離乳食中期に作るびわのアレンジレシピ。加熱調理や冷凍保存のやり方

離乳食中期に作るびわのアレンジレシピ。加熱調理や冷凍保存のやり方

離乳食の進め方や食べさせる量の目安

離乳食にびわを取り入れてみたいと考えているママやパパもいるかもしれません。びわを使ったレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。離乳食の進め方や、離乳食中期に作るびわのアレンジレシピと冷凍保存についてご紹介します。

離乳食中期の進め方

離乳食中期になると、調理に使う食材の種類も少しずつ増えていきます。

離乳食を進めるなかで、新しい食材を食べさせようとするとなかなか食べてくれないなど、新たな悩みが出てくることもあるかもしれません。

まずは、基本的な離乳食中期の進め方について、厚生労働省の資料を参考にご紹介します。

離乳食中期はいつから?

厚生労働省の資料によると、生後7カ月から8カ月ごろが離乳食中期とされています。

離乳食を開始して1カ月をすぎた頃から、1日2回食で食事のリズムをつけていくとよいでしょう。

調理形態は舌でつぶせる豆腐くらいの硬さがよいようです。

離乳食の量の目安

離乳食中期の1回あたりの食事量の目安は以下の量とされています。

穀物:全粥50g~80g
野菜・果物:20g~30g
魚:10g~15g
肉:10g~15g
豆腐:30g~40g
卵:卵黄1個~全卵1/3個
乳製品:50g~70g

目安の量を参考にしながら離乳食を用意しましょう。
出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

子どもの離乳食で困ったこと

離乳食を嫌がる赤ちゃん
© UTS - Fotolia
厚生労働省が出している資料の中で離乳食で困ったこととして、以下のような内容が挙げられています。

作るのが負担・大変/33.5%
もぐもぐ、かみかみが少ない(丸のみしている)/28.9%
食べる量が少ない/21.8%
食べさせるのが負担、大変/17.8%
乳汁(母乳や人工乳)と離乳食のバランスがわからない/17.1%
食べるのをいやがる/15.9%
乳汁(母乳や人工乳)をよく飲み、離乳食がなかなか進まない/12.6%

(回答数:1240)

離乳食を作ることが大変、食べる量が少ないと感じているママは多いようです。編集部でも同じような意見があがることが多々ありました。

離乳食中期になり、食べられる食材が増え、レシピに迷うこともあるようでした。
出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

簡単にできるびわの切り方

びわを調理するとき、どのように切ればよいのか迷うこともあるかもしれません。簡単にできるびわの切り方を説明します。

1. びわを洗って半分に切る
2. ヘタを取る
3. 手で皮を剥く
4. スプーンで種を取り除く

びわは包丁で切り込みをいれてひねると簡単に半分にできます。皮は包丁を使わずに手で剥くことができるようです。

種の周りには薄皮があるので、スプーンを使って取りましょう。種のサイズに合った小さいスプーンを使うとよいかもしれません。

離乳食中期に食べられるびわのアレンジレシピ

びわ
aniana/Shutterstock.com
離乳食中期に作るびわレシピをご紹介します。

びわのスムージー

1. びわ1個を半分に切って皮と種を取り除き、小さく切る
2. 小松菜の葉1枚を茹でてあく抜きする
3. りんごを小さく切る
4. 1.2.3.と水をミキサーに入れて混ぜ合わせる

びわと野菜を組み合わせてスムージーを作ることができます。葉野菜を取り入れる場合は、一度茹でてあく抜きをするとよいようです。

びわ豆乳プリン

1. びわ1個を半分に切って皮と種を取り除き、小さく切る
2. 1.をミキサーでペースト状にする
3. 耐熱容器に豆乳大さじ2と、片栗粉小さじ1を入れて混ぜ合わせる
4. 3.を電子レンジで10秒ほど加熱して、再度混ぜる
5. 4.を電子レンジで20秒ほど加熱する
6. カップに5.を入れて、上に1.をかける

人肌程度のあたたかいプリンを用意しましょう。

離乳食に使える赤ちゃん用の豆乳もあるようです。初めて豆乳を口にする場合は、赤ちゃんの様子を見ながら進めましょう。

びわのパン粥

1. びわ1個を半分に切って皮を剥き、種を取ってすりつぶす
2. 食パンを半分に切り、耳を切り落として小さくちぎる
3. 鍋に溶いた粉ミルク100ccと2.を入れて煮る
4. 3.が沸騰したら1.を入れる

粉ミルク以外にも、離乳食中期からは、牛乳を取り入れることができるようになります。

赤ちゃんが食べやすいようにパンをちぎりましょう。

びわの豆腐あえ

1. びわ1個を半分に切って皮を剥き、種を取ってすりつぶす
2. 1.を電子レンジで20秒ほど加熱する
3. 茹でた豆腐15gをスプーンで軽くつぶす
4. 2.と3.を混ぜ合わせる

離乳食中期に食べられるかぼちゃやにんじんをすりつぶして加えてもよさそうです。

離乳食の進みに合わせて食材を組み合わせてみましょう。

離乳食に使うびわの保存方法

調理前のびわをそのまま冷蔵、冷凍保存をすると痛みが早まります。追熟しないため、早めに食べきるようにしましょう。

長期間保存する場合は、水や少量の砂糖を加えて煮たコンポートにしてからラップで包んで冷蔵保存したり、洗って水気を取ってから、重ならないようにフリーザーバックに入れて冷凍保存するとよいようです。

離乳食中期に食べられる食材を使いながらびわを取り入れよう

離乳食を食べる赤ちゃんとママ
© buritora - Fotolia
初めてびわを与えるときは、加熱調理すると赤ちゃんも安心して食べられそうです。

びわは冷凍保存できますが、早めに食べるようにしましょう。

離乳食中期の食材を組み合わせながら、スムージーやパン粥など、さまざまなびわレシピを楽しめるとよいですね。
※記事内で使用している参照内容は、2019年8月22日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年08月28日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧