家族が体調不良のときはどうする?会社を休む場合やとった行動

家族が体調不良のときはどうする?会社を休む場合やとった行動

パパや子どもが体調不良のときの行動など

家族が体調不良のときに、会社を早退したり、休むために欠勤連絡のメールを送る必要があるかなど、とるべき行動に迷うこともあるかもしれません。今回は、子どもやママ、パパが体調不良のときにとった行動について、ママたちの体験談をご紹介します。

家族が体調不良のときはどうする?

子どもやママ、パパのうちの誰かが体調不良になると、病気がうつってしまったり、家事が思うように進まなくなるなど、大変に感じることが多いのではないでしょうか。
 
その際に、とるべき行動をあらかじめ知っておくことで、焦ってイライラせずに済むかもしれません。
 
ママたちは、自分自身や家族が体調不良になったときに、どのような行動をとったのでしょうか。

子どもが体調不良のときにとった行動

子どもが体調不良のときにとった行動についてママたちに聞いてみました。

保育園に連絡して休ませる

30代ママ
子どもの体調不良で保育園を休みたいときは、いつからどのような症状が出ているのかや体温、うんちの状態、食欲の有無、病院へ行くかどうかなどを細かく伝えました。
30代ママ
保育園を休む連絡が遅くなると、先生が心配してしまうので、いつもの登園時間の30分くらい前には連絡します。
まずは保育園へ休む連絡をしたというママの声がありました。
 
感染しやすそうな症状の場合は、詳細を早めに保育園へ伝えることで、他の園児や先生への感染に配慮することができるかもしれませんね。

病院へ行ったり薬を飲ませるなど看病する

子ども
Thomas M Perkins/Shutterstock.com
30代ママ
子どもに熱があるときは、お風呂を控えるので体を拭いてあげたり、こまめに水分補給させたりしています。早くよくなるようにと、これ以上悪化しないようできる限りの体調管理をします。
30代ママ
子どもが体調不良のときは、心配で早く治ってほしいですし、保育園へ診断結果を伝える必要もあるので、なるべく早めにかかりつけの小児科へ行きます。
30代ママ
小児科で薬をもらって子どもが飲むのを嫌がるときは、薬を飲みやすくする商品やアイスクリームに混ぜて、早く治るように何とか飲ませています。
30代ママ
体調不良のときは、子どもの食欲が落ちることがよくあるので、おかゆやフルーツなど食べやすいものを用意します。
子どもの症状が早くよくなるよう気遣い、最善を尽くすママが多いようです。
 
食欲がないときは水分だけでもとらせたり、熱が上がりそうなときは湯冷めしないよう入浴を控えるなど、子どもの様子を見て判断することが大切かもしれませんね。

早退したり会社を休む

30代ママ
保育園から急に子どもが熱を出したと連絡が来たので、月末で忙しい時期でしたが会社を早退しました。その後インフルエンザだとわかり、数日欠勤することになりました。家族で楽しみにしていた子どもの発表会にも行けなくなりイライラしてしまいました。
保育園から連絡が来たときに仕事中でもすぐ気づけるようスマートフォンを持ち歩いたり、バイブレーション設定にしておくことも大切かもしれません。
 
また、インフルエンザにかかると数日間は園を休む必要があるようなので、早めにワクチン接種は済ませておきたいですね。

家族に育児や家事を助けてもらう

30代ママ
子どもの体調不良のときに、実母に頼んで家事や育児を手伝ってもらったことがあります。
看病疲れでママも体調不良になってしまうと大変なので、疲れたと感じたら横になって休んだり、他の家族に助けてもらうなどできるとよいですね。

ママが体調不良のときにとった行動

ママ
leungchopan/Shutterstock.com
自分自身が体調不良のときにとった行動についてママたちに聞いてみました。
30代ママ
我慢できる範囲の体調不良であれば、いつも通り通勤することが多いです。体がだるいなど風邪のひき始めのときは、早めに寝たり、熱めのお風呂に入って疲れをとるようにします。
30代ママ
子どもの慣らし保育中で自宅にいたときに、ひどい腹痛で歩くのも困難になったことがありました。パパは仕事中のため、市内に住む義母にメールや電話で事情を説明し、病院まで車で送ってもらいました。保育園のお迎えや、買い物にも同行してもらいました。
30代ママ
吐き気や胃痛におそわれることが度々あり、早めに病院へ行って自宅で療養するようにしています。人にもよると思いますが、私の場合は病院で点滴を打ってもらうと和らぐことが多いです。
30代ママ
熱があってのども痛いときは、会社を休むために朝早くメール連絡をします。保育園にも子どもを預けてよいか電話で確認します。
欠勤連絡は電話で行うという場合も多いようですが、メール連絡だけで休める体制が会社にあると、忙しい朝や子どもの看病の合間に送ることができそうですね。会社によって欠勤連絡の方法は変わるので、不明な場合は上司などへ確認しましょう。
 
また、我慢できる範囲であれば、仕事は休まずに行くというママの声もありました。気づかないうちに体が悲鳴をあげていることもあるかもしれないので、疲れを感じたら早めに体を休めることも大切でしょう。

パパが体調不良のときにとった行動

パパ
Rawpixel.com/Shutterstock.com
パパが体調不良のときにとった行動についてママたちに聞いてみました。
30代ママ
人にもよると思いますが、うちのパパが体調不良のときは、たくさん寝ると治りやすいので、できるだけ寝かせてあげられるように、家事や子どものお世話も私が率先してするようにしました。
30代ママ
パパが風邪をこじらせて、数日会社を休むことになったときは、そのことを話題にすると嫌そうだったので、違う話題を振るようにしていました。
30代ママ
食べたいものを聞いて作ってあげたり、マッサージをしてあげるなど、できるだけ優しく接しました。
風邪はしっかり眠った方が治りやすいと考えて、たっぷり寝かせてあげたというママの声がありました。
 
人によって、体調をくずしやすい環境や、治りやすい方法は異なるかもしれません。日頃から、家族が風邪をひくときの兆候や、これをすると治りやすかったという対応を覚えておくと役に立つかもしれませんね。

家族が体調不良のときは焦らずに行動しよう

家族
Rawpixel.com/Shutterstock.com
今回は、体験談をまじえながら、子どもやママ、パパが体調不良になったときにママがとった行動をご紹介しました。
 
子どもが体調不良のときは、まず保育園へ連絡を入れたり、必要に応じて会社を早退したりすることが多いようです。
 
子どもが病院や薬を嫌がり、看病を大変に感じてイライラしてしまったというママの声もありました。子どもの薬を飲みやすくする便利グッズを使ったり、他の家族にサポートを頼むなどして、自分も体調を崩さないよう無理をしないことが大切かもしれません。
 
家族がお互いに体調を気遣い、手洗いやうがいを徹底するなど予防することも大切でしょう。
 
家族が体調不良になっても、焦らずに余裕をもって行動できるとよいですね。

2020年01月21日

家族の関連記事

カテゴリ一覧