子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

運動会に人気の簡単お弁当レシピ。野菜やおかず、デザートなど紙コップを使った詰め方など

運動会に人気の簡単お弁当レシピ。野菜やおかず、デザートなど紙コップを使った詰め方など

運動会のお弁当を作るとき、子どもに人気のおかずや野菜を使ったおかずのレシピが知りたいママもいるかもしれません。今回の記事では、紙コップを使って詰めるなどの運動会のお弁当を作るコツ、肉や野菜を使った人気のおかずとデザートの簡単レシピをママたちの体験談を交えてご紹介します。

運動会に人気のお弁当を作るコツ

運動会では、がんばる子どもを応援するために人気のお弁当を作って喜ばせたいと考えることもあるのではないでしょうか。子どもに人気のおかずのレシピを知りたいママもいるかもしれません。今回は、運動会のお弁当を作ったママたちに、子どもに人気のお弁当を作るコツを聞いてみました。

カラフルな見た目にする

「トマトやパプリカなどの彩りのよい野菜を使ってサラダを作りました。子どもはカラフルなお弁当を見て『きれいだね』と喜んで食べてくれました」(5歳児のママ)

「お弁当箱の詰め方に気をつけました。揚げ物の隣にサラダを並べたり、隙間にミニトマトを詰めたりして、見た目がカラフルになるよう工夫しました」(3歳児のママ)

カラフルな野菜を使って、お弁当の彩りをよくしたママがいるようです。茹でたにんじんを花や星に型抜きしたり、薄皮をむいた枝豆をピックに刺したりしたというママの声もありました。

紙コップを使って詰める

「紙コップにレタスを敷き、タコさんウインナーと卵焼き、ポテトフライを入れたものを人数分作って詰めました。子どもが手を汚すことなく、簡単に取り分けられました」(3歳児のママ)

「水玉柄の紙コップにご飯を詰め、肉と卵のそぼろを乗せました。子どもの名前を書いたマスキングテープを貼りつけて渡すと、自分用のご飯があることが嬉しかったようで、子どもも喜んでくれました」(4歳児のママ)

紙コップにご飯やおかずを詰めたママもいるようです。紙コップを使って詰めると、そのまま手に取って食べることができるので、小さな子どももお弁当が食べやすいかもしれませんね。

子どもの好きなおかずを入れる

iStock.com/taka4332

「運動会のお弁当は、子どもに食べたいおかずを聞いて作りました。『お弁当を楽しみにがんばるね』と言ってくれました」(6歳児のママ)

「子どもが普段から喜んで食べてくれるおかずを入れました。嬉しそうにたくさん食べてくれる姿を見れるので私も嬉しいです」(5歳児のママ)

運動会には子どもが喜ぶおかずを入れるママがいるようです。子どもといっしょに料理の本を見ながら『運動会にどんなお弁当を作って欲しい?』とリクエストを聞いてお弁当を作ったというママの声もありました。

運動会に人気の肉や魚のおかずの簡単レシピ

お弁当のメインには、子どもの好きな肉や魚のおかずを作りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。ママたちに聞いた、簡単に作れる肉や魚のおかずのレシピをご紹介します。

カレー風味の鶏のから揚げ

「一口大に切った鶏もも肉とカレーパウダー、酒と砂糖、しょうゆとはちみつ、ごま油をボウルに入れ、よく揉み込んで冷蔵庫で寝かせておきます。鶏もも肉に片栗粉をまぶし、油で揚げたら完成です」(3歳児のママ)

子どもに人気のあるカレーとから揚げを組みあわせたママもいるようです。前日の夜に下味をつけておくと、当日の朝は揚げるだけでよいので簡単に作れるかもしれませんね。

鮭のマヨネーズ焼き

「骨を取り除いた鮭を一口大に切り、塩とコショウをふります。薄切りにした玉ねぎとしめじ、バターと鮭をアルミカップに入れ、フライパンに並べて蒸し焼きにします。マヨネーズを回しかけ、焼き色がつくまでトースターで焼いたら完成です」(4歳児のママ)

運動会のお弁当に鮭のマヨネーズ焼きを作ったママもいるようです。アルミカップを使って調理すると、お弁当箱にも詰めやすく、簡単に取り分けられたというママの声もありました。

運動会に人気の野菜のおかずの簡単レシピ

iStock.com/Chiemi Kumitani

運動会のお弁当に彩りのよい野菜のおかずを入れたいママもいるのではないでしょうか。子どもに人気の野菜を使ったおかずの簡単レシピをご紹介します。

かぼちゃとチーズのサラダ

「かぼちゃを一口大に切ります。耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジでやわらかくなるまで加熱します。かぼちゃをつぶし、角切りにしたプロセスチーズとマヨネーズを入れて混ぜたら完成です」(2歳児のママ)

運動会のお弁当に、普段のかぼちゃサラダにチーズを加えてアレンジしたママもいるようです。かぼちゃをなめらかになるまでつぶし、クリームチーズを混ぜたものをパンに塗り、サンドイッチを作ったというママの声もありました。

ピクルス

「酢と水、三温糖とはちみつ、塩を鍋に入れて沸騰させ、粗熱を取ってピクルス液を作っておきます。一口大に切ったにんじんときゅうり、ヘタを取ったミニトマトを保存容器に入れ、ピクルス液を流し込み、冷蔵庫で1晩寝かせたら完成です」(6歳児のママ)

にんじんやトマトなど、色鮮やかな野菜を使ってピクルスを作ったママもいるようです。運動会で体を動かした後には、酸味のあるピクルスが人気だったというママも声もありました。子ども用にピクルスを作るときには、少し酸味を抑えた味つけにすると、子どもにも食べやすくなるかもしれませんね。

運動会に人気のデザートの簡単レシピ

お弁当にデザートが入っていると、喜ぶ子どももいるかもしれません。運動会のお弁当にも持っていきやすく、子どもに人気の簡単なデザートレシピをご紹介します。

フルーツゼリー

「鍋に水、粉ゼラチンと砂糖を入れ、よく混ぜてから煮溶かし粗熱を取ります。缶詰のみかんとさくらんぼを透明のカップに入れます。カップにゼラチン液を注ぎ、蓋をして冷蔵庫で冷やし固めたら完成です」(4歳児のママ)

子どもの好きな果物のゼリーを運動会のお弁当に作ったママもいるようです。缶詰の果物を使うと、下ごしらえがないのですぐに調理に取り掛かれて簡単にできたというママの声もありました。

カップケーキ

「ふるった小麦粉とベーキングパウダー、溶き卵と牛乳と砂糖を混ぜあわせて生地を作ります。生地をカップの8分目まで入れ、オーブンで焼いたら完成です」(5歳児のママ)

運動会のお弁当のデザートにカップケーキを作ったママもいるようです。子どもの好みにあわせて、生地にチョコチップやドライフルーツを混ぜたり、抹茶パウダーを混ぜたりとアレンジを加えてもよいかもしれませんね。

運動会に人気のお弁当を作ろう

運動会で走る子ども
iStock.com/hanapon1002

運動会に子どもに人気のあるお弁当を作りたいとき、簡単に作れるレシピが知りたいママもいるのではないでしょうか。お弁当を作るときは、鮮やかな色の野菜を使ってカラフルな見た目にしたり、紙コップを使って取り分けやすい工夫をしたりするのもよいかもしれません。

子どもに好きなおかずやデザートのリクエストを聞くなどして、楽しく運動会のお弁当作りができるとよいですね。

2018年06月21日

レシピの関連記事
カテゴリ一覧