離乳食後期・完了期に作る豚肉と白菜を使ったレシピ

離乳食後期・完了期に作る豚肉と白菜を使ったレシピ

調理するときのポイントやアレンジ法など

豚肉を取り入れた離乳食を用意するとき、どのようなことに気をつけて調理するとよいのでしょうか。ぱさつきやすい豚肉は、加熱するとやわらかくなる白菜を組み合わせると食べやすいかもしれません。豚肉を調理するときのポイントや、離乳食後期・完了期に食べられる豚肉と白菜を使ったアレンジレシピをご紹介します。

豚肉と白菜を使ったおいしい離乳食を作ろう

離乳食に使う豚肉は、鶏肉や牛肉に慣れてから取り入れるとよいようです。赤ちゃんの様子を見ながら進めていきましょう。

豚肉は加熱をするとぱさつきやすいため、汁物に加えると食べやすくなるようです。加熱するとやわらかくなる白菜と組み合わせると、赤ちゃんもおいしく食べられるかもしれません。

今回は、豚肉と白菜を使った離乳食レシピをご紹介します。

離乳食に豚肉と白菜を取り入れるときのポイント

離乳食に豚肉と白菜を取り入れるときに気をつけるとよいポイントをご紹介します。

白菜をやわらかく加熱する

白菜
iStock.com/bhofack2
離乳食に使う白菜の芯はいつから取り入れられるのか気になるママやパパもるかもしれません。

調理方法を工夫すれば、離乳食後期頃から芯の部分も食べられるようです。赤ちゃんが食べやすくなるようにやわらかく茹でましょう。

鍋に少量の湯を沸かして、ざく切りにした白菜を入れ、蓋をして蒸し茹でにする方法もあります。白菜がくたくたにやわらかくなるまで蒸すとよいようです。

豚肉の脂身を切って下茹でする

離乳食に使う豚肉は、脂肪が少ない赤身を選びましょう。調理する前に、脂身を包丁やキッチンバサミで取り除きます。

豚肉は茹でるとアクがでるため、調理する前に豚肉を下茹でをするとよいようです。茶こしやざるに豚ひき肉を入れ、熱湯をかけて脂を洗い流す方法もあります。

豚薄切り肉を茹でるときは、1枚ずつ広げて熱湯のなかに入れ、さっと火を通してざるに上げましょう。

豚肉の切り方ややわらかさに気をつける

豚薄切り肉は、繊維を断つように切ると赤ちゃんも噛みやすくなるかもしれません。

豚ひき肉を使う場合は、細かく刻んだり、小さく丸めて肉団子にするとよいようです。豚薄切り肉を細切りにして肉団子を作っているママがいました。

豚肉を白菜といっしょに煮たり、水溶き片栗粉を加えるととろみが出て食べやすくなるでしょう。

豚肉と白菜を使った離乳食のアレンジレシピ

白菜と肉団子のスープ
iStock.com/kool99
豚肉と白菜を使った離乳食レシピを時期別にご紹介します。

【離乳食後期】豚ひき肉と豆腐のトマト煮

  1. トマト1/4個を茹でて種と皮を取り除き、5mm角に切る
  2. 豆腐25gを茹でて、5mm角に切る
  3. 豚ひき肉大さじ1/2を茹でて、粗く刻む
  4. 白菜の葉先1枚をみじん切りにする
  5. 玉ねぎをみじん切りにする
  6. フライパンにごま油小さじ1/4を熱して、4と、5の玉ねぎ小さじ1を炒める
  7. 6に1、2、3を加えて炒め、水大さじ2を入れて蓋をして煮る
  8. 食材がやわらかくなったら塩少々を加えて味つけする
ひき肉や豆腐、白菜などのいろいろな食感を楽しむことができます。野菜や肉のうまみを味わえるように塩を入れすぎないようにしましょう。

【離乳食後期】豚肉団子と野菜のあんかけ

  1. 豆腐7gを茹でて、水切りする
  2. 豚ひき肉12gを茹でて、粗く刻む
  3. ボウルに1と2、片栗粉少々を加えて混ぜ合わせ、約1cm大の肉団子を作る
  4. 肉団子を茹でて、中まで火を通す
  5. 白菜とにんじんをみじん切りにする
  6. 鍋に、だし汁12mlと、白菜とにんじんを3gずつ入れて、煮る
  7. 6に4を入れ、砂糖としょうゆを少々加えて味つけする 8. 7に水溶き片栗粉を加えて、とろみがつくまで煮る
  8. 7に水溶き片栗粉を加えて、とろみがつくまで煮る
肉団子に豆腐を加えるとふわふわな食感を楽しめるようです。とろみがあるあんかけは、赤ちゃんも食べやすいでしょう。

【離乳食完了期】豚汁

  1. 白菜1/2枚を短い千切りにする
  2. 大根とにんじんの皮を剥いて、薄いいちょう切りにする
  3. 豚薄切り肉の脂肪を切り落として下茹でし、繊維を断つように切る
  4. 鍋に水1カップと、1、大根とにんじんを10gずつ入れて煮る
  5. 4に豚薄切り肉10gを入れて、味噌小さじ1/2を加えて味つけする
豚汁は肉や野菜のうまみがあるため、だし汁を使わずに水だけでおいしく作れるようです。味が濃くならないように味噌の量を調節しましょう。

【離乳食完了期】白菜と豚ひき肉の混ぜご飯

  1. 白菜を5mm大に切る
  2. 豚ひき肉を茹でて、粗く刻む
  3. 耐熱容器に白菜20gと、豚ひき肉15g、だし汁大さじ1を入れてラップをかけ、電子レンジで30秒ほど加熱する
  4. 軟飯80gと、3を混ぜ合わせて器に盛りつけて、細かく刻んだのりをかける
離乳食の進みに合わせてご飯のやわらかさを調節しましょう。白菜の他に、大根やかぶを加えてもおいしい混ぜご飯を作れそうですね。

豚肉と白菜を組み合わせた離乳食を楽しもう

離乳食を食べる赤ちゃんとママ
© yamasan - Fotolia
加熱するとぱさつきやすい豚肉は、やわらかく加熱したとろみのある白菜と組み合わせると赤ちゃんも食べやすくなるかもしれません。

離乳食に豚肉を取り入れる際には、脂肪の少ない赤身を選び、脂身を取り除いて下茹でしてから調理しましょう。

豚薄切り肉は、繊維を断つように切るとよいようです。離乳食の進みに合わせて、肉団子の大きさを調節しましょう。

いろいろな味を楽しめる豚肉と白菜を使ったメニューを用意できるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2019年10月18日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年10月21日

専門家のコメント
2
    いちぽ先生 保育士
    豚汁は私がすきなのでよく作っています。
    味噌を入れる前に別の鍋に入れて、味噌を少なめにする
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ