洗顔後の10分間で差がつく! 化粧水を「貼る」新発想ケア

肌がキレイだと、それだけで嬉しい気分になれるものですよね。そうはいってもママになってからは、なかなか肌のお手入れに時間が取れない人も多いのではないでしょうか。そこで、ママになっても「ツヤ肌をあきらめたくない!」人に向けて、時間をかけずにキレイな素肌を保つ方法に注目してみました。

株式会社グライド・エンタープライズ

約80%のママが「満足にスキンケアできていない」と回答

肌を気にしている女性
metamorworks/Shutterstock.com
子どもが生まれるとどうしても「子ども優先」の生活サイクルになりますよね。でも、子どもを優先した分、どうしても自分自身のことがおざなりになっているママも多いはずです。スキンケアもその1つのようです。
 
実際に子育て世代のママを対象に「毎日、スキンケアができているか」というアンケート調査を行ったところ69.2%のママが「あまりできていない」12.1%のママが「できていない」と、およそ8割のママが「満足にスキンケアできていない」と回答。
Q:子育てをしながらの毎日、ご自身のスキンケアはできていますか?

※アンケートの調査の方法は、末尾をご覧ください。

その理由について

「自分のことはつい後回しになってしまう…」
「忙しくて手間をかけてケアするのが面倒」

という意見が多く見受けられました。
 
そのような現状のなかでも98.1%のママが、「本音はしっかりケアしたい」と考えているようです。
Q:本音はしっかりスキンケアしたい!と思いますか?
そんなママたちに知ってほしいのが、家事や炊事をしている間にママの肌もしっかりケアできるという時短のスキンケアアイテム「ルルルン プレシャス」と「ルルルン プレシャスクリーム」です。

なぜ時短なのにしっかりケアできるのか、商品の効果的な使い方について探ってみました。

貼る化粧水&クリームで「時短で理想の肌」を実現

読者アンケートによると、フェイスマスクを使用したことのあるママは94.4%と高いものの、使用頻度は不定期の人が75.7%、週に1~2回が18.7%。

「値段が高く、貼ったらじっとしていないといけないので、フェイスマスクは特別な日だけに使うもの」と考えているママが多いようです。
Q:スキンケアマスク(シートパック)は使用したことがありますか?
Q:スキンケアマスク(シートパック)はどのぐらいの頻度で使用していますか?

そんなママたちに「ルルルン プレシャス」シリーズを試してもらったところ、

「1枚わずか57円だから毎日使っても化粧水と変わらない」
「さっと貼れて、その間に他のことができる」
「今までは洗顔後にいろいろとつけなくてはいけなかったのが、フェイスマスクとクリームの2ステップになったから手間がラクになった」

と、大好評。

「時短」もできて、自分が求める肌を実現できるフェイスマスクとクリームの特徴についてそれぞれレポートしてみます。

STEP1:フェイスマスク「ルルルン プレシャス GREEN」~サッと貼れてしっかり密着~

22歳の健康的な皮脂バランスをお手本にした、肌を整えるL22(※)や、ハリ・ツヤを導く植物由来の美容成分「プランクトンエキス」、肌を整える、「浸透型コラーゲン」などの美容成分が入った化粧水をたっぷり含ませた極厚シートが、オトナ肌ならではの悩みに働きかけ、つやのある肌に誘ってくれます。

※ (ホホバ油/マカデミア種子油)エステルズ、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール

広げやすくやぶれにいくのが特徴。扱いやすいので、サッと貼ることができることも時短ケアにつながる大きなポイントです。

つけ心地もよく、肌にピタッと高密着。ずれにくくめくれる心配が少ないので、貼っている間に他の作業をすることも可能です。

独自の製法で最後の1枚までたっぷり化粧水をしみこませてあるのも特長。パッケージの間口が広く取り出しやすいので、慌ただしい朝の時間もサッとケアできます。

ルルルン プレシャス GREENをもっと詳しく見る

STEP2:クリーム「ルルルン プレシャス クリーム(保湿タイプ)」~超濃厚な使い心地で触り心地も極上肌へ~

オトナの肌をしっとりと包む米エキスやヌカエキスなど日本で育てられた厳選植物エキス、発酵のパワーのある酵母エキスなどを贅沢に配合。超濃厚でこっくりとした使い心地で、肌をしっとりと整えてくれます。

フェイスマスク後に、パール2粒分を頬からおでこ、顔全体にのばすだけでOK。

高い保湿力でクリームの成分はもちろん、フェイスマスクの美容成分もしっかりと閉じ込めてくれるから、日中も、寝ている間もしっとり感をキープできます。

ルルルン プレシャス クリームの詳細を見る

貼る化粧水&クリームで朝晩の貴重な10分を活かす方法をご紹介

「自分をケアする時間がなかなか取れない…」というのが、子育て中のママの大きな悩みの1つですよね。

そこで朝晩のどんなタイミングで「ルルルン プレシャス」シリーズを使うと、時間を有効的に使えるかの一例をご紹介します。

入浴後は「とりあえずパック」し、10分の間に子どものお世話を

フェイスマスクと女性
Ginnyyj/Shutterstock.com
お風呂から出たらすぐにパックできるよう、脱衣所に「ルルルン プレシャス」のフェイスマスクをスタンバイ。入浴後すぐに数秒でお顔にセット。
 
パックしている10分の間に子どもの体拭きやお着替え、ドライヤーなどお世話をしつつ、「ながらメンテナンス」も同時にできます。子どもの身支度が整ったら、マスクをはずして残りの美容成分をなじませ、クリームで仕上げを。
 
マスクの形にもこだわりがあり、ずれにくい形状に。家事や育児をしながらでもしっかりと浸透、保湿することができます。

起床後にまず洗顔→「ながらパック」で朝食準備もスムーズ

朝食づくり
mitry Galaganov/Shutterstock.com

起床後にまず洗顔してフェイスマスクをON。

その間に朝食の準備を行い、ひと段落したらマスクを外してなじませ、クリームを塗ってスキンケア完了。その後のメイクのノリが格段に違うのを実感でき、1日の始まりに鏡を見るのが楽しみになるはずです。

効率的に使いやすいルルルンシリーズを見る

ルルルン開発者が語る「朝晩の毎日使いのススメ」

ルルルン開発者
ルルルンが化粧水の代わりにシートマスクの毎日使いをオススメする理由、それは浸透性にあります。シートマスクはじっくり浸透させることで肌を効率よく保湿することができるのです。

忙しいママたちがゆっくりとスキンケアする時間をわざわざとるのは難しいですよね。実はフェイスマスクはスキンケアしながら家事や子どもたちのお世話もできる「時短ケア」でありながら「美容成分を浸透させる有効な方法」でもあるのです。

肌の乾燥はシワや敏感肌など、さまざまなトラブルをまねきます。毎日のスキンケアで効率よく保湿できればトラブル知らずの美肌に近づきますよ。

ママたちの感想と活用法

実際にルルルンのフェイスマスクを使用しているママに使用感や活用法について聞いてみました。

30代/1児のママ
フェイスマスクは昔よく使っていたのですが、シートがずれたり液ダレが気になり子どもが産まれてからはなかなか縁遠くなっていました。

同窓会の前にお手入れしようとルルルンを買ってみたら、シートと顔の密着感にまずびっくり!液ダレも感じなかったのでこれならお風呂上がりの子どものお世話の合間にも使えると感じてデイリーで使っています!朝の洗顔後もコーヒーをセットしたり昨晩の食器を拭く合間に使ったりしています。
20代/1児のママ
我が家は子どもとお風呂の後に食事の後片付けをするのですが、ルルルンのパックをしながら、お皿を洗ったり片付けなどの家事をしてます。動いていても顔にぴったり密着してはがれないので、忙しい毎日でも肌のケアをすることができて重宝しています。

お疲れママを、ルルルン♪気分に

子どもが生まれるとどうしても「子ども優先」の生活サイクルに。

実際にKIDSNA編集部のアンケートによると、子育て世代のママのおよそ8割のママが「満足にスキンケアできていない」と回答しています。「もっと時間があったらしっかりケアしたい」と考えているママのために、ご紹介したいのが、新発想の「貼る」化粧水&濃密クリームの2ステップで、ママが抱える肌悩みに応え、なりたい肌へと誘ってくれる「ルルルン プレシャス」シリーズです。

洗顔後にオトナ肌ならではの悩みや忙しい生活によって揺らぎがちな肌に応えてくれる美容成分をしっかり閉じ込めたフェイスマスクを顔にサッと貼るだけ。さまざまな化粧水や美容液などをつけたりする手間がありません。

また、貼っている10分間は子どものお世話や家事などができるので、多くのママが抱える「時間がなくてケアできない」という悩みを克服できます。

フェイスマスクの後は、あまった美容成分をなじませ、確かな保湿力とこっくりリッチな使い心地が魅力の「ルルルン プレシャスクリーム」を顔全体に塗るだけで完了!

朝晩と1日2回使うだけで、いつも艶やかなモチモチ肌を実現。メイクのノリも変わり、ふと自分の素顔を見るのが楽しみになるはずです。

時短とキレイを両方手に入れられる「ルルルン プレシャス」シリーズを、ぜひ今日からはじめてみませんか。

ルルルン プレシャスシリーズを使ってみる

【アンケート調査概要】
・対象:KIDSNA読者
・対象人数:107人
・調査期間:2018年12月7日~2018年12月14日

2019年02月04日

趣味の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事