クリスマスに作りたいピザレシピ。親子でアレンジを楽しもう!

クリスマスに作りたいピザレシピ。親子でアレンジを楽しもう!

ピザの基本的な作り方や工夫したポイント

クリスマスにピザを作るとき、レシピや簡単な作り方が知りたいママやパパがいるかもしれません。親子でいっしょにピザ作りを楽しんでみるのもよいでしょう。今回は、ピザの基本的な作り方、クリスマスの簡単ピザレシピ、クリスマス気分を盛り上げるアレンジを体験談を交えてご紹介します。

クリスマスのピザ作りって?

クリスマスにピザを手作りしたいママやパパがいるかもしれません。クリスマスのピザ作りについてママたちに聞きました。

30代ママ
クリスマスにピザを作りたいです。子どもが料理に興味があるようなので、楽しんでもらえたらいいなと思います。
30代ママ
一緒にトッピングして、楽しく料理したいです。
30代ママ
子どもが好きな具材を使った子ども用ピザと、私や夫が好きなトッピングの大人用ピザの2種類を作ってみたいです。

クリスマスにピザ作りをしてみたいというママの声がありました。ピザの基本的な作り方や、クリスマスならではのピザレシピが知りたいママもいるようです。

ピザの基本の作り方

基本的なピザの作り方や手順をご紹介します。

ピザ生地を作る

ピザ生地と具材
iStock.com/Алик Фатхутдинов

【材料】
・強力粉150g
・ドライイースト3g
・オリーブオイル8g
・砂糖8g
・塩1g
・ぬるま湯80cc

  1. ボールに材料を入れ、ぬるま湯を少しずつ入れながら混ぜ合わせる
  2. まとまるまで生地をこね
  3. 生地を丸くひとまとめにしてボウルに入れる
  4. ボウルにラップをかけて、常温で30分ねかせる
  5. ねかした生地をガス抜きして、好みの形にのばす

他には、ホームベーカリーを使ってピザ生地を作ることもできるようです。時短で作りたいときは、市販のピザ生地を使ってみるのもよいでしょう。

ピザ生地が余った場合は、ガス抜き後、丸くしたピザ生地をラップで包んで冷凍することができるようです。解凍するときは、自然解凍するとよいでしょう。

トッピングをする

ピザ生地を作ったら、トッピングをします。ソースを塗って、食材をのせていきましょう。子どもが食材を切るときは、大人がサポートするとよいかもしれません。また、市販のソースやカット済みの食材を使うと簡単に作ることができそうです。

オーブンで焼く

最後に、250℃前後に予熱したオーブンで15~20分ほど焼くと完成です。オーブンによって、設定温度や加熱時間が異なる場合もあるので、温度や加熱時間を調節するようにしましょう。フライパンやトースターで焼く手軽なレシピもあるようです。

クリスマスのピザレシピ

クリスマスにぴったりのピザレシピはどのようなものがあるのでしょうか。簡単なクリスマスのピザレシピをご紹介します。

トマトベースのクリスマスリースピザ

  1. ピザ生地をのばして、真ん中をくり抜きリースの形にする
  2. ブロッコリー、パプリカ、コーンを茹でて好みの大きさに切る
  3. トマトソースを塗り、ピザ用チーズを敷き詰める
  4. 2の食材、ミニトマト、ソーセージをオーナメント風にのせる
  5. オーブンで焼く

クッキー型などを使って、野菜をクリスマスモチーフの形にくり抜いてもよいかもしれません。さまざまなモチーフでデコレーションすると、楽しい雰囲気のクリスマスピザになりそうですね。

ツナとコーンのグラタン風ピザ

  1. バター10g、薄力粉バター10g、牛乳150㏄をフライパンで煮詰めてホワイトソースをつくる
  2. ピザ生地にホワイトソースを塗り、ツナやコーンをのせる
  3. マヨネーズとチーズをトッピングする
  4. オーブンで焼く

子どもの好きなツナとコーンのピザは、クリスマスパーティーのメイン料理にぴったりかもしれません。具材を変えれば、アレンジもしやすそうですね。

チョコとバナナのデザートピザ

チョコとバナナのデザートピザ
iStock.com/zorandimzr
  1. チョコレートを湯煎で溶かしてチョコレートソースを作る
  2. チョコレートソースをピザ生地に塗る
  3. 食べやすい大きさに切ったバナナをのせる
  4. オーブンで焼く

焼きあがったら、生クリーム、チョコレートソース、シナモンでトッピングすると見た目が華やかになりそうです。食べる直前にアイスクリームをのせてみるのもよいかもしれません。

クリスマスならではのアレンジ

クリスマスのピザ作りでは、レシピの他にどのような工夫ができるのでしょうか。クリスマスならではのアレンジをご紹介します。

トッピングの切り方を工夫する

30代ママ
型抜きを使って野菜を星やハートの形にすると、トッピングが映えてかわいいです。

クリスマスらしさを演出したいとき、トッピングの切り方を工夫するとよいかもしれません。クリスマスツリー、星、人型のジンジャークッキー、雪などの形に切るなどして、クリスマスオーナメントのように並べてみるのもよいでしょう。

盛り付けを工夫する

30代ママ
カットした三角形のピザをクリスマスツリーに見立て盛り付けると、子どもがよろこんでくれました。

盛り付けを工夫するといつものピザもクリスマスらしさがいっきに深まりそうです。粉チーズを雪のように振りかけるのも、クリスマスにぴったりのアレンジポイントかもしれませんね。

クリスマスは親子でピザ作りを楽しもう

ピザ作りをする親子
iStock.com/GOLFX

クリスマスのピザ作りでは、レシピや盛り付け方を工夫すると子どもがよろこんでくれそうです。クリスマスのピザレシピを参考に親子でピザを作ってみるのもよいでしょう。

ピザ生地作りやトッピングは、子どもといっしょに楽しみながら作ることができるかもしれません。クリスマスは、ピザ作りに親子で挑戦してみてはいかがでしょうか。

2019年10月02日

専門家のコメント
1
    ちぃ先生 保育士
    私は子どもとホットプレートでピザを作る予定です。 生地もポリ袋に入れて混ぜ、火をつけていないプレートに一緒に具材をトッピングするのを楽しむ予定です。お友達とやるのはもちろん、準備も片付けも楽なのでオススメです!

レシピの関連記事

カテゴリ一覧