離乳食完了期に作る食パンレシピ。サンドイッチやジャムパンなどの作り方

離乳食完了期に作る食パンレシピ。サンドイッチやジャムパンなどの作り方

手作り食パンや冷凍保存の方法について

食パンを使った離乳食を用意したいと考えているママやパパもいるかもしれません。離乳食完了期に作るアレンジレシピや冷凍保存の方法、手作り食パンや赤ちゃんに食べさせる量の目安についてご紹介します。

離乳食完了期の進め方

離乳食完了期になると、離乳食を作ることや食べさせることに慣れてきたママもいるかもしれません。

離乳食を進めるなかで食べ物の好き嫌いが出てきたり、そのときによって食べる量にムラがあるなど、新たな悩みが出てくることもあるようです。

まずは基本的な離乳食完了期の進め方について、厚生労働省の資料を参考にご紹介します。

離乳食完了期はいつから?

厚生労働省の資料によると、生後12カ月から18カ月ごろまでが離乳食完了期とされています。

食事リズムを意識しながら、1日3回食に進めていき、生活リズムを整えてきましょう。

離乳食完了期の調理形態は歯ぐきで噛める肉団子くらいの硬さとなります。

離乳食の量の目安

離乳食完了期の1回あたりの食事量の目安は以下の量とされています。

穀物:軟飯80g~ご飯80g
野菜・果物:40g~50g
魚:15g~20g
肉:15g~20g
豆腐:50g~55g
卵:全卵1/2個~2/3個
乳製品:100g

離乳食完了期になると食べられる食材の幅も広がるでしょう。

食パンは穀物に分類されるので、目安の量を参考にしながら離乳食を用意できるとよいですね。
出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

子どもの離乳食で困ったこと

© kai - Fotolia
泣いている赤ちゃんと抱っこするママ
厚生労働省が出している資料の中で離乳食で困ったこととして、以下のような内容が挙げられています。

作るのが負担・大変/33.5%
もぐもぐ、かみかみが少ない(丸のみしている)/28.9%
食べる量が少ない/21.8%
食べものの種類が偏っている/21.2%
食べさせるのが負担、大変/17.8%
食べるのをいやがる/15.9%

(回答数:1240)

離乳食を作ることが大変、食べるものの種類が偏っていると感じているママは多いようです。編集部でも同じような意見があがることが多々ありました。

離乳食完了期になり、食べられる食材が増えることによってレシピに迷うこともあるかもしれません。
出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

離乳食に使う食パン選び

食パンを離乳食に取り入れる際には、イーストフードや乳化剤などの添加物が使われていないか、原材料をよく確認してシンプルな白い食パンを選ぶようにしましょう。

ホームベーカリーを使うと原材料を自分で選んで手作りできるので、安心して赤ちゃんに与えられるでしょう。

離乳食完了期に食べられる食パンレシピ

パングラタン
© Y's harmony - Fotolia
離乳食完了期に作る食パンを使ったアレンジレシピをご紹介します。

かぼちゃのサンドイッチ

1. かぼちゃはワタを取り除き、適当な大きさに切って茹で、皮をむいてすりつぶす
2. 食パンの耳を切り落とし、食べやすい大きさに切って、かぼちゃ20gを塗る

赤ちゃんが食べやすいように食パンをくるくると巻くのもよいでしょう。味だけでなく見た目も楽しめそうです。

にんじんジャムパン

1. にんじんは皮を剥いてすりおろす
2. 鍋ににんじん20gとひたるほどの水を入れて、砂糖小さじ1/2を加えて混ぜながら、汁けがなくなるまで煮る
3. 耳を切り落とした食パンを軽くトーストし、スティック状に切って2を塗る

トーストをすると、赤ちゃんが手で掴んだときにつぶれにくいようです。焼きすぎると硬くなって食べにくくなるので気をつけましょう。

スティックピザトースト

1. トマト1/2個は種と皮を取り、すりおろす
2. ピーマン1/4個をみじん切りにする
3. 食パンの耳を切り落とし、縦4等分に切る
4. 3に1と2、チーズを乗せて、オーブントースターで焼く

チーズが溶けるまで焼きましょう。トマトやピーマン以外にも、やわらかく茹でて刻んだキャベツやほうれん草などを取り入れてもよさそうです。

じゃがいもパングラタン

1. じゃがいもと玉ねぎを5mm角に切って、やわらかく茹でる
2. 食パンの耳を切り落とし、1cm角に切る
3. 耐熱容器にじゃがいもと玉ねぎそれぞれ10gと、2を入れる
4. 溶いた粉ミルク小さじ1と、水大さじ2、卵1/3個を混ぜ合わせて3に入れる
5. 4をトースターで焼く

パングラタンの状態を見ながら焼き加減を調節しましょう。チーズを加えてもおいしく仕上がりそうですね。

食パンの保存方法

食パンは冷凍保存することができます。1枚ずつラップに包んでフリーザーバッグに入れて冷凍しましょう。

離乳食に使う場合は、耳を取り、小さく切ってから冷凍すると調理しやすいかもしれません。

冷凍保存した日付をフリーザーバッグにメモをしておくと、期限を意識しながら安心して調理できそうです。

離乳食完了期はさまざまな食材を使った食パンレシピを楽しもう

離乳食を食べる赤ちゃん
© ucchie79 - Fotolia
離乳食完了期では、大人もいっしょに楽しめる食パンレシピを作れます。食パンを小さく切って冷凍すると調理しやすいようです。

離乳食には、添加物が使われていない食パンを使うとよいでしょう。手作りをすると安心して与えられそうですね。

サンドイッチやジャムパンなど、いろいろな食パンレシピを楽しみましょう。
※記事内で使用している参照内容は、2019年8月29日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年08月02日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧