離乳食の生クリームはいつから?離乳食後期に食べられるアレンジレシピ

離乳食の生クリームはいつから?離乳食後期に食べられるアレンジレシピ

生クリームを使ったパン粥やスープ

離乳食に生クリームを取り入れたいと考えるママやパパもいるかもしれません。赤ちゃんはいつから生クリームを食べられるのでしょうか。離乳食後期の進め方や、パン粥やスープなどのアレンジレシピをご紹介します。

離乳食後期の進め方

離乳食後期になると、離乳食を作ることや食べさせることに慣れてきたママもいるでしょう。

離乳食を進めるなかで食べ物の好き嫌いが出てきたり、どのような献立にしたらよいのかなど、新たな悩みが出てくることもあるようです。

まずは基本的な離乳食後期の進め方について、厚生労働省の資料を参考にご紹介します。

離乳食後期はいつから?

厚生労働省の資料によると、生後9カ月から生後11カ月ごろが離乳食後期とされています。食事リズムを意識しながら、1日3回食に進めていくとよいでしょう。

調理形態は、歯ぐきでつぶせるバナナくらいの硬さがよいようです。

離乳食の量の目安

バナナ
iStock.com/kuppa_rock
離乳食後期の1回あたりの食事量の目安は以下の量とされています。

穀物:全粥90g~軟飯80g
野菜・果物:30g~40g
魚:15g
肉:15g
豆腐:45g
卵:全卵1/2個
乳製品:80g

生クリームは乳製品に分類されます。目安の量を参考にしながら離乳食を用意しましょう。
出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

離乳食の生クリームはいつから?

赤ちゃんはいつから生クリームを食べ始めてよいのでしょうか。

生クリームには油が多く含まれているものもあるため、離乳食には向かないのではと考えるママもいるようですが、植物性ではなく動物性のものを選べば、離乳食後期から取り入れられるようです。

生クリームをスープやシチューなどに加えるとクリーミーになりますが、牛乳と同じようにたっぷりと使うことはできません。

赤ちゃんに食べさせる離乳食には、少量を加えるようにしましょう。

離乳食後期に作る生クリームを使ったアレンジレシピ

離乳食後期に楽しめる生クリームを使ったレシピをご紹介します。

コーンクリームのパン粥

1. 食パン1/2枚の耳を切り落とし、白い部分を5mm角に切る
2. 鍋にコーンクリーム40gと牛乳大さじ1と小さじ1、生クリーム小さじ1を入れて、煮る
3. 2に1を加えて、全卵1/2個を溶き入れて火を通す

離乳食に取り入れられる赤ちゃん用のコーンクリームもあるようです。

とうもろこしを茹でて薄皮を剥き、粗くすりつぶしてペースト状にしたものを取り入れてもよいでしょう。

鮭と野菜のクリームシチュー

鮭と野菜のクリームシチュー
iStock.com/Igor Ploskin
1. 鮭を焼いて骨と皮を取り除き、5mm大にほぐす
2. かぶとにんじん、ブロッコリーの穂先を5mm大に切る
3. 鍋に、鮭とかぶを30gずつ、にんじんとブロッコリーを20gずつ入れてやわらかくなるまで煮る
4. 2に調乳したミルク大さじ1と小さじ1、生クリーム小さじ1を入れて、ひと煮させる
5. 4に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

鮭の他に、鶏肉で作った肉団子を入れてもおいしいクリームシチューを作れるようです。赤ちゃんの様子を見ながら食材を組み合わせましょう。

そら豆のミルクスープ

1. そら豆をさやから出して、5分ほど茹で、粗熱が取れたら皮を剥く
2. ざく切りにした玉ねぎ50gを耐熱容器に入れて、ラップをして電子レンジで1分ほど加熱する
3. ボウルにそら豆20gと、2と水100mlを入れてブレンダーを使ってなめらかにする
4. 鍋に3を入れて煮る
5. 4に牛乳100mlと生クリーム小さじ1/2を加えて煮る

離乳食に豆を使う際には、茹でて薄皮を取り除きましょう。耐熱容器にそら豆と水を入れてラップをし、電子レンジで加熱する方法もあるようです。

スイートポテト

1. さつまいもの皮を剥いて乱切りにして、水にさらしてあく抜きする
2. あく抜きした1を茹でて、すりつぶす
3. ボウルにさつまいも75gと、砂糖小さじ1/2、牛乳大さじ1と小さじ1、生クリーム小さじ1/2と溶かしたバター2gを加え、よく混ぜてなめらかにする
4. 3を俵型に成形して、溶いた卵黄1/2個を表面に塗る
5. 4をオーブンで焼く

スイートポテトの様子を見ながら加熱時間を調節しましょう。

スイートポテトをスティック状ににしたり、焼いたあとに小さく切ったりなど、赤ちゃんが手づかみ食べしやすいように工夫しましょう。

離乳食後期に食べれる食材を使った生クリームメニューを味わおう

© aijiro - Fotolia
© aijiro - Fotolia
赤ちゃんにいつから生クリームを与えてよいのか、取り入れ方について悩むママもいるかもしれませんが、動物性の生クリームを選んで少量加えるなど、取り入れ方を工夫すると離乳食後期から食べられるようです。

赤ちゃんに初めて生クリームを与える場合は、様子を見ながらゆっくり進めましょう。

離乳食後期に食べれる食材を使ったスープやシチュー、パン粥などのさまざまな生クリームメニューを赤ちゃんに楽しんでもらえるとよいですね。
※記事内で使用している参照内容は、2019年9月30日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年10月03日

専門家のコメント
6
    いちぽ先生 保育士
    生クリームはケーキを少しだけ食べさせたときに食べたことがありますが、脂肪分が気になりますよ
    とまと先生 保育士
    普段の料理に生クリームを使用することが無いので、離乳食期にも生クリームを与えたことは無いで
    たんぽぽ先生 保育士
    生クリームは料理の中でよく使っていたので一歳頃からすでに食べさせていましたよ♪
    スープなど
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ