ポテトを使って付け合わせ料理を作るとき 作り方のコツや人気のレシピ

ポテトを使って付け合わせ料理を作るとき 作り方のコツや人気のレシピ

ポテトを使っておいしい付け合わせを作ろう

ポテトを使っておいしい付け合わせの料理を作りたいけれど、どのようなレシピにしようか悩んでいるママもいるかもしれません。毎日の献立に、簡単に作れておいしい1品があったらうれしいですよね。今回は、ママたちの体験談をもとにポテトを使ったおすすめの付け合わせレシピや調理のポイントなどをご紹介します。

ポテトを使った付け合わせレシピをつくりたい

じゃがいも 料理
Olga Miltsova/Shutterstock.com

じゃがいもは、そのままでも他の食材と合わせてもおいしく調理しやすい食材ですよね。

さまざまな調味料とも合うので、子どものごはんのおかずから大人のおつまみにまで、おいしい付け合わせのレシピがたくさん作れるでしょう。

今回は、ママたちに聞いたおすすめのポテトの付け合わせレシピをご紹介します。

ポテトを使った付け合わせレシピを作るときのポイント

ポテトを使った付け合わせレシピを作るときどのようなことをポイントにしたらよいのでしょうか。

メインの料理に合うレシピ

ポテトの付け合わせレシピを作るときは、その日のメイン料理に合わせて味付けやレシピを変えられるように意識するとよいかもしれません。

ハンバーグやカレーがメインなら付け合わせはあっさりした味付けのマッシュポテト、魚料理がメインなら付け合わせは濃い目の味付けにしたベイクドポテトなど、ポテトの付け合わせレシピの味つけをいろいろ変えてみるのもたのしいでしょう。

作り置きする

メイン料理を作っている間に付け合わせのおかずが作れたらよいですよね。ポテトを調理しやすいように保存しておくとポテトを使った付け合わせレシピがすぐに作れるかもしれません。

じゃがいもをひとくち大に切って柔らかく茹でて冷凍しておくと、時短調理に役立つかもしれません。

じゃがいもは冷凍保存にむかない食材と言われていますが、調理した状態で冷凍すると解凍後もおいしく食べることができるでしょう。

ポテトを使った付け合わせ料理のレシピ

ポテトを使った付け合わせのレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

マッシュポテト

1.じゃがいもの皮をむき、ひとくち大に切る
2.鍋で柔らかくなるまで水から茹でる
3.マッシャーやフォークの背などでじゃがいもをつぶす
4.牛乳とバターを加え、なめらかになるまでよく混ぜる
5.塩コショウで味を整える

子どもといっしょに食べるときやメインの料理が濃いめの味付けのときは牛乳やバターをたくさん使用したなめらかなマッシュポテトに、お酒といっしょに楽しむときにはポテトを粗めにマッシュしてコショウで味付けしてもおいしいかもしれません。簡単につくれておいしく食べられる付け合わせレシピでしょう。

ポテトサラダ

ポテトサラダ
margouillat photo/Shutterstock.com

1.じゃがいもの皮をむき、ひとくち大に切る
2.鍋で柔らかくなるまで水から茹でる
3.きゅうりと人参を薄くスライスし、塩でもみこんでおく
4.じゃがいも、水気を切ったきゅうりと人参をボウルに合わせ、塩コショウとマヨネーズで味付けをする

子どもがポテトサラダが大好きでよく作るというママの声が複数ありました。

ポテトサラダをなめらかな食感に仕上げたいときはきゅうりや人参の代わりにハムやコーンなどを入れてもよいかもしれません。野菜から出る水気が多いと味がぼやけてしまうので、事前に野菜を切って塩もみし、しばらくおいておくとよいでしょう。

ベイクドポテト

1.じゃがいもの皮をよく洗い、くし切りにする
2.じゃがいもをラップにうつし、ふんわりラップをかけてレンジで加熱する
3.オリーブオイル、ローズマリーなどのお好みのハーブを加え、ヘラなどでよく混ぜる
4.フライパンに多めの油を敷きポテトを乗せる
5,焼き目がつくまでじっくり焼く

そのままおやつに食べてもおいしいポテトの付け合わせレシピです。オリーブオイルをたっぷり使って揚げるように焼くのがおいしく仕上がるポイントでしょう。

じゃがいもの皮は、新じゃがいもの場合はそのままで、ふつうのじゃがいもの場合は水でよく洗うか皮をむいてもよいかもしれません。

冷凍のフライドポテトでも代用できるので、時短調理に活用できるでしょう。

ポテトのたらこソース和え

1.じゃがいもの皮をむきひとくち大に切る
2.鍋で柔らかくなるまで水から茹でる
3.マッシャーかフォークの背などを使ってじゃがいもをつぶす
4.明太子のパスタソースをあたためておく
5.マッシュしたじゃがいもに和えよく混ぜる

パスタソースがあれば簡単に作れる時短でおいしいポテトの付け合わせレシピです。ソースがポテトにしっかり絡むようにじゃがもは粗めにつぶすと良いかもしれません。

ブロッコリーや人参などの野菜も加えたら、付け合わせだけではなく朝ごはんのメインになるようなおいしい1品になるでしょう。

ポテトを使っておいしい付け合わせレシピをつくろう

じゃがいも 料理
Africa Studio/Shutterstock.com

ポテトを使ったおいしい付け合わせのレシピはたくさんありますが、どれも簡単につくれておいしそうなものばかりですよね。

子どもから大人までいっしょに楽しめるポテトの付け合わせレシピをぜひ作ってみてくださいね。

2019年11月05日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧