子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年06月18日

生後6カ月の服装はセパレート?春夏と秋冬の服装や服のサイズについて

生後6カ月の服装はセパレート?春夏と秋冬の服装や服のサイズについて

生後6カ月の赤ちゃんはどのような服装がよいのでしょうか。6カ月の赤ちゃんの春夏と秋冬の服装や服のサイズ、いつからセパレートタイプにするのかなどを考えてみました。

生後6カ月の赤ちゃんの服装選び

赤ちゃんの服は、すぐにサイズが小さくなってしまうこともあり、どのサイズを買っていいのかわからなくなることもあるかもしれません。生後6カ月の赤ちゃんは、新生児期に比べてお散歩などで外出することもあるので、着せる服装も季節によって工夫しているママもいるようです。赤ちゃんがよく動くようになると、上下が分かれたセパレートタイプの服が脱ぎ着しやすく便利かもしれません。

赤ちゃんの服の素材と種類

生後6カ月の服
iStock.com/YelenaYemchuk

6カ月の赤ちゃんが着る服の素材と種類について考えてみました。

素材

赤ちゃんが着る服の素材には、さまざまなものがあるようです。フライスは、季節を選ばず着ることができる素材のようです。また、ガーゼやパイルなどの素材の服は春夏に着せるとよいかもしれません。

秋冬にはフリースやニットなどが暖かく着ることができるようです。季節に合わせて赤ちゃんの服の素材を変えると、快適に過ごすことができそうですね。

種類

生後6カ月までは、ドレスオールやツーウェイオールなど、上下がつながった服を着る機会のほうが多いかもしれません。生後6カ月を過ぎ、赤ちゃんがよく動くようになったら、上下が離れているタイプのセパレートを着せるママもいるようです。セパレートは赤ちゃんがよく動いていても比較的脱ぎ着しやすく、ママが楽に着せ替えできるようです。

生後6カ月の赤ちゃんの服装の選び方

6カ月の赤ちゃんが着る服の選び方を紹介します。

素材

生後6カ月の赤ちゃんが着る服装に使われる素材は、季節に応じて防寒できるものや、通気性がよく涼しいものを使い分けているママもいるようです。着替えの多い赤ちゃんは洗濯する機会も増えるので、丈夫な素材を選ぶというママもいるようです。

サイズ

赤ちゃんの服のサイズは、メーカーによって微妙にサイズ感が異なることがあるようです。海外製の服は国内のものよりも若干大きめにつくられていることもあるようなので、実際にサイズを測って購入を検討するとよいかもしれませんね。

デザイン

生後6カ月の赤ちゃんが着る服には、いろんなデザインのものがあるようです。動きやすさを考慮しながら、赤ちゃんに似合うデザインや色のもの、ママが毎日楽しく着せ替えることができるデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか。

外出時の服装

6カ月の赤ちゃん
iStock.com/kohei_hara

生後6カ月の赤ちゃんが外出するときの服装の組み合わせにはどのようなものがあるのでしょうか。

春夏

春夏の季節では、上の服装を長袖または半袖を使用し、下にはズボンやスカートを履いてみてはいかがでしょうか。夏にさしかかると、日差しが強くなることを考えて日除けの帽子を使用するママもいるようです。

また、外気温は高くてもお出かけ先の室内では空調が効いていることもあるので、薄手のカーディガンを持っておくと、服装の調節がしやすいかもしれません。

秋冬

秋冬の季節では、上の服装は長袖がよいかもしれません。秋冬は冷え込んでくる季節でもあるので、暖かい素材を選んでみてはいかがでしょうか。真冬には、防寒対策としてコートや、上下がついたタイプのコートであるジャンプスーツ、靴下や帽子などを使用すると暖かくなりそうです。

寝るときの服装

生後6カ月の赤ちゃんが寝るときの服装を考えてみました。

春夏

生後6カ月の赤ちゃんが寝るときに着るセパレートタイプのパジャマには、半袖と長袖のものがありますが、真夏には半袖を着せると涼しく過ごせるかもしれません。季節の変わり目である春には、どのような服装で寝かせるのか迷うママもいるかもしれませんが、日中暖かい日でも明け方には気温が下がることを考えて、薄手の長袖を着せるとよさそうですね。

寝汗をかいても赤ちゃんが気持ちよく寝られるよう、吸水性のあるコットンやガーゼを選ぶ、夏の暑い時期には、普段下着として着るコンビ肌着のみを着せるというママもいるようです。

秋冬

秋冬は夜中や明け方には冷え込むこともあるので、長袖のパジャマを選んでみてはいかがでしょうか。冬にはパジャマの素材をフリースに変えると、赤ちゃんが暖かく寝ることができるかもしれませんね。

寝ている間に布団から出てしまうことを考えて、秋冬になると寝るときにはスリーパーを着せるというママもいるようです。

着替えのタイミング

生後6カ月の赤ちゃんが着替えるタイミングは、大人と同じタイミングだというママもいるようです。朝起きてパジャマから普段着へ、お風呂上りに普段着からパジャマへというタイミングにさせることで、生活リズムも整うかもしれません。そのほかに吐き戻しやオムツ替え、汗などで服が汚れた場合はその都度着替えるようにしましょう。

生後6カ月の服装は成長や季節に合わせたものを

生後6カ月の服装
iStock.com/itakayuki

生後6カ月の赤ちゃんが着る服装や服のサイズには、さまざまなものがあるようです。秋冬や春夏など季節によって素材を変えると、赤ちゃんも快適に過ごすことができるかもしれません。セパレートタイプの服を着せるときにも、季節や成長に合ったものを選んで着せるようにしてみてはいかがでしょうか。

子ども服の関連記事
カテゴリ一覧