子どもの朝ごはんはどうしてる?共働き家庭の朝ごはん事情

子どもの朝ごはんはどうしてる?共働き家庭の朝ごはん事情

朝ごはんの簡単レシピやアイディアを紹介

忙しい朝、子どもがいる共働き家庭ではどのような朝ごはんを食べているのでしょう。他の家庭ではどのようにしているのか気になるママやパパもいるかもしれません。共働き家庭の朝ごはんメニューや、朝ごはんを簡単にするアイディア、簡単につくれる朝ごはんの時短レシピなど体験談を交えてご紹介します。

共働き家庭の朝ごはんどうしてる?

子どもがいる共働き家庭では、誰が朝ごはんの準備をしているのでしょうか。

ママが用意する

30代ママ
主人と子どもと自分の分、全員分を私が用意しています。毎日同じようなメニューになってしまっていますが、簡単に作れる朝ごはんのレシピがあれば知りたいです。

ママとパパ各自で用意する

30代ママ
私の方が家を出るのが早いため、朝ごはんは各自で用意するというルールにしています。パパが寝坊した日は、子どもの分はシリアルなどで済ませ、パパはコーヒーだけ飲んでいくという日もあるようです。バランスのとれた朝食を用意できればと思っています。

朝ごはんはママが用意したり、各自で用意したりと家庭によってさまざまなようです。

簡単に作れる朝ごはんのレシピを知りたかったり、栄養バランスのとれた朝ごはんのレシピを知りたいというママの声がありました。

共働き家庭の朝ごはんメニュー

共働きの家庭では朝ごはんにどのようなものを食べているのか聞いてみました。

食パン

食パン
iStock.com/marucyan
30代ママ
食パンとヨーグルトを食べています。気分によって食パンに塗るジャムの味を変えたり、はちみつを塗って食べたりしています。子どもにも「今日はどんな気分?」と聞いています。

パン派のママは朝の気分によって塗るものを変え、アレンジをしているようです。

ごはん・お味噌汁

30代ママ
お茶漬けと、残っていれば前日のお味噌汁を朝ごはんにしています。子どもは子ども用のお茶漬けを食べています。キャラクターのお麩が入っているので気に入っているようです。

ごはん派のママは、ごはんといっしょにお味噌汁を飲むこともあるようですね。お茶漬けに乗せるものを変えるといろいろな味を楽しめそうです。

シリアル

30代ママ
時間がないのでシリアルに牛乳を注いで食べています。冷凍のブルーベリーや、ヨーグルトをかけてアレンジすることもあります。

シリアルは栄養バランスを考えて作られているものもあり、簡単食べられる朝ごはんの味方といえそうです。

フルーツ

30代ママ
パンと目玉焼きとウィンナーが定番で、あとは家にあるフルーツを添えています。いちごやバナナなど、簡単に食べられるもののほか、キウイもよく食べます。リンゴや梨は皮を剥かなければならないのであまり買いません。

フルーツにはビタミン類が豊富に含まれているほか、便通もよくなるものもあるようです。フルーツに含まれている糖分を摂取すれば、スッキリと目覚めることができそうですね。

朝ごはんを簡単にするアイディア

忙しい朝はなるべく時短で簡単に朝ごごはんを作りたいですよね。朝ごはんを簡単につくるアイディアをご紹介します。

冷凍保存

30代ママ
おにぎりを冷凍保存しています。食べるときに、お醤油を少しかけてグリルで焼き、焼きおにぎりにすると子どもが喜びます。

食材を冷凍保存し、朝は温めるだけという時短テクニックを使うママの声がありました。

作り置き

味噌玉
© kikisora - Fotolia
40代ママ
テレビで見た味噌玉の作り置きにはまっています。具材を変えてその日の気分に合わせてお味噌汁を飲んでいます。

夜ごはんを作るときに、まとめて朝ごはんの分も作り置きしておくと時短になりますよね。休日にまとめて作っておいても良さそうです。

夜ごはんをアレンジ

30代ママ
前日のカレーが残ったときは、食パンにカレーとチーズを乗せて焼きチーズカレートーストを食べるのを楽しみにしています。

夜ごはんの残り物をアレンジして朝ごはんにするママもいました。

ワンプレート

いくつかの食材をワンプレートに乗せたり、シリアルにヨーグルトやフルーツを乗せワンボウルにすることで、洗い物が少なく済みます。ワンプレートやワンボウルだと子どもも食べやすいですよね。

調理グッズを使う

忙しい朝にはキッチンバサミなどを活用し、時短調理しましょう。キッチンバサミを使えば包丁とまな板を使わずに済むため、洗い物の量も減ります。

朝ごはんの簡単レシピ

簡単につくれる美味しい朝ごはんのレシピをご紹介します。

電子レンジで卵焼き

  1. 電子レンジ対応の容器に卵をときほぐす。
  2. めんつゆ、みりん、マヨネーズを加え混ぜる。このときに小ネギなどを入れてもよい。
  3. ラップをふんわりかぶせて電子レンジで4分ほど加熱する。電子レンジの加熱時間は好みに合わせて調整する。

電子レンジで作れる卵焼きは、油を使わないためヘルシーです。フライパンを使わないところも時短になりそうですよね。中に入れる具材を変えていろいろな味を楽しめそうです。

味噌玉

  1. ラップに大さじ1の味噌を広げる。
  2. 好みのお味噌汁の具材を入れる。鰹節やとろろ昆布などの乾物だと日持ちする。
  3. ラップを丸めると味噌玉の完成。お椀に味噌玉を入れ、お湯を注ぐとお味噌汁のできあがり。

具材にもよりますが冷蔵で約1週間程度、冷凍で約1カ月ほど日持ちするようです。長ネギ、柴漬け、なめ茸を入れるというアイディアもあるようです。

ピザトースト

  1. 食パンケチャップを塗り、好みで粗びき胡椒をかける。
  2. とろけるチーズ・ベーコンなど冷蔵庫にある具材を乗せる。
  3. オーブントースターで焼く。

スライスした玉ねぎや、ピーマンを乗せると野菜も摂取できます。とろけるチーズといっしょにマヨネーズをかけてもよいでしょう。ベーコンをウィンナーにチェンジしたり、冷蔵庫にある材料でいろいろ工夫できるので、子どもも喜んで食べてくれるかもしれません。

スムージー

  1. にんじんとマンゴー(冷凍でも可)をミキサーに入れる。
  2. 牛乳を加えて混ぜたらオレンジ色のスムージーのできあがり。

「緑野菜の色のグリーンスムージーだと子どもが飲んでくれない」というママは元気の出るオレンジ色のスムージーを試してみてははどうでしょうか。はちみつや練乳を加えて甘味をプラスするとより飲みやすくなるでしょう。

忙しい朝も朝ごはんを食べよう

朝ごはんを食べる家族
iStock.com/TAMAKI NAKAJIMA

共働き家庭は、朝の準備が忙しくゆっくり朝ごはんを食べている時間がないかもしれません。

朝ごはんを簡単にする時短アイディアや、簡単につくれる朝ごはんレシピを活用するとよいでしょう。

朝ごはんをしっかり食べ、一日を元気よく過ごせるとよいですね。

2019年09月04日

専門家のコメント
2
    よっしー【シッター】 保育士
    小学校に勤務していた時、食育に関する保護者向けの講演を聞きました。 【朝ごはんを食べる時間が無い】 というテーマに対し、栄養士やアドバイザーの方は、 「忙しい時期が事前にわかっているのなら、お惣菜パンと牛乳を用意すれば十分」 と話していました。 パン単体では、子どもが午前中に活動するための栄養価は期待できないけれど、惣菜パンなら、いろいろ入っているから補えるとのことでした。 家族分を用意すれば、選ぶ楽しみも出るなと思いました。
    かよう先生 保育士
    朝はパンですが、その中でアレンジしてます。 味噌玉作ってみたいです。
おすすめユーザーのコメント
3
    YK
    朝は子供の食が細いので、ロールパンにヨーグルトと牛乳のみが定番です。なかなか台所に立っていろいろ準備する時間は確保できないです
    YSK
    朝は本当に時間がないので、朝ごはんのメニューは大体ルーティン化してます。 飽きてないか心配です…
    muuu
    味噌玉いいですね!なるべく火を使わずに済ませたい…

レシピの関連記事

カテゴリ一覧