マタニティアルバムをデコレーションしよう!シール選びのポイント

マタニティアルバムをデコレーションしよう!シール選びのポイント

フレークシールなどかわいいアイテムを準備しよう

マタニティアルバムをかわいくデコレーションして、エコー写真や妊娠中の写真を記念に残したいというママやパパもいるかもしれません。シールなどのアイテムは100均で準備することができるようです。マタニティアルバムを作るときの準備やデコレーションするポイントをご紹介します。

マタニティアルバムを作ろう

妊婦さん
Syda Productions/Shutterstock.com
エコー写真や妊娠中の写真でアルバムを作り、思い出を残したいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。

マタニティアルバムをおしゃれにデコレーションするためにはどうすればよいのか気になることもあるかもしれません。

マタニティアルバムは、100均で手軽に購入できるアイテムを使って簡単に作ることができるようです。

シールやマスキングテープなどを使ってオリジナルのマタニティアルバムを作ってみましょう。

マタニティアルバムを作るときの準備

マタニティアルバムを作るとき、どのような準備をするとよいのでしょうか。

デザインを考える

マタニティアルバムの制作に取り掛かる前に、デザインを考えましょう。

妊娠中のママの心境を文章で書き残したい、絵を描きたいなど全体のデザインを考えると、どのようなアイテムを用意したらよいのかイメージしやすいかもしれません。

アイテムを揃える

アルバムの台紙やシールなど、必要なアイテムを用意しましょう。

透明なフィルムと台紙の間に写真を挟むものや、写真を入れるポケットがついたもの、台紙に写真やシールを自由に貼って絵や文章を直接書きこめるものなど、さまざまなタイプのあアルバムがあります。

スケッチブックやノートを活用するという方法もあります。作りたいアルバムのイメージに合ったアイテムを選びましょう。

エコー写真を複製する

エコー写真は、保存方法によっては画像がうすくなってしまい、時間の経過とともに劣化してしまう場合があるようです。

スマートフォンやカメラで撮影してプリントアウトしたり、スキャナーに画像を取り込んで、エコー写真をきれいに残しましょう。

マタニティアルバムに使うシール選びのポイント

シールを使ってかわいいマタニティアルバムを作ってみましょう。シール選びのポイントをご紹介します。

赤ちゃんモチーフのシールを選ぶ

赤ちゃんのイラストをマタニティアルバムに描きたいけれど難しいと感じるママやパパもいるかもしれません。

手描きのようなかわいい赤ちゃんモチーフのシールを用意すると、温かみのあるマタニティアルバムを作ることができそうですね。

フレークシールを選ぶ

1枚1枚切り取られたシールが複数枚セットになったものをフレークシールと言うようです。フレークシールを用意すると、シールを何度も買い足さずに使えるかもしれません。

フレークシールは、シールにしたい素材やシール用紙などを使って手作りすることもできるようです。オリジナルのシールを作るのも楽しいかもしれませんね。

文字を書けるシールを選ぶ

ママの心境や思い出をシールに書いてアルバムに残すことができます。

シールの上に文字を書けるものは、アルバムの台紙に直接文字を書けない場合にも役立つかもしれません。

漫画の吹き出しのようなデザインや、星やハートなどさまざまなデザインのシールがあるようです。

文字や数字のデザインのシールを選ぶ

ひらがなやローマ字、数字などがデザインされたシールはたくさんあります。

手書きの文字とは一味違う雰囲気を表現できるでしょう。100均でも手軽に購入することができるようです。

色がシンプルなものや、シックなデザインなどさまざまなシールがあるため、マタニティアルバムの全体のバランスを見ながら、イメージに合ったものを選べるでしょう。

シールを使ってマタニティアルバムをデコレーションするポイント

シールを使ってマタニティアルバムをかわいくデコレーションするポイントをご紹介します。

マスキングテープを使う

マスキングテープ
Madlen/Shutterstock.com
かわいい柄のマスキングテープとシールを組み合わせて、マタニティアルバムをデコレーションしてみましょう。

マスキングテープは、アルバムの台紙の縁に貼ったり、写真を1周させるように貼ったりなどいろいろな活用方法があります。

マスキングテープの上に重ねるようにシールを貼るのもよいでしょう。アイディア次第でマタニティアルバムをかわいくデコレーションすることができます。

写真に合うシールを貼る

写真の内容に合ったシールを貼ってみましょう。ママやパパの誕生日や妊娠何カ月など、記念の写真をアルバムに残すこともあるでしょう。

写真の内容に合うようなデザインのシールを貼ると、思い出深いマタニティアルバムを作ることができそうですね。

写真とシールのバランスを考える

写真とシールのバランスを考えながら貼るのもひとつのポイントです。

写真とシールの間の余白が気になる場合は、丸や星などの小さいサイズのシールを貼るという方法があります。

シンプルなマタニティアルバムを作りたい場合は、1枚のページに写真は何枚、シールは何枚など具体的に枚数を考えるとよいかもしれません。

かわいいマタニティアルバムを作って思い出を残そう

妊婦さん
Africa Studio/Shutterstock.com
エコー写真や妊娠中の写真を使って、かわいいマタニティアルバムを作りたいというママもいるかもしれません。

デザインをイメージしながらアルバムの台紙やシールなどのアイテムを準備しましょう。100均で手軽に購入できるシールもあるようです。

文字を書けるものや、たくさんのシールがセットになったフレークシールは、マタニティアルバムをデコレーションするときに役立つでしょう。

マタニティアルバムを作ってエコー写真や妊娠中の思い出を残せるとよいですね。

2019年12月07日

この記事を読んでいるあなたにおすすめの記事
子どもの「やってみたい!」を叶えることで育まれる〇〇力とは?
子どもの「やってみたい!」を叶えることで育まれる〇〇力とは?
[PR]本田技研工業株式会社
「子どもが自分でやりたいと考え、それをやれる場所、自由に遊べる機会を作り出すことが必要」。そう語るのは、子どもの成長や発達に長年携わってきた汐見稔幸先生。そこで、実際に子どもたちのやりたいことを叶えられるプチ旅企画を実施!一体、どんな力が育まれているのか汐見先生と紐解きました。
詳しくはこちら

グッズの関連記事

カテゴリ一覧