バレンタインを子どもとおしゃれに楽しもう。かわいいラッピングなど

バレンタインを子どもとおしゃれに楽しもう。かわいいラッピングなど

手作りレシピとデコレーションの工夫

バレンタインには子どもといっしょに、手作りプレゼントやおしゃれなラッピングを楽しみたいと考えているママもいるかもしれません。今回の記事では、子どもと楽しむ簡単レシピ、市販品などを使うデコレーションの工夫、おしゃれでかわいいラッピングのアイデアについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

バレンタインの準備をしよう

バレンタインに子どもといっしょに作れる簡単なレシピについて気になっているママもいるのではないでしょうか。手作りしたお菓子にかわいいデコレーションをしたり、プレゼントをおしゃれにラッピングしたりすれば、子どももバレンタインの準備を楽しいと感じてくれるかもしれませんね。ママたちに、子どもとバレンタインを楽しむためのアイデアや工夫について聞いてみました。

子どもと作る簡単バレンタインレシピ

子どもといっしょに手作りするための簡単レシピにはどのようなものがあるのでしょう。ママたちに聞いてみました。

ミックス粉を使った簡単カップケーキ

「娘がバレンタインに友だちへのお菓子のプレゼントをしたいと言うので、簡単にできるカップケーキを作りました。市販のミックス粉を使い、生地を作ってカップに流し入れるところまで子どもにやってもらいました」(5歳児のママ)

市販のミックス粉を使って子どもとカップケーキを作ったママがいました。生地にココアを混ぜれば、バレンタインらしいチョコレート味のケーキも簡単に作ることができそうです。さまざまな色の天然色素を使い、カラフルなカップケーキを作ったというママの声もありました。

ハート型チョコムース

ハート形のチョコムース
iStock.com/NightAndDayImages

「バレンタインにはハート型のチョコムースを作りました。厚紙とクッキングペーパーで作ったハートの型に、子どもがムースを上手に流し入れました。でき上がるのが待ち遠しくて、固まるまで何度も冷蔵庫を覗いていました」(4歳児のママ)

ムースは、溶かした素材を混ぜて型に流し込むだけで作ることができるので、親子で楽しめる手作りレシピということができそうです。混ぜこむ素材を変え、時間を置いて重ねることで、層のあるムースを作ることもできるようです。

いちごのチョココーティング

「子どもといっしょにバレンタインのお菓子を作ろうと思い、いちごのチョココーティングを選びました。湯煎したチョコレートにいちごを浸して固めるというレシピなので、子どもにも簡単に手作りすることができました」(4歳児のママ)

イチゴやバナナ、オレンジピールなどにチョコレートでコーティングするバレンタインのお菓子は、子どもも簡単に手作りできるレシピのようです。ホワイトチョコレートなどさまざまな味のチョコレートをいろいろな果物と組み合わせれば、味の変化も楽しむことができそうです。

バレンタインのデコレーションの工夫

手作りしたお菓子に子どもといっしょにデコレーションすることで、バレンタインを一層楽しむことができるかもしれません。ママたちにデコレーションの工夫を聞いてみました。

カラースプレーでカラフルに

デコレーションされたケーキポップ
© karin - Fotolia

「湯煎して型に流したチョコレートに市販のカラースプレーを使ってカラフルにしました。子どももおしゃれに仕上げたいという気持ちがあったのか、とても真剣にデコレーションしていました」(3歳児ママ)

市販のカラースプレーを使うと、子どもにも簡単にデコレーションができるかもしれません。色の違うチョコチップやアラザンなどを乗せてもカラフルなチョコレートになりそうです。

チョコペンでかわいくデコレーション

「うちの子は普段からチョコペンでクッキーなどに絵を描くことが好きなので、バレンタインにもチョコペンを3色用意しました。手作りしたチョコレートにかわいいハートや星の形を描き、おしゃれなプレゼントに仕上げていました」(6歳児のママ)

チョコペンを使うデコレーションも子どもと楽しくできそうです。チョコペンの他にも、食用インクで作られているフードペンというものを使って、文字や絵を描いたというママの声もありました。

ナッツやマシュマロをトッピング

「バレンタインのために用意したカップケーキにナッツ類をトッピングして食感を楽しめるようにアレンジしました。娘のアイデアでマシュマロとナッツをあわせてトッピングしたところ、さらにおもしろい食感になりました」(5歳児のママ)

手作りしたお菓子に違う食感のトッピングをするのも楽しいアイデアかもしれません。細かく砕いたドライフルーツやクッキーをトッピングするのもよさそうです。

おしゃれなラッピングのアイデア

バレンタインのプレゼントをおしゃれにラッピングすると、贈る相手に一層喜んでもらえそうです。ママたちにラッピングのアイデアを聞いてみました。

紙コップを活かしたアレンジ

「手作りしたチョコレートを、カラフルな小さめの紙コップに入れました。子どもが紙コップの周りにかわいいシールを貼ったところ、おしゃれなラッピングになりました」(5歳児のママ)

紙コップを使うラッピングのアイデアもあるようです。紙コップはハサミでおしゃれにカットしたり直接イラストを描いたりすることもできるので、子どものアイデアを活かしたラッピングをすることができるかもしれません。

ワックスペーパーを使う

「バレンタインのラッピング用にワックスペーパーを数種類用意しました。子どもの好きなかわいいイラストのものや、おしゃれなレース模様のもの、英字新聞タイプのものなどを使い、贈る相手にあわせておしゃれにラッピングしました」(4歳児のママ)

ワックスペーパーにはさまざまな模様がついているものもあるので、子どもといっしょに選ぶのも楽しそうです。ココアパウダーなどをまぶしたチョコレートのラッピングも、見た目にきれいに仕上がるというママの声もありました。

マスキングテープでデコレーション

「うちの子はマスキングテープを使って飾ることが好きなので、家にたくさん揃えています。チョコレートを入れた箱や袋に、子どもの好きな柄のマスキングテープを選んでデコレーションしたら『おしゃれになったね』と嬉しそうな顔をしていました」(6歳児のママ)

マスキングテープは季節にあわせた柄のものもあるので、バレンタインらしいものを見つけられるとよいですね。プレゼントするお菓子や贈る相手にあわせて、マスキングテープの色柄を選ぶのもよいかもしれません。

バレンタインに子どもと手作りを楽しもう

料理をする親子
iStock.com/Milatas

バレンタインに簡単でかわいい手作りのレシピを考え、子どもと楽しんでいるママがいました。プレゼントをおしゃれにラッピングをするアイデアもさまざまあるようです。市販の材料なども活用しながら、子どもとバレンタインのプレゼント作りを楽しめるとよいですね。

2018年10月19日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧