洗濯はどのくらいの頻度でする?日々の洗濯や羽毛布団や服など

洗濯はどのくらいの頻度でする?日々の洗濯や羽毛布団や服など

洗濯の頻度と洗濯を減らす工夫

みなさんは普段、どれくらいの頻度で洗濯機を回していますか?日々の洗濯は、家族の人数によっても変わってくるかもしれませんね。また、羽毛布団やシーツ、おしゃれ着などアイテム別の洗濯頻度が気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、他のママたちの洗濯頻度や、洗濯を楽にするための工夫についてご紹介します。

洗濯の頻度を考えよう

生活をするなかで洗濯は必要な家事のひとつですが、洗濯が大変だと感じたり時間を節約したいと考えたりしたときに、洗濯の頻度が気になるママもいるのではないでしょうか。洗濯の頻度について気になることを聞いてみました。

「他の家では日々の洗濯はどのくらいの頻度で行っているのか気になります。冬と夏では洗濯物の量や汚れ具合が違うので、季節に応じた洗濯頻度も知りたいです」(40代ママ)

「羽毛布団やシーツなどの寝具は、大きいため干すスペースや天気を考えるとなかなか洗えずにいます。他のママたちは、どのくらいの頻度で洗濯をしているのか気になります」(30代ママ)

日々の洗濯や羽毛布団などアイテムに応じた洗濯の頻度が気になるようです。他にも、普段着とおしゃれ着の洗濯の頻度や洗濯の頻度を減らすための工夫について知りたいという声がありました。

実際に、ママたちにどのくらいのペースで洗濯をしているのか聞いてみました。

洗濯はどのくらいの頻度でする?

脱いだ服や使用したタオルなど、日々生活するなかでさまざま洗濯物がありどのくらいの頻度で洗濯をしているのか気になるママもいるようです。実際に、日々の洗濯はどのくらいの頻度で行っているのか聞いてみました。

毎日

洗濯機
iStock.com/Choreograph

「使った後は早めに洗濯をした方が汚れが落ちやすいのではないかと考え毎日洗濯をしています。家族全員がお風呂に入った後、その日のうちに洗濯をします」(30代ママ)

汚れたものを早めに洗うために毎日洗濯をしているママもいるようです。ママのなかには、毎日洗濯をするのが習慣になっているという声や、家族が多く洗濯物が多いので毎日するという声もありました。

2日に1回

「仕事が忙しく毎日洗濯をするのは大変なので2日に1回洗濯をしています。タオルなど濡れたままにしておくと臭いが気になるので、使った後すぐ洗わないときはタオルハンガーにかけておくようにしています」(20代ママ)

仕事とのバランスで2日に1回の頻度で洗濯をしているというママの声もありました。他にも、洗濯物の量が少ないことから節約のために2日に1回のペースで洗濯をしているというママもいました。

洗濯物の量に応じて

「洗濯物の量に応じて洗濯の頻度は変わります。洗濯機がいっぱいになったら洗濯をするのですが、子どもが食事や遊びでたくさん服を汚したときは1日に2回洗濯をすることもあります」(30代ママ)

洗濯物の量に応じて洗濯の頻度を変えるママもいるようです。他には、平日は必要最低限にし休日にまとめて洗濯をするという声もありました。

アイテム別の洗濯の頻度

アイテム別の洗濯の頻度が気になるママもいるようです。普段着やおしゃれ着の他にシーツ類、羽毛布団などの洗濯頻度を聞いてみました。

普段着

「皮脂汚れや臭いが気になるのでTシャツやズボンなどの普段着は着たら毎回洗濯をしています。洗濯をしてあると服を着るとき気持ちよく感じます」(30代ママ)

「夏は汗をかくので1度着たら洗濯、冬は目立った汚れがなければ2回着てから洗濯をします。冬は洗濯物が乾きにくいのでできるだけ洗濯を少なくしたいと思っています」(20代ママ)

普段着の普段着の洗濯頻度は毎回洗ったり夏と冬で洗濯の頻度を変えたりするなどさまざまなようです。他には、トップスやボトムス、パジャマなど服の種類によって洗濯頻度を変えるというママもいました。

おしゃれ着

ハンガーにかかった服
iStock.com/kurmyshov

「おしゃれ着は、洗濯しすぎると傷むと思ったので数回着てから洗うようにしています。洗濯をしないときは服用の除菌スプレーを吹きかけるようにしています」(20代ママ)

おしゃれ着は普段着に比べて洗濯の頻度を少なくしているママもいるようです。ママのなかには、おしゃれ着洗い用の洗剤や洗濯機の手洗いコースを使って1度着たら洗うという声もありました。

シーツ類

「シーツや枕カバーは週1回と決めて洗います。週末時間のある日にシーツを洗うことで気持ちよく1週間を始めることができます」(20代ママ)

「夏は、寝ている間に子どもがたくさん寝汗をかくので毎日シーツと枕カバーを洗うようにしています。冬は夏より寝汗をかきずらいようなので月1回のペースで洗濯をします」(40代ママ)

シーツや枕カバーなどの寝具類の洗濯は、週1回や季節に応じて頻度を変えるなどさまざまなようです。ママのなかには、天気予報を確認しながら天気のよい日にあわせてシーツの洗濯をしているという声もありました。

羽毛布団

「羽毛布団を購入したときに、3年に1回のペースで洗濯をするとよいと聞いたので3年に1回の頻度で洗濯をしています。自宅の洗濯機に羽毛布団は入らないので、クリーニングに出します」(30代ママ)

羽毛布団の洗濯頻度は布団販売店のアドバイスを参考に決めているママもいるようです。他にも、1年に1回や5年に1回など羽毛布団の洗濯頻度はさまざまな声がありました。

洗濯の頻度を考えて工夫していること

洗濯の頻度を減らしたい場合や洗濯を楽にしたいと考えたときに、どのようなことを工夫できるのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

タオルやマット類の使用を見直す

「お風呂上がりに使うタオルをバスタオルからフェイスタオルに変えました。使ってみると濡れた身体を拭くにはフェイスタオルだけでも十分なことがわかり、洗濯自体も楽になりました」(40代ママ)

「キッチンやトイレのマットの使用を思い切ってやめてみました。今まで1週間に1回マット類の洗濯を行っていましたが、使用をやめたことで洗濯の頻度が減り、家事にかける時間の節約になりました」(20代ママ)

マット類などの使用を見直すことで洗濯の頻度を減らすことができるかもしれません。
ママのなかには、バスマットを洗濯の必要がない珪藻土マットに切り替えたという声もありました。

洗濯機の便利機能を使う

「シワになりにくい衣類やタオル類などは、洗濯機の乾燥機能を使うことで、洗濯を干す手間を省きました。毎日たくさんの洗濯物を干すのは大変なのでとても便利です」(30代ママ)

洗濯機の乾燥機能を利用しているママもいるようです。ママのなかには、効率よく洗濯をするためにタイマー機能を利用しているという声もありました。

生活リズムやアイテムにあわせた洗濯頻度を考えよう

子供と洗濯をたたむママ
iStock.com/Yagi-Studio

日々の洗濯の頻度は、生活リズムや節約意識によってさまざまな声がありました。服やシーツなどの寝具類、羽毛布団などアイテムや夏や冬など季節に応じた洗濯頻度を工夫しているママもいるようです。

タオルやマットの使用を見直したり洗濯機の便利機能を使ったりと洗濯を楽にする工夫も取り入れながら、洗濯の頻度を考えられるとよいですね。

2019年04月14日


3

    母が超がつく綺麗好きだったので、その癖が移って、タオルは一回ごとに洗っています!👔

    mmm
    家族の人数によってもだいぶ違いますよね… においが気になってしまうので、割と毎日洗濯しています。

    jk
    タオルはかさばるから結構しんどいですよね。忙しくて洗濯物がたまったときはコインランドリーでまとめて洗うとすごく楽なので重宝しています。

家事の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事