子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年04月29日

子どもの友だちが遊びに来たときの夕食のメニューや気をつけたいこと

子どもの友だちが遊びに来たときの夕食のメニューや気をつけたいこと

子どもの友だちが遊びに来たときの夕食のメニューはどのようなものを出したらよいか悩んだ経験はありませんか?ワーママは仕事の後で夕飯を準備している時間がない場合もあるでしょう。どのようなメニューにし、気をつけたのかママたちの体験談を聞いてみました。

友だちが遊びにきたときの夕食メニュー

子どもの友だちが遊びに来たときにどのようなメニューを夕食に出したのか、夕飯をいっしょに食べた経験のあるママにアンケートしてみました。

子どものメニュー

ハンバーグ
Shinari/Shutterstock.com

子どもが1歳や2歳の小さい頃は、うどんや茶わん蒸し、ポテト、ピザなど子どもも食べられそうなメニューを選んでいるママが多くいました。

年中~小学生頃になるとカレーやハンバーグなど子どもが好きなメニューや大勢の友だちが来てもみんなでおいしく食べられるメニューを作ったというママの声がありました。

大人のメニュー

子どもの年齢が小さいときには子ども用に離乳食を持参し、大人はお寿司や釜飯を注文し、夕食を楽しむ場合もあるようです。

「友だちと持ち寄りで夕食を食べたときにはバラ餃子を作りました。餃子の皮をいつもと少し違う形で巻いて焼くだけで簡単に作れ、見た目もかわいく食卓も華やかになるのでよいですよ」というママもいました。

夕食を友だち家族と食べるときに気をつけること

食事をする子ども
T.TATSU/Shutterstock.com

子どもの友だちと夕食を食べるとなると、家族だけの夕食より気を遣うことも増えるでしょう。ママたちはどのようなことに気をつけているのでしょうか。

アレルギーの確認

「うどんを出そうと思っていたときに、小麦粉のアレルギーがないか事前に聞いておきました」(1歳児のママ)

「アレルギーの子どもがいる場合は、そのママが優先してメニューを選ぶようにしています」(2歳児のママ)

ママたち全員がアレルギーは事前にしっかり確認しておくということでした。

好みの確認

「食べられない野菜がないかを先に聞いておきました。また普段、お家で味付けは出汁からとっているか、市販のものを使っているかを聞いておきました」(1歳児のママ)

「好き嫌いは友だちのママに事前に確認しておきます。食事に対する考えやマナーもそれぞれの考えがあると思うので、初めは親子で食事をし、慣れてきたら子どもだけの方がよいと思いました」(小1、小3のママ)

好みだけでなく、出汁や味付けも市販のものを使っても大丈夫か確認するというママもいました。

出前での注意点

「お寿司を頼んだときに1度サビ抜きにするのを忘れ、子どもたちが『辛い!』と食べられなかったのでそれ以来サビ抜きにすることを注意しています」(小1、小3のママ)

出前のときには、子どもが食べられるように入っている食材などにも配慮することが必要かもしれません。

手間がかからないものを

「持ち寄りのときはいちごやぶどう、ブルーベリーなど皮をむかない果物を選んでいました。ほかにも、子どもも食べやすい一口サイズのゼリーを持って行き、手間が少ないものを選んでいます」(小4ママ)

子どもが数人いるときには手間がかからず食べられるものも大事かもしれませんね。

【体験談】子どもの友だちとの夕食

メニュー
iStock.com/mediaphotos

実際友だちと食べた夕飯の体験談を聞いてみました。

「ハンバーグを作りました。ようじとマスキングテープを使って旗を子どもが作り、ハンバーグに立てています。自分のハンバーグも分かるし、コップにも同じマスキングテープを貼るとそれぞれの目印にもなってよいですよ」(小1、小3のママ)

「子どもが1歳半のときに、お店だとゆっくりできないからとマンションのゲストハウスに7家族が集まって夕食を食べました。主食、おかず、サラダ、デザートなどそれぞれ担当を決めて作ったおかずか買ったおかずかは自由で持ち寄りました。おかず担当だったので、キッシュとカルツォーネを持って行きました。ピザやピラフ、バナナ、いちごなどの果物とプリンなどがテーブルに並びました」(3歳、6歳児のママ)

「手巻き寿司は温かくなくてよいので、事前に準備して来客を待てます。子どもの年齢が小さいときにはコーンやツナマヨを用意し、大人は生ものを加えて食べました。食卓も華やかになってよいですよ」(1歳児のママ)

「大人は釜飯を頼み、子どもは茶碗蒸しとうどんを宅配で頼みました。子どもは『あの子のが食べたい』とならずに美味しく食べられるように全員同じメニューにしました」(2歳児のママ)

「レストランのテイクアウトやレストランのメニューを注文して宅配してもらうサービスを利用しています」(小4のママ)

友だちとの夕飯は全てを手作りしなくても出前やお総菜などを買って持ち寄る場合も多いようです。子どもの好きな食べ物を選ぶことがポイントかもしれませんね。

急に家に友だちがくることになったときのメニュー

仕事終わりなどに急に友だちが遊びにくることになる場合もあるでしょう。夕食を準備している時間がないときのワーママたちの夕飯メニューを聞いてみました。

「夕食では野菜をとらせたいという気持ちがありますが、野菜炒めなど野菜だけだと自分の子どもが食べない経験があるのでよくチャーハンを作ります。
ご飯、汁物、おかずと品数が多くても子どもが小さいとあげるのも大変なので、チャーハンが便利だと思っています」(1歳児のママ)

「仕事帰りで夕食を準備をする時間がなかったのでピザを取りました。子どもたちが選ぶと意見が分かれたときに大変なのでメニューは子どもが好きそうなものを自分が選んでいます」(小1、小3のママ)

夕食のメニューは簡単に作れるけれど野菜もとれるようにこだわっていたり、夕食をつくる時間がないときには宅配サービスを利用するママも多いようです。

みんなで楽しく夕食を食べよう

ホームパーティー
© maroke - Fotolia

子どもの友だちやママといっしょに夕飯を食べるときには、メニューや見た目など気を遣うことが多いかもしれません。食べやすさやママの負担がなるべくかからないようなメニューを工夫し、楽しい夕食の時間を過ごせることが大切ですね。

レシピの関連記事
  • 炊飯器で離乳食作り。パンや野菜を使ったレシピなど

    炊飯器で離乳食作り。パンや野菜を使ったレシピなど

    離乳食を作るとき、炊飯器を使ってご飯と一緒におかゆが炊けて、野菜やパンを調理できれば便利ですよね。今回の記事では、炊飯器を使った離乳食の調理方法、瓶やマグカップ、アルミホイルなどのグッズ、5倍、7倍、10倍粥などのおかゆの作り方や、かぼちゃやにんじんなどの野菜を使ったレシピを、ママたちの体験談をもとにご紹介します。

  • 生後7カ月のお粥やうどんの離乳食レシピ。ママたちが離乳食作りで工夫したこと

    生後7カ月のお粥やうどんの離乳食レシピ。ママたちが離乳食作りで工夫したこと

    離乳食も少しずつ慣れてきた生後7カ月の頃に、お粥やうどんの離乳食レシピのバリエーションを増やしていきたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ママたちが生後7カ月の頃に作っていたお粥やうどんのレシピ、離乳食作りで工夫していたことを、体験談を交えてご紹介します。

  • 離乳食開始1カ月のお粥やメニュー。食べる量や何種類用意したか、食べないときの対処法

    離乳食開始1カ月のお粥やメニュー。食べる量や何種類用意したか、食べないときの対処法

    離乳食を開始した1カ月間のメニューはお粥だけから始まり、食べる量を徐々に増やしていくようですが、1食は小さじでどのくらいなのか、野菜などは何種類用意したらよいか迷うかもしれません。今回の記事では、離乳食開始1カ月にママたちが作ったメニューや赤ちゃんの食べる量や種類、食べないときの工夫をご紹介します。

  • お食い初めのケーキ。デザートの簡単レシピやホットケーキのアレンジ方法

    お食い初めのケーキ。デザートの簡単レシピやホットケーキのアレンジ方法

    お食い初めではお祝い膳のほかに、ケーキやデザートを用意したいと考えているママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、実際にママたちがどのようなケーキを用意したか、簡単にできるケーキレシピやホットケーキのアレンジ、デザートをご紹介します。

  • 離乳食2カ月目の食材の量や固さの進め方。献立スケジュール例やレシピなど

    離乳食2カ月目の食材の量や固さの進め方。献立スケジュール例やレシピなど

    離乳食2カ月目に、お粥やミルクなどの食材の量や固さなどを、どのように進めていけばよいのか悩むママもいるのではないでしょうか。今回は、離乳食2カ月目の進め方、1週間分の献立スケジュール例やレシピ、食べないときの工夫について、厚生労働省の資料やママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 生後6カ月の離乳食。1週間分の献立例やメニュー、離乳食作りを楽にするコツ

    生後6カ月の離乳食。1週間分の献立例やメニュー、離乳食作りを楽にするコツ

    生後6カ月になると離乳食を始めて1カ月経ち、1日2回食に進める赤ちゃんが徐々に増えるようですが、進め方について悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、生後6カ月の1週間分の献立例やメニュー、離乳食作りを楽にするコツについて、厚生労働省の資料やママたちの体験談を交えてご紹介します。

カテゴリ一覧