ママ友とのお家ランチメニュー。自宅に招待したときや持ち寄りに最適なレシピ

ママ友とのお家ランチメニュー。自宅に招待したときや持ち寄りに最適なレシピ

ママ友の家や自宅でランチをするとき、持ち寄りメニューや手土産に何を用意したらよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、ママ友と家でランチするときの用意と、ママ友を自宅に招待したときや持ち寄りランチに作ったレシピを体験談を交えてご紹介します。

ママ友と家でランチをするときの用意

ママ友とランチをしようと考えたとき、家でゆっくりとおしゃべりも楽しみたいママもいるのではないでしょうか。ランチは、どのように用意すればよいのか気になるママもいるかもしれません。実際に、ママ友と家でランチをするときどのような用意をしたのかママたちに聞いてみました。

持ち寄りするメニューを決める

「ママ友の家でランチをするとき、みんなで料理を持ち寄りました。主食とお肉料理、サラダとデザートなど事前に担当するメニューを決めて用意しました」(30代ママ)

「私の自宅でランチしたとき、事前に相談してみんなが得意料理を持ち寄ってくれました。いろいろなメニューを楽しむことができてよかったです」(20代ママ)

ママ友と家でランチするとき、どのようなメニューにするか事前に相談し、持ち寄りでランチを楽しんだママもいるようです。少人数の場合、持ち寄りの他にデリバリーも利用したというママの声もありました。

手土産を持参する

iStock.com/michaelpuche

「ママ友が『ランチを用意するから遊びに来て』と言ってくれました。普段食べないようなお菓子を手土産に持って行くと喜んでもらえました」(40代ママ)

「ママ友の家でランチするとき、大人用に瓶に入ったフルーツジュースと子ども用に紙パックのジュースを手土産に持参しました。紙パックのジュースは子どもも持ちやすく、飲みやすかったのでよかったです」(30代ママ)

ママ友の家に招待されたときは、手土産を持参したママもいるようです。1つずつ包装されたお菓子を手土産にすると、残っても帰り際にみんなでわけることもできて便利かもしれませんね。

自宅に招待したときに作ったランチのレシピ

自宅でママ友とランチをするとき、どのようなメニューを用意したら喜んでもらえるのか考えるママもいるようです。実際に、ママ友を自宅に招待したときに作ったランチのレシピをご紹介します。

トマトとモッツァレラチーズのパスタ

「できたての料理を食べてもらいたいと思い、パスタを作りました。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、ホールトマト缶を入れて煮ます。茹でたパスタと茹で汁を加えて炒め、モッツァレラチーズを入れ、塩とコショウで味を整えたら完成です。チーズがとろけた熱々のパスタがママ友に好評でした」(30代ママ)

持ち寄ると伸びたり乾いたりしてしまうパスタを、自宅にママ友を招待したときに作ったというママがいました。事前にパスタソースを作っておくと、人数が多いときもスムーズに作ることができるかもしれませんね。

たこ焼き

「水と卵に和風だしとたこ焼き粉を入れて混ぜ、生地を作ります。たこ焼き器に生地を流し、タコや紅生姜を入れ、少し火が通ったらさらに生地を入れて焼きます。ひっくり返し、焼き色がついたら完成です。みんなでおしゃべりしながら作るメニューはママ友たちとも楽しめます」(20代ママ)

自宅でママ友とランチをするとき、みんなでおしゃべりしながらランチの準備を楽しんだママもいるようです。ホットケーキミックスで生地を作り、チョコやチーズを入れてデザート風のたこ焼きを作ったというママの声もありました。

シーフードドリア

iStock.com/bm4221

「ママ友と持ち寄りでランチするとき、一皿をみんなで取り分けできるドリアを作りました。シーフードミックスと玉ねぎを炒め、ご飯とバターを加えます。耐熱容器に入れ、市販のホワイトソースとピザ用チーズを乗せてオーブンで焼いたら完成です。オーブン料理だと、調理中もリビングでママ友とおしゃべりを楽しめました」(40代ママ)

調理中もキッチンを離れることができるオーブンを使ったメニューを作ったママもいるようです。キッシュやラザニアなどのオーブン料理は、焼いている間に飲み物や取り皿など、別の準備ができて便利だったというママの声もありました

持ち寄りランチに作ったレシピ

ママ友の家で持ち寄りランチをするとき、持っていきやすいメニューや取り分けしやすいメニューのレシピが気になるママもいるようです。ママたちが持ち寄りメニューに選んだレシピを聞いてみました。

カップちらし寿司

「洗い物が少ない方が楽だと思い、1人分ずつ盛りつけたちらし寿司を作りました。炊きたてのご飯に寿司酢を混ぜ、切るように混ぜて冷まします。プラスチックのカップに酢飯と鮭フレークを交互に入れて層を作り、イクラと錦糸卵、薄切りにしたきゅうりを飾ったら完成です」(30代ママ)

取り皿の準備や洗い物を少なくするために小分けに盛りつけたメニューを準備したママもいるようです。子どもがいるときは、生物のかわりに花の形に飾り切りしたハムを乗せると見た目もかわいく、喜ばれるかもしれませんね。

ナゲットとディップソース

「包丁で叩いた鶏むね肉と卵、醤油とマヨネーズ、塩コショウを入れてよく混ぜ、フライパンで揚げ焼きしてナゲットを作ります。ディップソースは、アボカドをつぶしてレモン汁をかけ、マヨネーズと黒コショウ、小さく刻んだむきエビを混ぜて作りました。普段は子ども用の味つけにあわせることが多いので、ママ友にも喜んでもらえました」(20代ママ)

ナゲットにあわせて、大人も楽しめるようなディップソースを準備するとママ友とのランチもおしゃれになりそうですね。辛い味つけが好きなママには、ハニーマスタードソースやサルサソースを用意したというママの声もありました。

パンナコッタ

「鍋に牛乳と砂糖、生クリームを入れて火にかけて砂糖を溶かします。沸騰したら火からおろし、水でふやかしたゼラチンを入れボウルへ移します。プラスチックカップに注ぎ、蓋をして冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。カップに入れると持ち運びもしやすかったです」(20代ママ)

持ち寄りランチでは、1つずつカップに入れたデザートを持参したママもいるようです。冷たいデザートを持参するときは、保冷バッグに入れて行くとよさそうですね。子どももいっしょにランチを食べる場合も、デザートがあると喜ばれるかもしれません。

ママ友と家でランチを楽しもう

iStock.com/GOLFX

ママ友と家でランチをするとき、どのような用意をしたらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。1人分ずつ盛りつけた持ち寄りメニューや普段買わないようなお菓子を手土産に用意するのもよいかもしれません。

自宅に招く場合は、普段のレシピに一手間加えておしゃれなランチを用意したり、子どももいっしょに食べやすいメニューを作ったりするのもよさそうですね。ママも楽しめる時間を作り、家でのランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年08月30日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧