パンに合うランチのおかず。主菜・副菜・スープのレシピをご紹介

パンに合うランチのおかず。主菜・副菜・スープのレシピをご紹介

ママたちがパンに合うランチのおかずで気になること

ランチでパンを食べるとき、パンに合うおかずのレシピが思い浮かばず悩むママもいるかもしれません。今回は、ママたちがパンに合うランチのおかずで気になること、パンに合う主菜と副菜、スープのレシピをご紹介します。

パンに合うランチのおかずで気になること

ママたちに、パンに合うランチのおかずについて気になることを聞きました。
20代ママ
パンに合う主菜が知りたいです。おかずを何品つければよいかも気になります。
30代ママ
野菜を気軽に取れるレシピが知りたいです。
30代ママ
パンに合う、バランスの取れたランチメニューが気になります。
パンに合うおかずには、どのようなものがあるのか気になるママが多いようです。

パンに合う主菜のレシピ

ランチにぴったりな、パンに合う主菜のレシピをご紹介します。

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ
© gontabunta - Fotolia
1. 玉ねぎをみじん切りにする
2. フライパンで玉ねぎが透き通るまで炒め、粗熱を取る
3. ボウルにパン粉と牛乳、玉ねぎ、卵、すりおろしニンニク、ナツメグ、塩コショウを入れ、よく混ぜる
4. ひき肉を入れ、混ぜる
5. 成形し、フライパンで焼く
6. ハンバーグをバットに移し、フライパンの油を拭き取る
7. マッシュルームを薄切りにする
8. ハンバーグを焼いたフライパンに、マッシュルーム、デミグラスソース缶、水を入れひと煮立ちさせる
9. 塩コショウで味を整える
10. ハンバーグを入れ、弱火で10分ほど煮込む

デミグラス缶を使った、簡単にできる煮込みハンバーグです。ピザ用のチーズを乗せてもおいしく仕上がりそうですね。

ムニエルのクリームソースがけ

1. 白身魚に塩コショウを振り、小麦粉を薄くまぶす
2. フライパンにバターを熱し、白身魚を焼く
3. 白身魚が焼けたら、バットに移す
4. 同じフライパンにバターを熱し、生クリームとすりおろしにんにくを混ぜる
5. 塩コショウで味を整える
6. 器にクリームソースと白身魚を盛りつける

クリームソースは、沸騰させるとダマができるので、火加減に気をつけましょう。つけ合わせに、ほうれん草やきのこのバター醤油炒めなどを添えてもよいかもしれません。

オムレツ

1. ボウルに卵、牛乳、塩を入れてよく混ぜる
2. フライパンでバターを熱し、卵液を流し入れる
3. 大きく混ぜ、周りに火が通ったら、上下を折りたたんで形を作る
4. フライパンの奥側に寄せ、傾けながら器に盛る

卵液に火を通すときは、耐熱性のゴムベラや木べらを使ってかき混ぜるとよいでしょう。フライパンの中で卵が均一に広がるようにすると、きれいに成形できるようです。

パンに合う副菜のレシピ

パンに合う副菜のレシピには、どのようなものがあるのでしょうか。

チキンサラダ

チキンサラダ
iStock.com/runin
1. ベビーリーフを洗い、水気をよく切る
2. サラダチキン、マッシュルーム、カマンベールチーズを薄く切る
3. アボカドを半月切りにする
4. トマトを角切りにする
5. ボウルに野菜とチキンとドレッシングを入れ、混ぜる

野菜やチキン、チーズなどさまざま食材を使ったサラダです。カリカリに焼いたベーコンやナッツを乗せてもおいしいかもしれません。

ほうれん草とベーコンのキッシュ

1. パイシートを解凍する
2. ほうれん草を下茹でし、3cmほどに切る
3. 玉ねぎを薄切りにし、ベーコンを1cm幅に切る
4. しめじを小房に分ける
5. 野菜とベーコン、しめじをフライパンで炒め、塩コショウを加える
6. ボウルに卵2個、牛乳100cc、パルメザンチーズ大さじ2杯を入れて混ぜ、5を加える
7. 冷凍したパイシートを型に敷き、フォークで穴を開ける
8. パイシートに6を流し入れる
9. オーブンに入れて焼く

キッシュは、パイシートを使うと簡単に作ることができます。焼きたては崩れやすいので、粗熱が取れたら型から外すようにしましょう。

パンに合うスープのレシピ

パンに合うスープのレシピをご紹介します。

オニオンスープ

1. 玉ねぎを薄切りにする
2. 鍋にバターを熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める
3. 水を入れ、沸騰したら、コンソメと塩を入れる
4. ひと煮立ちしたら、火からおろす

オニオンスープの時短のポイントは、玉ねぎを薄切りにすることです。火が通りやすいので、早く仕上げることができます。

きのこのポタージュ

1. 玉ねぎを薄切りにする
2. しめじとえのきの石づきを取り、小房に分ける
3. じゃがいもを5mmの厚さに切る
4. 鍋に油とバターを熱し、玉ねぎときのこをしんなりするまで炒める
5. ブイヨンと水、じゃがいもを加え、沸騰させる
6. 弱火にし、蓋をして煮る
7. 火をとめ、ハンドブレンダーでペーストにする
8. 牛乳を加えてひと煮立ちさせる
9. 生クリームを加え、塩コショウで味を整える

きのこの食感が苦手な子どもでも、食べやすいメニューのようです。しめじとえのきのほかにも、エリンギやマッシュルームなどを使ってもよいでしょう。

パンに合うおかずを作ってランチを楽しもう

パンを食べる女の子
© beeboys - Fotolia
パンに合うおかずは、煮込みハンバーグやオムレツ、ムニエルなどの主菜、サラダやキッシュなどの副菜があります。オニオンスープやきのこのポタージュなら、子どもも野菜をおいしく食べてくれるかもしれません。

パンに合うレシピを参考にメニューを考え、ランチを楽しめるとよいですね。

2019年11月02日

専門家のコメント
3
    ユキ先生 保育士
    シンプルなパンであったとしてもポタージュ系やクリーム系であればパンをつけて最後まで飽きずに食べてくれますね。今時期はかぼちゃやコーンがおすすめです!
    でぶいも先生 保育士
    白飯とちがってパンは水分量が少ないため、便秘の予防にもスープは欠かせませんね。我が家は野菜の具沢山スープを必ず付け合わせています!
    白玉善哉先生 保育士
    お給食でパンが出るときは シチューやグラタン、オムレツ 煮込みハンバーグなどが 主菜として提供されています。 副菜は主菜にあわせて、さっぱりしたものが多く、フレンチサラダのようなものが多いように感じます。 また、パンの日はスープが必ずつきます。

レシピの関連記事

カテゴリ一覧