子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年02月22日

朝の支度が5分早くなる、子どもの朝ごはんレシピ。時短できる調理グッズなど

朝の支度が5分早くなる、子どもの朝ごはんレシピ。時短できる調理グッズなど

毎日忙しい朝の時間、日々子どもの朝ごはん準備にドタバタしていませんか?「栄養バランスに気をつけながら、もっと効率よく朝ごはんを準備したい」と考えているママもいるのではないでしょうか。今回はママたちの体験談から、忙しいママにおすすめの朝ごはんの時短レシピや便利な調理グッズなどについて調べてみました。

朝のママは時間がない!

今回ママたちに話を聞いたところ、ママたちが子どもの朝ごはん準備にかける時間は平均13分という結果になりました。子どもの朝ごはん準備のほかにも、お弁当作りや出勤前の身支度など、朝のママはとにかく時間がないようです。限られた朝の時間でさまざまな準備をするために、毎朝5時台には起床しているというママもいるようでした。

「5分でも早く朝の準備を終わらせたい」「もう少しゆっくり朝の時間を過ごしたい」など、理由は人によって異なりますが、多くのママが「子どもの朝ごはん準備が時短できたら嬉しい」と考えているようです。

朝ごはんの栄養バランスにも気を配りながら時短するためには、どのような方法があるのでしょうか?

時短朝ごはんレシピ

©al1962 - Fotolia

子どもの朝ごはんを用意する際、時短レシピをいくつか知っていると役に立つかもしれません。ママたちのアイデアを参考にしながら、時短しながらもおいしく食べられる朝ごはんレシピを見ていきましょう。

手づかみ朝ごはん

「中華スープの素やお醤油などで味をつけた卵で卵かけごはんを作り、小分けにしてフライパンで焼くとおせんべいのような焼きおにぎりができます。前日の夜につくっておいて、朝はチンして出すだけでも子どもが喜んでくれるレシピです」(2児のママ)

おにぎりやトーストのほかにも、上記のように子どもが手づかみで食べられる朝ごはんレシピは忙しいママにおすすめです。食べるお手伝いをしなくてよいほかにも、お箸やフォークなどの洗い物を減らせるというメリットもあるようです。

お湯をかけるだけ

「白飯に市販のポタージュスープの素をかけて、チーズをまぶしてお湯をかけた後にチンするとリゾット風に。中華スープやわかめスープの素をかけてお湯を注げばクッパ風に。我が家の時短レシピです」(1児のママ)

お湯をかけるだけで1品できあがるスープの素は、ご飯と組み合わせればさまざなレシピに展開できるかもしれません。その日によってとき卵などの食材を1品足してみると、栄養価が増すうえにレシピのバリエーションも増やせそうです。

すぐに出せるもの

「シリアルやフルーツなど、忙しい朝にぱっと出せる食材は常にストックしています」(2児のママ)

調理せずにすぐに出せる食材が1品でもあると、ママにとっては心強いでしょう。フルーツを用意する場合もバナナやミカンやイチゴなど、包丁を使って皮を剥く手間がないものを選ぶママが多いようです。

便利な調理グッズ

フライパンやお鍋を使わずに朝ごはんがつくれる便利な調理グッズを1つ持っていると、子どもの朝ごはん準備が楽になるかもしれません。

型抜き器

子ども用に小さなおにぎりやサンドイッチをつくるのは、案外ママの手間になることも多いようです。最近では動物などの形をした型にごはんをつめて振るだけで、子ども用の小さなおにぎりができるアイテムがあったり、トースト1枚から数種類の動物や乗り物などの形をくり抜ける食パン型抜き器などのアイテムがあるようです。

なかなか食が進まない子どもでも、見た目がかわいいというだけで積極的に朝ごはんを食べてくれるというママの声もありました。

トースタープレート

耐熱素材のお皿で、材料を乗せてトースターで焼くだけで朝ごはんが完成するトースタープレートを重宝するママも多いようです。トースタープレートはパンの横にベーコンやウインナーなどもいっしょに乗せて焼くことができ、焼き上がりをそのまま食卓に出すことができるので、ママの手間も少なく済むようです。

©Lolostock - Fotolia

シリコンスチーマー

シリコンスチーマーがあればさまざまなレシピを簡単につくることができそうです。例えば、ベーコンと卵を入れ温めればあっという間にベーコンエッグができ、切った野菜を入れれば時間をかけずに簡単にホクホクの蒸し野菜が完成するようです。このほかにも野菜入りのオムレツが簡単にできたりと、シリコンスチーマーを上手に活用すると、子どもの朝ごはんのレシピの幅が広がりそうです。

高価な調理家電はなかなか手が出せないという場合は、お手軽に入手できる調理グッズに頼ってみるのもよいかもしれませんね。

子どもが喜ぶ朝ごはん

©279photo Studio- Fotolia

子どもの朝ごはんに悩んでいるママの想いとは裏腹に、実はシンプルな朝ごはんに喜ぶ子どもは多いようです。どんな朝ごはんを出したら子どもが喜んだのか、ママたちに話を聞いてみました。

パンケーキ

「休日の朝にパンケーキを出すと喜んでくれた」というママの意見は多かったです。ホットケーキミックスを使えば簡単につくれるうえ、生クリームやチョコレートソースなどでアレンジも自在にできるので、休日の朝は子どもといっしょにパンケーキをつくって朝ごはんを楽しむママも多いようです。

果物

デザート感覚で食べることができ、ビタミンなどが手軽に摂れるフルーツはママが朝ごはんに重宝しているだけでなく、子ども自身も喜んで食べてくれることが多いようです。時間に余裕があるときには数種類の果物を使ってスムージーをつくるというママもいるようでした。

アレンジおにぎり

いつも使っているふりかけではなく、少しだけアレンジを利かせたおにぎりを出すと子どもは喜んでくれるようです。今回話を聞いたママのなかに「チーズおかかおにぎりを出すとおいしそうに食べてくれる」という意見がありました。角切りにしたチーズとおかかと醤油をごはんに混ぜるだけのおにぎりレシピなので、すぐに実践できそうですね。

手間ひまかけてつくった朝ごはんを子どもが喜んで食べれくれたらもちろん嬉しいと思いますが、それ以上に「簡単につくった朝ごはんを喜んで食べてくれるとありがたい」というのがママたちのリアルな声のようでした。

時短調理でおいしい朝ごはんを

©Caftor - Fotolia

子どものためにおいしい朝ごはんを用意しようと思っても、それがママの負担になってしまっては続けることが大変になってしまいますよね。毎日の朝ごはん作りを時短レシピや調理グッズに頼ってみることで、朝の準備を5分でも早くすることもできるかもしれません。

毎朝子どもといっしょにおいしい朝ごはんを食べて1日のスタートを切れたらよいですね。

レシピの関連記事
カテゴリ一覧