子育て中に暇だと感じるときはある?ママたちに聞いた体験談

子育て中に暇だと感じるときはある?ママたちに聞いた体験談

暇だと感じたときに行なっていること

子育てをしながら主婦業をこなしていても、ふと暇だと感じてしまうママもいるかもしれません。今回は、子育て中の主婦に暇はあるのかや新生児の赤ちゃんがよく寝るときなど子育て中に暇だと感じるシーン、SNSや田舎の友だちと会うなど子育て中に暇を見つけたときのすごし方について、体験談を交えてお伝えします。

子育て中の主婦に暇はある?

毎日子育てをしながら家族のために家事をこなしていても、ふとしたときに暇だと感じるママもいるかもしれません。実際に、子育て中に暇だと感じるときがあるのかママたちに聞いてみました。

暇な時間もある

20代ママ
友人から「子育てが始まると忙しくなる」と聞いていたので慌ただしくなることを覚悟していたのですが、家事が落ち着いたときに暇だと感じることがあります。何をすればよいのかわからず、気持ちがもやもやしてしまいます。
子育て中のふとした瞬間に、暇だと感じるママがいるようです。パパが仕事から家に帰るのが遅いため、子どもが早く寝たときに何をしたらよいのかわからずに暇だと感じるという声もありました。

暇だと感じたことはない

20代ママ
私は子どもたちが生まれてから、暇だと感じたことはほとんどありません。上の子は夜も寝ない子でしたし、下の子が生まれてからは上の子の赤ちゃん返りもあるので、2人をみることと家事をこなすことで精一杯と感じています。
子育てが始まってから忙しく感じる時間が多く、暇だとは感じていないママもいるようです。他にも、子どもが1歳になってから仕事復帰をしたため、それまでよりも暇だと感じる時間が減ったという声も聞かれました。

子育て中に主婦が暇だと感じているかどうかは、ママたちの状況やそれぞれの感じ方によってさまざまなようです。

子育て中に主婦が暇だと感じるとき

子育て中のママたちは、どのような時間に暇だと感じているのでしょう。暇だなと感じるシーンについて聞きました。

赤ちゃんが寝ているとき

寝ている赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
20代ママ
私は赤ちゃんが寝ている時間に暇だと感じることがあります。うちの子は新生児の頃からよく寝る子で起こして授乳するときも度々あったので、子どもに手のかからない時間があることがかえって心配になっていました。
新生児期などの赤ちゃんが寝ているときに、ふと暇だと感じたママがいました。3人の子どもをもつママからは、1人目はよく寝る子だったので暇に感じたけれども、2人目や3人目のときは、上の子の育児をこなしながら赤ちゃんを寝かしつけていたため、忙しく感じたという声も聞かれました。

離乳食が完了したとき

30代ママ
私は息子の離乳食が完了したときに、時間に余裕ができたと感じました。離乳食のときは全く別の料理を用意していたのですが、幼児食の今は薄味で大人と同じ料理を作れるようになったので、それまでよりも楽になっています。
離乳食から幼児食へ移行して調理時間が少なくなることで、それまでよりも時間に余裕が出たと感じることもあるかもしれません。

他には、幼児食へ移行してから大人の分から取り分けて調理できるようになったため、作り置きをしていた時間が自由に使えるようになり、暇に感じたという声もありました。

子どもが入園したとき

20代ママ
「私は子どもが幼稚園へ行っている時間に暇だと感じるときがあります。入園前は常に子どもといっしょにいる状態だったのですが、幼稚園へ行くようになってからお迎えまでの時間が自由にすごせるようになり、逆に何をすればよいのかわからなくなってしまいました。
子どもが幼稚園などへ入園したとき、日中自由な時間ができたことで暇だと感じたママもいるようです。子ども中心の生活をしていたママは、幼稚園への入園で自由な時間が突然できたことに、最初は戸惑うこともあるかもしれませんね。

子育て中に暇を見つけたときのすごし方

子育て中に暇を見つけたとき、何をするとよいのか気になる方もいるかもしれません。実際に、ママたちは暇な時間を見つけたときにどのようなことをしているのでしょう。

リラックスタイムに使う

SNSをチェックしている
leungchopan/Shutterstock.com
20代ママ
時間に余裕があるときは、赤ちゃんといっしょにお昼寝をしています。子育てや家事には体力を使うので、疲れが取れるように休めるときはできるだけ休むようにしました。
30代ママ
娘が長時間お昼寝をしたり早く寝たりしたときは、スマホでSNSを見ています。子どもといるときはできるだけスマホを見ないようにしているので、すき間時間に好きな芸能人や友人のSNSを見るだけでも少しリラックスできる気がしました。
子育て中に暇を見つけたとき、体を休めたりSNSを見たりとリラックスタイムに使っているママがいるようです。ほんの少しでも息抜きをする時間をもつことで、また新鮮な気持ちで子どもと向きあうことができそうですね。

ママのなかには、子どもが喜ぶよう色画用紙を使って壁画を制作するなど、好きな趣味の時間に充てているという声もありました。

外出する

30代ママ
先日夫が子どもたちを1日見てくれると言うので、田舎の実家に行かせてもらいました。母と食事に行って子育ての悩みを相談したり買い物をしたりしてリフレッシュできたので、明日からの育児や主婦業をがんばろうと思います。
パパが子どもの育児を担当してくれるときなど、自由な時間が長くもらえた場合は外出するのもよいかもしれません。子育て中のママが息抜きできるよう、子どものお昼寝時間にパパに留守番を頼んでスーパーやショッピングモールへ買い物へ行くときもあるというママもいました。

勉強する

30代ママ
今後社会復帰するときに備えて、子どもの寝ている時間に少しずつ資格取得の勉強を始めました。子どもが起きてきてなかなか進まない日もありますが、勉強が好きな私にとっては貴重な時間になっています。
自由な時間を活かして、将来のために資格取得へ向けての勉強をしているママもいるようです。他にも、暇な時間を使って以前から興味のあった絵画の勉強をしているという声も聞かれました。

子育て中にできた暇な時間を活用しよう

家族の時間と自分の時間を大事にしよう
Rawpixel.com/Shutterstock.com

子育て中の主婦に暇だと感じる時間があるかどうかは、ママたちの感じ方によってさまざまなようです。新生児期の赤ちゃんがよく寝ているときに、暇な時間だと感じたママもいました。

子育て中にできた時間の長さにあわせて、SNSを見たり田舎へ出かけたりと時間の使い方を工夫するとよいかもしれません。ママが息抜きできるようなことも考えながら、子育て中も充実した時間をすごしていけるとよいですね。

2019年11月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

趣味の関連記事

カテゴリ一覧