忙しいママの脚を美しくサポート。おすすめの着圧ソックスと選び方

忙しいママの脚を美しくサポート。おすすめの着圧ソックスと選び方

自分に合う着圧ソックスを見つけよう

仕事や育児、家事に忙しいママたちは、脚に疲れを感じたり、むくみに悩むことがあるかもしれません。今回は、脚の疲れを取りたいときにママたちがどのように対処していたかやおすすめの着圧ソックスなどについて、体験談を交えながらご紹介します。

脚の疲れやむくみをとりたいとき

仕事や家事などで、長時間立っていたり、デスクワークなどで長時間座るときに脚に疲れを感じたり、むくむことがあるのではないでしょうか。

ママたちは日頃の脚の疲れを取るためにどのようなことをしているのでしょうか。脚の疲れを取る方法をママたちに聞いてみました。

30代ママ
脚が疲れているときは、クッションで足を高くして横になったり、湿布を貼ったりします。
30代ママ
産前産後に脚がむくんだときは着圧ソックスを履くと和らぎました。
20代ママ
脚の疲れやむくみを取りたくても、育児や家事でなかなかゆっくりマッサージする時間が取れないので、ひざ下用の着圧ソックスを履いています。

育児中は脚のケアに時間がかけられないことがあるかもしれません。脚の疲れやむくみに悩むママたちは、それぞれ自分に合った方法で対処しているようです。

脚のむくみを取るために、着圧ソックスを履きたいママもいるようですが、どのようなものを選んだらよいか悩んでいるという声もありました。

着圧ソックスの選び方

脚の疲れやむくみを取るときに、着圧ソックスを履いているママたちに、どのようなことを重要視して選んでいるのか、選ぶときのポイントを聞いてみました。

目的にあったもの

30代ママ
脚痩せをねらって、日中履ける着圧タイツを履いています。薄手でストッキングのようなタイプもあるので、履く場面によって使い分けています。
20代ママ
とにかく、むくみが取れるものがよいです。
30代ママ
冷え性で、冬は特に冷えるので、タイツタイプのものを選んでいます。

着圧ソックスには、睡眠中に履くタイプと日中履くタイプがあるようです。いつ使うかを考えながら目的にあわせて選ぶとよいでしょう。

保湿性のある着圧ソックスやタイツは、脚が冷えてつらいママの冷え対策にもつながりそうですね。

色やデザイン

タイツ
iStock.com/jacoblund
30代ママ
ふくらはぎのむくみがひどく、脚が重く感じるので、ひざ下用の着圧ソックスを使っています。
30代ママ
太ももまであるタイツタイプはどうしても締め付けが気になるので、ひざ下タイプのものを選びます。
30代ママ
ベージュ色の着圧ストッキングは、スーツ着用が必須のオフィスでも使えるので重宝しました。
30代ママ
タイツタイプはお尻までしっかりホールドされていて、姿勢がよくなったように思います。仕事に行くときは毎日履いています。

着圧ソックスを選ぶときは、長さや色に注目するとよいかもしれません。自分の好みにあわせたり、シーンによって使い分けるのもよいでしょう。

季節によって、さまざまな厚さのソックスやタイツを履き替えて比べてみると、自分にぴったりな着圧ソックスを見つけられそうですね。

履き心地

30代ママ
毛玉ができにくく、よくのびて履きやすいものを選んでいます。きついと履いたり脱いだりしにくいので、程よい圧力のものを選んでいます。
20代ママ
ソックスを脱いだあとに跡がつきすぎないものを選んでいます。

着圧ソックスを履いたとき、圧力が強すぎないものを選んでいるママがいました。睡眠時や日中など着用する時間にかかわらず、履き心地は大切かもしれません。

圧力以外には、肌触りのよさを大切にしているという声もありました。自分の脚に合ったタイプの着圧ソックスを選ぶと気持ちよく過ごせそうですね。

ママにおすすめする着圧ソックス

さまざまなタイプの着圧ソックスの中から自分にぴったりのものを選びたいですよね。ママにおすすめの着圧ソックスをご紹介します。

理想の脚を手に入れる【レッグドレナージュ】

レッグドレナージュは、脚の部分によって圧力が違う着圧設計とシンプルなデザインが人気のようです。

保湿性のある素材の着圧ソックスは、脚が冷えやすいママや冷え性対策をしたいママにぴったりかもしれません。

履いて寝るだけで美脚に【Sulali Slim(スラリスリム)】

スラリスリムの着圧ソックスは、睡眠中に履くことができ、締め付け感が少ない程よい着圧が特徴のようです。

履き心地のよいソックスは過ごしやすいだけでなく、リラックスしながら眠ることができそうですね。

快適な履き心地【キュッとルームソックス】

キュッとルームソックスは、素材にこだわり、1枚1枚丁寧に仕上げた縫製で、履き心地にもこだわっています。

太ももまでカバーする長さと伸縮性を備えているので、自分の好みの長さで使用することができるようです。レースをあしらったおしゃれなデザインも嬉しいポイントです。

こだわりの生地で脚をサポート【SOLIDEA JAPAN】

SOLIDEA JAPANは、保湿性のある生地を使用した70デニールの着圧ソックスで、疲れや冷えに悩む脚を心地よくサポートしてくれるようです。

季節を問わず使える素材のため、足元の冷えに悩むママにおすすめかもしれません。肌触りにこだわるだけでなくスタイリッシュなデザインもうれしいポイントですね。

自分にぴったりの着圧ソックスを選ぼう

フットケア
iStock.com/byryo

毎日忙しく、フットケアに時間がかけられないママたちに、就寝時や外出時にも履くことができる着圧ソックスはおすすめのアイテムかもしれません。

選ぶときは、どのような用途で使うのかや自分が必要としている機能を見極めるようにすると、自分にぴったりの着圧ソックスが見つかりそうです。着圧ソックスで毎日気持ちよく過ごせるとよいですね。

2019年12月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

趣味の関連記事

カテゴリ一覧