけパンは、簡単に作れることはもちろん、見た目もかわいく、ピクニックごはんにぴったり。

いつものサンドイッチも、型抜きサンドのように見た目をかわいくするだけで、特別感がアップ。子どもたちも喜んで食べてくれそうですよね。

また、くるくるサンドのようなアレンジは、ふつうのサンドイッチと違って中身がこぼれにくく、子どもも食べやすいです。服が汚れてしまう心配やストレスが少ないのは、ママにとってもうれしいポイントではないでしょうか。

天気のよい日に外で食べるごはんはとっても気持ちがよく、親子のコミュニケーションにもつながりますね。

この秋はサンドイッチを作って、親子で家族でおでかけしませんか?
食パンで作る幼児食の
いろいろなレシピやまめ知識も!Pasco「超熟」

2020年09月30日

アンケート

Pascoの「超熟」について

Q1. 記事の中で紹介したPascoの「超熟」を知っていましたか?
Q2. Pascoの「超熟」を、何で知りましたか?あてはまるものすべてにチェックをお付けください。 (複数回答可)
Q3. Pascoの「超熟」シリーズのうち、お子様と一緒によく食べる商品があれば、お教えください。
Q4. 記事をご覧になったあとのあなた自身の感情の変化や行動について、あてはまるもの すべてにチェックをお付けください。 (複数回答可)
Q5. お子様の年齢をお教えください。(お二人以上いらっしゃる場合は、記事を参考にしたお子さまの年齢をお教えください。)
ご回答いただきありがとうございます!

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ