赤ちゃん用のワンピース選び。素材やデザイン、サイズなど季節別に見る選び方

赤ちゃん用のワンピース選び。素材やデザイン、サイズなど季節別に見る選び方

赤ちゃんのワンピースには、さまざまな種類のものがあるようです。赤ちゃんとのお出かけにワンピースを着せたいというママに向けて、赤ちゃんに着せるワンピースの素材やデザイン、季節別の選び方についてご紹介します。

赤ちゃんにワンピースを着せたい

ワンピースは一枚で着せてもかわいらしく決まるアイテムとして、女の子のママの中には、子どもに着せたいと思っている方もいるのではないでしょうか。ブランドのワンピースから手ごろなものまで、価格も幅広くあるようです。柄やデザインもたくさんの種類があるので、シーンに合わせて選ぶのも楽しいですよね。

赤ちゃんのワンピースの選び方

赤ちゃんのワンピースにはどのようなものがあるのでしょうか。赤ちゃんのワンピースの選び方を見てみましょう。

素材

赤ちゃんのワンピースは肌着の上に着せるものですが、肌に直接触れる部分もあるかもしれません。繊維の中でも柔らかいとされているコットンのような天然素材のものは、吸水性にも優れているため、赤ちゃんにとって快適に過ごすことができる素材でしょう。

裏地にコットンがついているワンピースを赤ちゃんに着せている、というママの声もありました。また、離乳食が始まっている赤ちゃんの場合、食べこぼしで汚れたときにも自宅で洗濯できる素材のものを選ぶとよいかもしれませんね。

デザイン

iStock.com/EVGENIYA68

ワンピースのデザインには、シャツワンピースや、ニットワンピース、ノースリーブワンピースなど、さまざまなものがあります。

また、ニットとチュールなどのように、上下で異なる素材を組み合わせたデザインのものもあるようです。

サイズ

ワンピースのデザインによっては、ウエストや腕まわりが細いものもあるため、あらかじめ気になる箇所のサイズを計ってから選ぶとよいかもしれません。綿素材のワンピースなどは、伸縮性があまりないため少し大きめのサイズを選び、着丈や袖丈が長い場合には、詰めるなどして赤ちゃんのサイズに合わせるとよいでしょう。

ワンピースのデザインによっては着丈の長いものもあるようですが、丈の長いものは歩き始めの赤ちゃんの場合、裾に足が引っかかって転ぶ原因にもなりかねません。赤ちゃんの動きを妨げないサイズを選ぶようにしましょう。

季節別赤ちゃんのワンピース

staras/Shutterstock.com

赤ちゃんのワンピースは季節によってどのような特徴があるのでしょうか。季節別の選び方を見ていきましょう。

春夏

赤ちゃんは汗をよくかくので、春から夏にかけて暑くなる季節は着心地のよさで選ぶとよいでしょう。コットンなどのガーゼ生地は通気性に優れているため、春夏にピッタリの素材といえそうです。

ノースリーブや半袖のデザインのものは、風通しもよいので涼しく過ごせるでしょう。

秋冬

秋から冬にかけては、起毛した綿素材であるコーデュロイやウール素材のものは、保温性が高く温かく過ごすことができるでしょう。

また、スエット素材のワンピースは食べこぼして汚れてもすぐに洗濯できるので、一枚あると便利かもしれませんね。

ワンピースの時のオムツ

Romrodphoto/Shutterstock.com

赤ちゃんにワンピースを着せているときには、下からオムツが見えてしまうのが気になるママもいるのではないでしょうか。オムツが見えないようにするために、ブランドによっては、ワンピースと同じ色や素材で作られたオーバーパンツがセットになったものがあるようです。

オーバーパンツがついていないワンピースの場合には、オムツの上からブルマや短めの丈のスパッツを履かせておくというママもいるようです。オムツを見えないようにするために、オーバーパンツを一枚用意しておくと安心かもしれませんね。

赤ちゃんのワンピース着用例

実際にママたちはどのように赤ちゃんにワンピースを着用していたのか見てみましょう。

お出かけには家で洗える綿素材

「ワンピースを着せて出かけても食事のときによく食べこぼしで汚れてしまうので、家で気軽に洗える綿素材のものならこまめに洗濯できるので重宝しています」(0歳の女の子のママ)

着回し力抜群!ノースリーブのワンピース

「綿素材のノースリーブのワンピースは、上のお姉ちゃんのときは夏に一枚でよく着せていました。下の子にお下がりで着せるときは秋だったので、下に長袖のカットソーを着せて重ね着して使いました。ノースリーブのワンピースはお下がりでも季節を問わず着回しできたので大活躍でした」(3歳、1歳の女の子のママ)

きちんと感のあるシャツワンピ

「お座りが上手にできるようになった頃に、前ボタンのシャツワンピを買いました。季節の変わり目にはワンピースに合わせて買ったカーディガンを着せると、きちんと感のあるコーデになったので、お出かけのときはこのシャツワンピばかりでした」(0歳の女の子のママ)

季節に合わせてワンピースを選ぼう

© Qiteng T - Fotolia

赤ちゃんのワンピースは、素材やデザインによって着心地も変わってくるようです。季節に合わせて、素材を選んでみましょう。また、赤ちゃんの動きを妨げないサイズ感も選ぶとき大切にしたいですね。

赤ちゃんが心地よく着られ、お出かけにも使えるワンピースを見つけられるとよいですね。

2018年06月01日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧