子どもがよろこぶハンバーグに合うおかずレシピ!いっしょに食事を楽しもう

子どもがよろこぶハンバーグに合うおかずレシピ!いっしょに食事を楽しもう

パスタサラダやきのこのソテーなど

献立を考えるなかで、ハンバーグといっしょに用意するおかずがいつも同じようなレシピになってしまうと感じているママやパパもいるかもしれません。ハンバーグに合うおかずにはどのようなメニューがあるのでしょうか。おかずを用意するときのポイントや、すぐに作れる簡単レシピをご紹介します。

ハンバーグに合うおかずを用意しよう

ハンバーグを作るとき、どのようなおかずを合わせたらよいのか献立に迷っているママやパパもいるかもしれません。

サラダやスープなど、ハンバーグに合うおかずはさまざまあります。子どもがおいしく食べられるおかずを用意したいですよね。

今回は、ハンバーグに合うおかずを用意するときに意識したポイントや、レシピについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

ハンバーグに合うおかずを用意するときのポイント

ハンバーグといっしょに食べるおかずを用意するときに意識していたポイントについて、ママたちに聞いてみました。

ハンバーグに合う味を考える

30代ママ
おかずがハンバーグと同じような味つけだと、食べている途中で子どもが飽きてしまうかもしれないので、味があまり濃くないおかずを作るようにしています。
ハンバーグの味と合うように、さっぱりとした味つけのおかずを用意しているママがいました。ケチャップやデミグラスなどの味に合うおかずを用意できると、子どもも飽きずに食べてくれるかもしれません。

献立のバランスを考える

きのこのソテー
iStock.com/Yuki KONDO
30代ママ
ボリューミーなハンバーグに合うおかずを作るときは、野菜を使うことが多いです。全体のバランスは大事かなと思います。
お肉を使った主菜のハンバーグといっしょに食べるおかずに、野菜を取り入れるママやパパも多いのではないでしょうか。

主食と主菜、副菜など、献立のバランスを考えておかずを用意しましょう。

全体の彩りを意識する

30代ママ
ハンバーグがおいしそうに見えるように、彩りがきれいなおかずを作るようにしています。茹でたブロッコリーやにんじんなどは、簡単に用意できるのでよく作っています。
茶色のハンバーグに合うように、色あざやかな食材を使っておかずを作っているママの声がりました。

子どもが食事を楽しめるように、彩りを意識しておかずを用意しましょう。

ハンバーグとおかずを同じ皿に盛りつけて、お子様ランチのようにすると子どももよろこんで食べてくれそうですね。

ハンバーグに合う幼児食のおかずレシピ

ハンバーグに合うおかずのレシピをご紹介します。

野菜と卵のスープ

1. キャベツ、トマトをざく切りにする
2. 玉ねぎを薄切りにする
3. ベーコンを千切りにする
4. 鍋にサラダ油を熱し、キャベツとトマト、玉ねぎをそれぞれ10gずつ、ベーコンを3g入れて炒める
5. 4に水1カップを加えて煮る
6. 5に卵1/4個分の溶き卵を回し入れ、塩少々を加えて味つけする

野菜の甘みとベーコンのうまみを味わえるスープです。味が濃くならないように塩の量を調節しましょう。

ミネストローネ

ミネストローネ
iStock.com/Andrey Zhuravlev
1. ベーコンを千切りにする
2. 玉ねぎとセロリを7mm角に切る
3. 種と皮を取り除いたトマト1/4個をざく切りにする
4. じゃがいもを5mm角に切る
5. 鍋にサラダ油を熱し、3とベーコン3g、セロリ5g、玉ねぎとじゃがいもそれぞれ10gを入れて炒める
6. 5にだし汁2/3カップを入れて煮る
7. 6にトマトピューレ小さじ1と、塩少々を加えて味つけする
8. 7に茹でたグリーンピースを加える

たくさんの食材を使ったミネストローネは、いろいろな食感を楽しみながら味わえるでしょう。食物繊維が豊富なセロリは、繊維を断つように切ると子どもも食べやすくなるようです。

きゅうりとハムのごま酢和え

1. きゅうりを長さ3cmほどの千切りにする
2. ハム1/2枚を長さ3cmほどの細切りにする
3. 春雨を熱湯に浸して戻し、水気をきって長さ3cmほどに切る
4. ボウルに、白すりごま少々と、ごま油小さじ1/2、だし汁大さじ1/2、醤油小さじ1/3、酢小さじ2/3、砂糖と塩少々を入れて混ぜる
5. 4に、2ときゅうり20g、春雨7gを加えてよく混ぜる

酢を入れすぎるとすっぱさが増してしまうため、子どもが食べやすいように量に気をつけましょう。きゅうりの緑とハムのピンクなど、彩りも楽しめそうですね。

パプリカのおかか和え

1. 赤と黄色のパプリカを細切りにする
2. 鍋にだし汁1/4カップと、赤と黄色のパプリカ合わせて30gを入れて煮る
3. 2に醤油小さじ1/5を加えて、かつお節少々をふりかける

だし汁でやわらかく煮たパプリカは子どもも食べやすいでしょう。色鮮やかなパプリカをハンバーグといっしょに皿に盛りつけると、味だけでなく彩りも楽しめそうですね。

パスタサラダ

1. りんご1/8個をいちょう切りにする
2. きゅうり1/8本を輪切りにして塩もみする
3. パスタ15gを茹でて、水気をきって3cmの長さに切る
4. ボウルにマヨネーズ大さじ1/2と、牛乳小さじ1/2を混ぜ合わせる
5. 1~4を混ぜ合わせる

さっぱりとしたパスタサラダはハンバーグにも合いそうですね。パスタの代わりにマカロニを加えてもよいでしょう。

食材の量に合わせてマヨネーズと牛乳の量を調節しましょう。

きのこのソテー

1. しいたけの柄を切り、2枚のかさを短冊切りにする
2. エリンギ1本を短冊切りにする
3. フライパンにサラダ油を熱し、1と2を炒める
4. 3に塩少々を加えて味つけし、粉チーズ小さじ1を加えて炒める

ハンバーグなどの洋風料理のつけ合わせにぴったりのメニューです。粉チーズを加えると風味がアップし、きのこが苦手な子どもも食べやすくなるようです。

ハンバーグに合うおかずを作って食事を楽しもう

ハンバーグを食べる男の子
© yamasan - Fotolia
ハンバーグにあるおかずには、野菜スープやきのこのソテー、パスタサラダなどさまざまなメニューがあります。

ハンバーグに合うように、全体のバランスや彩りを考えながらおかずを用意しましょう。

ハンバーグとおかず、ご飯を1つの皿に盛りつけると、お子様ランチのように楽しむことができます。

子どもがおいしく食べられるおかずを用意して、家族みんなで食事を楽しめるとよいですね。

2019年11月04日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧