幼稚園の面接の服装。子どもや父親と母親のコーディネート

幼稚園の面接の服装。子どもや父親と母親のコーディネート

ママたちに聞いた幼稚園面接の服装

幼稚園の入園面接に行くとき、子どもや父親と母親の服装選びや、スリッパは必要かなど気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、幼稚園の面接の服装選びで意識したことと、スーツやカジュアルスタイルなど男の子や女の子と親の服装についてご紹介します。

幼稚園の面接の身だしなみで気になること

幼稚園の入園面接に行くときの服装について、気になることをママたちに聞いてみました。

40代ママ
幼稚園の入園面接のときの服装は、どのようなことを意識して選んだらよいのでしょうか。服装で印象が変わると思うので選び方のポイントを聞きたいです。
30代ママ
幼稚園の入園面接の時、子どもや父親と母親はスーツを着たほうがよいのか、カジュアルな服装でよいのか悩みます。他の方たちはどのような服装をしているのか知りたいです。

幼稚園の入園面接に着ていく服の選び方が気になったり、どのような服装がよいか気になるママがいるようです。ママのなかには、スリッパはどのようなタイプを用意したらよいのか知りたいという声もありました。

実際に、幼稚園の入園面接の服装についてママたちに聞いてみました。

幼稚園の面接の服装で意識したこと

幼稚園の面接に行くときの服装を選ぶときどのようなことを意識したのか聞いてみました。

幼稚園の雰囲気にあわせる

幼稚園
iStock.com/onurdongel
30代ママ
どのような服装で面接に行ったらよいのか悩んだので、上の子が幼稚園に通っているママ友に相談しました。いろいろ教えてもらったことで不安がなくなり、リラックスして面接に臨めました。

すでに同じ幼稚園に通っている子どもがいるママに聞いて、面接の服装を決めたママもいるようです。ママのなかには、幼稚園に直接聞いたという声もありました。

清潔感を意識する

30代ママ
面接で着る服は、清潔感を意識してシワやシミがないか確認するようにしました。Yシャツやズボンはアイロンがけをしてピシッとさせるようにしています。

シミやシワのない清潔感のある服装を意識したママもいるようです。ママのなかからは、落ち着いた色やデザインの服装を意識したという声も聞かれました。

幼稚園の面接の子どもの服装

実際に、幼稚園の入園面接のとき、子どもはどのような服装をしたのかママたちに聞いてみました。

きちんとした服装

ブレザーを着た男の子
© tatsushi - Fotolia
30代ママ
お受験の面接だったので、白のブラウスに紺のジャンパースカート、紺のハイソックスと黒のローファーという服装で行きました。デパートで店員さんと相談しながら落ち着いた女の子らしいコーディネートにしました。
40代ママ
男の子なので、白のシャツに紺のベスト、紺の半ズボンと白のハイソックスをあわせました。靴はローファーとスニーカーどちらにするか悩みましたが、きちんと感が出るようにローファーを選びました。

紺をベースに服装をまとめると、きちんとした印象のスタイルになりそうです。他にも、女の子は紺のワンピースに白のハイソックスに紺のバレエシューズ、男の子は白のシャツにグレーのカーディガン、グレーのズボンとスニーカーという服装をしたというママの声もありました。

きれいめな服装

30代ママ
娘の幼稚園では願書提出の際に面接も行われるようでした。選考ではないようでしたが娘の服装は、持っている服のなかからきれいめな服を選びました。お出かけ用のチェック柄ワンピースにタイツ、バレエシューズという服装で行きました。
20代ママ
うちの子は男の子なので、ベージュのズボンと黒のセーターにスニーカーをあわせました。きちんとした印象になるよう、全体的に落ち着いた色の服を選び、柄物は避けました。

持っている服のなかからきれいめな服を選んだり、落ち着いた色の服を選んだりしているママがいるようです。他にも、女の子には、タートルネックのセーターにスカートやキュロットを、男の子には、シャツに黒のズボンをあわせたという声も聞かれました。

カジュアルな服装

20代ママ
娘の園の面接は、子どもの普段の様子を確認するために行われるようでした。夏の暑い季節だったので、チュニックにレギンスをあわせスニーカーを選び、子どもがなるべく緊張しないような服装を意識しました。

子どもの動きやすさだけでなく、普段と違う環境でもリラックスしていられるようにカジュアルな服装を選ぶママもいるようです。ママのなかには、幼稚園からカジュアルな服装で面接に来るように連絡があったという声もありました。

幼稚園の面接の父親と母親の服装

幼稚園の入園面接のとき、父親や母親はどのような服装で行ったらよいのか気になるかもしれません。ママたちに、どのような服装をしたのか聞いてみました。

きちんとした服装

30代ママ
お受験の面接だったので夫も私も濃紺のスーツに黒の靴を用意しました。園内で履くスリッパもお受験用に売られていたものを選びました。

幼稚園の面接用にスーツを用意したママもいるようです。ママのなかからは、父親のネクタイの色や母親のアクセサリーなどの小物の選び方もこだわったという声も聞かれました。

きれいめな服装

30代ママ
パパは普段仕事で着ているビジネススーツとビジネスシューズ、私はベージュのワンピースに黒のカーディガンと黒のパンプスという服装で行きました。夫と私、子どもの服装のバランスも考えて色やデザインを選びました。

スーツを着用しない場合に、きれいめな服装を選んだママもいるようです。ママのなかからは、目立ちすぎないように紺や黒、ベージュなどの色を選んだという声が聞かれました。

カジュアルな服装

20代ママ
夏の暑い季節だったので涼しい服装で面接に来るようにと言われたので、パパは半袖のポロシャツにチノパン、私は半袖の膝丈ワンピースで行きました。カジュアルな服装でも清潔感のある服装を選びました。

清潔感を意識したカジュアルな服装を選んだママもいるようです。ママのなかには、カジュアルな服装の場合でも、派手になりすぎないようにシンプルなデザインのものを選んだという声もありました。

幼稚園の雰囲気にあわせて面接の服装を選ぼう

シャツを着せるパパと男の子
iStock.com/kohei_hara

幼稚園の入園面接の子どもや父親と母親の服装を選ぶときは、面接の目的にあったスタイル以外にも、清潔感などをポイントに選ぶママもいるようです。幼稚園の雰囲気や夏など季節に応じて、親のスーツを選んだり、男の子や女の子の服装を決めたりするとよいかもしれません。幼稚園によっては普段どおりのカジュアルなスタイルを指定する場合もあるようです。

スリッパなど小物の選び方も意識ながら、幼稚園の面接の服装を準備できるよとよいですね。

2019年07月26日

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧