2歳の誕生日プレートのレシピ。盛りつけのコツや準備したアイテム

2歳の誕生日プレートのレシピ。盛りつけのコツや準備したアイテム

電車や車をモチーフにしたご飯の作り方

子どもが2歳の誕生日を迎えるとき、誕生日プレートを作ってあげたいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事は、働く車のおにぎりなどの主食や、ハンバーグの電車などご飯といっしょに盛りつけたおかず、誕生日プレートを作るときに準備したアイテムについてママたちの体験談を交えてお伝えします。

2歳の誕生日プレートを作るとき

子どもが2歳の誕生日を迎える日に、誕生日プレートを作ってあげたいと考えるママもいるのではないでしょうか。2歳の子どもに喜ばれる主食やおかずのレシピを知りたい場合もあるかもしれません。実際に、ママたちはどのような誕生日プレートを作ったのでしょうか。

誕生日プレートの主食レシピ

誕生日プレートに作った主食についてママたちに聞いてみました。

働く車のおにぎり

「2歳の誕生日プレートに、パトカーの形に見立てたおにぎりを作り、海苔で窓と模様をつけました。赤いウインナーのサイレンとチーズ入りウインナーを輪切りにして作ったタイヤを少量のマヨネーズで貼りつけたところ、パトカーが大好きな息子はとても喜んで完食していました」(20代ママ)

「いつも消防車のミニカーで遊んでいる息子のために、消防車のおにぎりを作りました。長方形の形に握った塩むすびを、かにかまの赤い部分で覆い、タイヤやはしごは海苔とチーズを使って作りました」(30代ママ)

2歳の誕生日プレートに、働く車のおにぎりを作ったママがいるようです。おにぎりに海苔やチーズなどで車のパーツを貼りつけるときは、ピンセットを使うときれいに仕上がったというママの声もありました。

動物のカレーライス

パンダのカレーライス
iStock.com/runin

「くまの顔と手の形に握ったご飯に、海苔パンチで作った顔のパーツを貼り、カレーを盛り付けた器にバランスよく並べます。『くまさんがカレーのお風呂に入ってる!』と、娘の喜ぶ顔を見ることができて私も嬉しかったです」(30代ママ)

動物に見立てたご飯を添えて、カレーライスを作ったママもいるようです。動物やキャラクターなど子どもの好きなものをモチーフにしたご飯は、誕生日プレートに喜ばれる主食のひとつになるかもしれません。

軍艦巻きの電車

「ふりかけを混ぜたご飯を海苔で巻いて軍艦巻きを作り、チーズ入りウインナーで車輪を貼りつけたものをいくつか連結させた黒い電車を作りました。海苔で巻いてあったので、息子も手に持って食べやすそうでした」(30代ママ)

軍艦巻きで作った電車を用意したママもいるようです。軍艦巻きの上に子どもの好きな食材を盛りつけたところ、最後まで飽きずに食べてくれたというママの声もありました。

ご飯といっしょに盛りつけたおかず

2歳の誕生日プレートには、主食の他にどのようなおかずを盛りつけたらよいのでしょうか。実際に、ママたちが作ったおかずをご紹介します。

ハンバーグ

「長方形に焼いたハンバーグにスライスチーズをのせ、海苔をカットした窓やチーズ入りウィンナーの車輪を貼りつけると電車の形をしたハンバーグの完成です。電車とハンバーグが大好きな息子は、最後までとっておいて大事そうに食べていました」(20代ママ)

2歳の誕生日プレートに盛りつけるおかずとして、ハンバーグを作ったママもいるようです。ハンバーグの上にチーズを乗せることで、マヨネーズなどを使わなくてもパーツが貼りつけやすかったというママの声もありました。

マッシュポテト

マッシュポテト
iStock.com/StephM2506

「新幹線の形に整えたマッシュポテトに、窓や模様は海苔を切ったものを貼り付けました。マッシュポテトのなかに息子の好きなコーンやチーズを入れたところ、よく食べてくれました」(30代ママ)

子どもの好きな具材を入れて、マッシュポテトを作ったママもいるようです。形をアレンジすることで、電車や車などさまざまなものに見立てたマッシュポテトを作ってあげられるかもしれません。

ウインナー

「飛行機が好きな息子に、ウインナーの飛行機を作りました。茹でて冷ましたウインナーをスライスして胴体と羽の部分に見立ててチーズで模様を付けて仕上げました」(20代ママ)

ウインナーを飾り切りして、見た目で楽しめるおかずを作ったママもいるようです。きれいに切るのが難しいと感じてウインナー専用の飾り切りグッズを使ったところ、失敗も少なく簡単に作ることができたというママの声もありました。

誕生日プレートに準備したアイテム

誕生日プレートを作るとき、事前に用意しておいた方がよいアイテムを知りたいママもいるかもしれません。実際に、ママたちが準備したものをご紹介します。

型抜き

「2歳の誕生日プレートには、主食とおかずの他ににんじんのグラッセを星型の型抜きで抜いたものを添えました。大小さまざまなサイズの型抜きを使ったところ、おしゃれで華やかな印象のプレートになりました」(20代ママ)

誕生日プレートを作るとき、型抜きを準備しておいたというママの声がありました。型抜きを使えば、かわいい形や子どもの名前などのメッセージを入れたプレートを簡単に作ることができるかもしれません。

絞り袋

「オーブンシートでコルネを作り、2歳の誕生日のデザートプレートにチョコレートで『HAPPYBIRTHDAY』のメッセージを書きました。細いラインが出てきれいに絞ることができて、ハートなどのイラストも描きやすかったです」(30代ママ)

誕生日プレートのデコレーション用に、家にある材料で作ることができる絞り袋を準備したママもいるようでした。他にも、ミニサイズのジッパーつきバッグの角を切って絞り袋として使ったところ、上からチョコレートやケチャップなどが溢れず絞りやすかったというママの声も聞かれました。

2歳の誕生日プレートを作ろう

料理をするママと子ども
iStock.com/monzenmachi

2歳の誕生日プレートに、ママたちは働く車のおにぎりを作ったり、ハンバーグで作った電車をご飯といっしょに盛りつけたりとさまざまな工夫をしていたようです。絞り袋や型抜きなどの市販のグッズを準備しておいたところ、プレート作りに重宝したというママの声もありました。

盛り付けのバランスも意識しながら、子どもが喜ぶプレートを作れるとよいですね。

2018年12月15日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧