幼児向けのクリスマスのお弁当。主食のアレンジと簡単なおかずのレシピ

幼児向けのクリスマスのお弁当。主食のアレンジと簡単なおかずのレシピ

クリスマスのお弁当を作るとき、雪だるまなどにアレンジした幼児に人気のメニューを知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、幼稚園のお弁当に入れたオムライスなどの主食のアレンジレシピや、ウィンナーで作るトナカイなどの簡単なおかずのレシピ、お弁当作りに使ったグッズを体験談を交えてご紹介します。

クリスマスに幼稚園のお弁当を作るとき

12月に入ると、子どもが幼稚園に持っていくお弁当をクリスマス仕様にアレンジしたいと考えることもあるのではないでしょうか。幼児に人気のレシピを知りたいママもいるかもしれません。ママたちに、幼児向けのクリスマスお弁当について気になることを聞いてみました。

「幼稚園のクリスマス会にあわせてお弁当を作りました。幼児に人気のかわいいクリスマスのお弁当はどのようなおかずを入れたらよいのか知りたいと思いました」(3歳児のママ)

「幼稚園に持っていくお弁当を、季節ごとのイベントにあわせて作るようにしています。サンタやトナカイなどクリスマスらしいモチーフは簡単に作れるのかレシピが気になりました」(4歳児のママ)

幼児に人気のクリスマスお弁当はどのようなものなのか、簡単なおかずのレシピを知りたいと考えるママもいるようです。実際に、幼児が喜ぶクリスマスのお弁当は、どのように作ればよいのでしょうか。

幼児に作ったクリスマスの主食のレシピ

ママたちが幼稚園のお弁当に作った、クリスマスをイメージした主食のアレンジレシピをご紹介します。

おにぎりのアレンジレシピ

iStock.com/yajimannbo

「おにぎりを雪だるまに見立てたお弁当を作りました。大小の丸いおにぎりを作り、海苔で作った顔のパーツをつけて、首の部分に細く切ったカニカマをマフラーのように乗せます。最後に赤いウィンナーの端で帽子を作って完成です」(3歳児のママ)

「サンタクロースをおにぎりで作りました。おにぎりにカニカマの赤い部分で作った服と帽子、ひげの形にカットしたチーズを乗せます。最後に海苔で表情をつけたら完成です」(5歳児のママ)

主食のおにぎりを雪だるまなどにアレンジして、クリスマスらしく仕上げたというママもいました。おかかとしょうゆで茶色く色づけしたご飯で、トナカイのおにぎりを作ったというママも声もありました。

オムライスのアレンジレシピ

「プレゼント型のオムライスをクリスマスのお弁当に作りました。1枚のハムをジャバラ折りにして真ん中を細切りにしたハムで巻き、リボン型にします。お弁当に詰めたオムライスの上にピックで固定して完成です」(3歳児のママ)

オムライスをクリスマス風にアレンジすると、幼児に人気のお弁当になるかもしれません。オムライスの上に、カットしたハムやチーズ、カニカマで作ったサンタを乗せてデコレーションしたというママの声もありました。

クリスマスモチーフのおかずレシピ

iStock.com/evgenyatamanenko

幼児に人気のクリスマスのモチーフをお弁当のおかずに入れたいと考えるママもいるのではないでしょうか。おかずをクリスマスらしくアレンジするレシピを、ママたちに聞いてみました。

サンタやトナカイ

「赤いウィンナーを使い、サンタクロースを作りました。ウィンナーの赤い部分を一部削って顔を作ります。カットしたチーズでひげと帽子のフチ、服のボタンをつけて完成です」(4歳児のママ)

「ウィンナーを使ってトナカイのおかずを作りました。茶色いウィンナーに型抜きした海苔とカニカマで目と鼻をつけ、小さな角と耳の形にカットしたウィンナーを並べて完成です」(3歳児のママ)

赤色と茶色のウィンナーを使って、サンタやトナカイにアレンジしたママもいるようです。ミニトマトの切れ目にマッシュポテトをはさみ、ごまで目をつけてサンタ風のおかずにしたというママの声もありました。

クリスマスツリー

「ブロッコリーを使ったクリスマスツリー風のおかずを入れました。ブロッコリーを茹で、大中小の大きさに切りわけます。それぞれの大きさのブロッコリーを星の形のピックで刺したら、ストローで丸の形に型抜きしたハムやチーズで飾りつけして完成です」(5歳児のママ)

ブロッコリーを使うと簡単にクリスマスツリーに見立てたおかずを作ることができるかもしれません。ブロッコリーをリング状に並べて、クリスマスリース風に仕上げたというママの声もありました。

クリスマスのお弁当作りを簡単にするグッズ

iStock.com/Kathleen McGrath

幼稚園に持っていくクリスマスのお弁当を、できるだけ簡単に作りたいというママもいるかもしれません。ママたちに、お弁当作りを簡単にするグッズについて聞いてみました。

おにぎり型

「幼児向けのクリスマスのお弁当を作るとき、サンタやトナカイの顔の形のおにぎり型を使いました。ご飯を詰めるだけで、簡単に顔の輪郭ができるので簡単でした」(3歳児のママ)

クリスマスのお弁当が簡単に作れるおにぎりの型を使ったママもいるようです。型を使うと、後は顔などのパーツをつけるだけなので、見た目のバランスも取りやすかったというママの声もありました。

海苔アート

「サンタやトナカイ、ベルなどクリスマスモチーフのイラストが切り抜かれている海苔アートを使いました。ご飯やおかずの上に乗せるだけでデコレーションでき、幼稚園に持っていくお弁当が、簡単にクリスマスらしくなりました」(4歳児のママ)

海苔アートを使ってクリスマスのお弁当を作ったというママもいました。クリスマスなどのイベントにあわせて海苔アートを選べば、普段のお弁当にも簡単に幼児が喜ぶアレンジができるかもしれませんね。

型抜き

「クリスマスに幼稚園のお弁当を作るとき、海苔からいろいろな表情のパーツを切り取れる型抜きを使いました。簡単にサンタや雪だるまの表情を作ることができました」(5歳児のママ)

型抜きを使うと、細かいパーツを切り取りたいときに便利かもしれません。星の形やクリスマスのモチーフの型抜きを使ってチーズやハムを切り抜き、お弁当をデコレーションしたというママの声もありました。

クリスマスに幼児向けのかわいいお弁当を作ろう

iStock.com/kohei_hara

幼稚園のお弁当をクリスマス風にアレンジしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。主食のおにぎりを雪だるまにしたり、オムライスをプレゼント風にしたりとさまざまなアレンジをしたママがいるようです。

ウィンナーを使ってクリスマスモチーフのおかずを作るのもよいかもしれませんね。簡単なレシピや、お弁当作りを簡単にするグッズを取り入れながら、幼児に人気のクリスマスのお弁当を作ってみてはいかがでしょうか。

2018年09月05日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事