働くママたちの夕飯作りについて。20分程度で作れる夕飯レシピ

働くママたちの夕飯作りについて。20分程度で作れる夕飯レシピ

時短で夕飯を作るポイント

働くママのなかには日々の夕飯作りを簡単にするために、時短のコツやポイントを知りたい方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、20分程度で作れる時短夕飯レシピや、作り置きおかずや電子レンジを使った夕飯作りのポイントなどについて、働くママたちの体験談を交えてご紹介します。

働くママの夕飯作りについての悩み

着替えを手伝うママ
PR Image Factory/Shutterstock.com

働くママたちに、毎日の夕飯作りについての悩みを聞いてみました。

30代ママ
フルタイムで働いているので平日の帰宅時間は6時をすぎてしまいます。子どもたちに夕飯を手早く作ってあげたいので、時短で作れるコツを知りたいです。
40代ママ
食べ盛りの子どもたちにおかずの種類を増やしてあげたいのですが、 レパートリーがないので手軽に作れる夕飯レシピを知りたいです。
日々の夕飯作りで、時短で作れるコツを知りたいママや子どもたちのためにメニューのレパートリーを増やしたいと考えるママがいるようです。

時短で作れるレシピや、日々の夕飯作りを継続させるためのポイントにはどのようなものがあるのでしょう。

20分程度で作れる時短夕飯レシピ

時短で作れる夕飯レシピを知りたい方もいるのではないでしょうか。実際に働くママたちが作っている20分程度で作れるレシピについて聞いてみました。

電子レンジでボンゴレビアンコ(調理時間目安:20分)

ボンゴレビアンコ
Fabio Balbi/Shutterstock.com
  1. 45度のお湯に10%の塩を入れ、あさりの砂抜き用の塩水を作ります。
  2. バットにあさりを入れ塩水を注ぎ、新聞紙などをバットにかぶせて10分程おきます。
  3. 耐熱容器にパスタ100gと刻みにんにく、オリーブオイル大さじ2、水200mlを入れラップをかけたら電子レンジで7分間加熱します。
  4. 電子レンジから容器を取り出してパスタを混ぜあわせたら、砂抜きしたあさりを加えて再びラップをかけて3分間加熱します。
  5. あさりに火が通ったら、塩こしょうで味を調整してお皿に盛りつけて完成です。
調理工程が少ない電子レンジレシピは、働くママにとって夕飯作りの時短に役立ちそうですね。電子レンジでパスタを調理するときは、パスタ袋に書いてある茹で時間にプラス1分程加熱すると、お湯で茹でたときと同じくらいの茹で加減になるようです。

他にも、塩抜き不要のパックされたあさりを使用することでさらに時短になるというママの声もありました。

ステーキ丼(調理時間目安:10分)

  1. フライパンにバター大さじ1/2とサラダ油を入れて熱し、牛肉を入れ火を通します。
  2. しょうゆとみりんを各大さじ2ずつ加え、煮立ったら牛肉をフライパンから取り出します。
  3. 牛肉を食べやすい大きさにカットし、残りのソースはフライパンで軽く煮詰めます。
  4. どんぶりに、ごはん、千切りキャベツ、牛肉の順で盛りつけ最後にソースをかけて完成です。
牛肉は何度もフライパンで裏返すよりも、片面にじっくり火を通し裏面はこんがりとおいしそうな焼き色に仕上げることがポイントのようです。千切りキャベツに、きゅうりやにんじんなどもいっしょにスライスして入れれば、お肉といっしょにたっぷりの野菜が摂れそうですね。

豆腐のドライカレー (調理時間目安:15分)

  1. フライパンにサラダ油をひいて、豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒めます。
  2. 豚肉に火が通ったら、酒と醤油を各大さじ2、バターを5g加えてさらに炒めます。
  3. 2に牛乳150gを入れ、水切りしたもめん豆腐を手でほぐしながら入れます。
  4. 3にカレールー90gを入れ煮溶かし、全体に味が馴染んだら完成です。
豆腐はお皿に乗せて電子レンジで加熱すると、素早く水切りができるようです。ドライカレーは煮込まずに短時間で作れるので、働くママにぴったりの時短レシピかもしれませんね。

野菜いっぱいコールスロー(調理時間目安:8分)

  1. キャベツを千切りにして、砂糖と塩をまぶして揉んだら水気を軽く切ります。
  2. パプリカ、きゅうり、にんじんも細く切りキャベツとあわせます。
  3. 混ぜた野菜に塩こしょう、マヨネーズ、レモン汁、ツナ缶を入れさっくりと混ぜて完成です。
千切り野菜を冷蔵庫にストックしておけば働くママも時短でコールスローが作れそうですね。料理の付けあわせのほかスライスしたバゲットに乗せてアレンジしてもよいかもしれません。

時短で夕飯を作るポイント

夕飯を時短で作るコツや、働くママが日々の夕飯作りを継続するために工夫していることなどについて聞いてみました。

保存方法を工夫する

30代ママ
夕飯作りの時短のために、アレンジができそうなカレーやトマトソースを週末にまとめて作って冷凍保存しています。トマトソースの作り置きはパスタやドリアなどにアレンジができるので、料理のレパートリーが増やせて便利です。
40代ママ
肉や魚は使いやすい大きさに切って冷凍保存しています。使う予定があるときは、朝に 冷蔵室へ移しておけば帰宅後夕飯作りにすぐ使うことができます。
作り置きのアレンジや、時短で調理ができるように保存方法を工夫している働くママがいました。肉や魚は下味をつけておけば、調理が簡単になるかもしれません。

お惣菜と作り置きを組みあわせてアレンジしているママもいるようです。

電子レンジを使う

40代ママ
夕飯に使う材料は電子レンジで下ごしらえしています。野菜の下茹でや、豆腐の水切りを電子レンジにまかせて、メイン料理をガスコンロで同時進行しています。
働くママたちのなかには、夕飯作りの時短のために電子レンジを活用している方もいるようです。

電子レンジで調理をしてそのまま食卓に出せる料理は、調理時間と洗い物の時短ができるといったママの声もありました。

献立を考えておく

30代ママ
わが家では曜日によって和、洋、中といったようにメイン料理の種類を決めています。子どもたちから「次の水曜日はオムライスがいい!」などとリクエストが入ることもあります。
献立を考えておくと、帰宅後に素早く調理をすることができたという働くママの声がありました。パターンの考え方は、曜日によって使う食材を決めておくようにしているママもいるようです。

働くママの夕飯作りは時短の工夫で乗り切ろう

料理をするママと女の子
November27/Shutterstock.com
働くママたちは日々の夕飯作りで、作り置きや電子レンジなどを活用して時短の工夫をしているようです。

帰宅後に夕飯作りに時間をかけられないときは、週の献立を決めておいたり、お惣菜などを組みあわせることで、素早く夕飯作りが進められるかもしれません。

時短で作れるレシピを参考に、簡単で家族がよろこぶ夕飯が作れるとよいですね。

2020年02月26日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧