子どもの名付けに画数は気にする?画数の調べ方や名前の決め方

子どもの名付けに画数は気にする?画数の調べ方や名前の決め方

画数を気にしない場合に重視するポイントとは?

子どもに名付けるときに画数を気にすることから、ウェブサイトを使って調べようと考えるママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、名付けのときに画数を気にする場合や気にしない場合のそれぞれの名前の決め方について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

名付けるときに画数を気にする?

生まれて来る子どもへの最初のプレゼントとして、素敵な名前を贈りたいと考えるパパやママもいるのではないでしょうか。その際、画数も気にしたほうがよいのか迷うこともあるかもしれません。

実際に、名前を考えるときに画数を考えて名付けるのか、それとも気にしないで名付けるのかママたちに聞いてみました。

画数を気にする

20代ママ
私も夫も、生まれたときに親が画数を気にして名付けてくれたので、私たちも子どもの名前を決めるときに画数を意識しました。
30代ママ
私たちは、子どもが大きくなったときに名前の画数を気にするかもしれないと思い、名付けるときに調べました。

子どもの名前を考えるときに画数を気にするママやパパもいるようです。他には、友人に名前の付け方について相談したところ、画数を気にしたと言われたので、自分のときも意識したというママの声もありました。

画数を気にしない

習字
iStock.com/bee32
20代ママ
私も夫も画数を気にしないタイプだったので、調べたりはしませんでした。
30代ママ
妊娠中から夫と話しあっていた名前があったので画数は気にしませんでした。

画数を気にしないで子どもの名前を決めることもあるようです。夫か妻のどちらか一方だけが画数を気にする場合、気にしない方が名前の響きを考え、字については画数を気にする相手に任せたという声もありました。

画数を気にするときの調べ方

ママやパパが画数を気にする場合、どのような方法で名付けるとよいのでしょう。

名付けの本で調べる

20代ママ
私は子どもが生まれる前から画数の本を購入して名付け方を調べました。名前の響きは夫婦で考えて、画数は手が空いたときに1人で調べました。
30代ママ
夫が画数を気にするタイプで、子どもの出産が近づいた頃に名付け方の本を買ってきてくれました。2人で本を見ながら名前を相談しました。

子どもの名前の画数を気にする場合、名付け方の本を用意して出産前から調べていたというママがいました。名付け方の本は、画数の計算方法など読みこなす必要があるかもしれないので早めに調べ始めるとよいかもしれません。

夫や両親に相談する

20代ママ
画数の計算方法はさまざまあるようなので迷ってしまい夫に相談したところ、夫の両親が夫の名前を考えるときに使った計算方法を聞いてくれたので参考にしました。

画数の計算方法にはさまざまな考え方があることから、名前を考えるときに夫や両親に相談するママもいるようです。また、夫や両親と違う計算方法で考えてしまうと、ずれた結果になるかもしれないので、先に統一しておくと名前の候補を相談しやすいかもしれません。

ウェブサイトなどで調べる

スマホとパソコン
iStock.com/Betul Aktas
20代ママ
私も夫も子どもの名前は画数を調べて名付けたいと思っていたので、インターネットで調べました。気になった名前を入力するだけだったので計算の手間も少なく簡単だと感じました。

子どもの名前の画数を気にするときは、インターネットを活用して調べるのもよさそうです。ママのなかには、画数の計算はわかりにくい部分もあるので、ウェブサイトがあると安心して調べやすかったという声もありました。

画数を気にしないときの名付け方

ママもパパも画数を気にしない場合は、子どもの名前をどのように決めたのでしょう。実際に、どのような決め方をしたのか聞いてみました。

子どもへの願いを込める

20代ママ
夫と話しあって子どもへの願いを込めて考えました。子どもにどんな大人になって欲しいかなどを具体的にし、願いにあう名前を付けました。
30代ママ
私たちは聡明な子どもになって欲しいと思いを込めて名前を考えました。夫は画数も調べようかと言いましたが、画数を気にしないで使いたい漢字を優先して名付けることにしました。

画数は気にしないで、子どもへの願いを込めることを優先した名前の決め方のようです。子どもが大人になったときの様子を思い浮かべながらさまざまに名前を考えることで、子どもに対する想いがいっそう確かなものになるかもしれません。

両親の好きな文字を使う

30代ママ
子どもの名前に、夫と私の好きな漢字を1文字入れたいと思いました。それぞれで好きな漢字をいくつか提案し、2つを組みあわせて名前を決めました。
20代ママ
私は漢字よりもひらがなが好きなので、女の子にはひらがなの名前を付けてあげたいと思っていました。ひらがなでも画数は関係あると思いましたが、気にしないで2人で話しあって名前を考えました。

子どもの名前を両親の好きな漢字を使って決めることもあるようです。両親がその漢字を好きな理由があることで、自然と子どもの名前にも意味が込められそうですね。

呼ぶときの音の響きから考える

30代ママ
私たちは名前を呼んだときの雰囲気を元気な感じにしたいと思い、画数は気にしないで音の響きから決めました。子どもの名前は一日に何度も呼ぶことがあるので、響きも大切だと思います。
20代ママ
私は2文字で呼べる名前が響きがよいように感じたので、画数は気にしないで名前を考えました。『リン』『モエ』などの響きのよい名前の候補をいくつか決めて、後から漢字を選びました。

名前を呼んだときの音の響きから考えることもあるようです。また、両親だけでなく友だちや周りの人たちからも一生呼ばれる名前なので、耳にどのように響くかも名付けの大切な要素かもしれません。

子どもの名付けは家族の気持ちを込めて

赤ちゃんを見る夫婦
iStock.com/Milatas

子どもに名付けをするときに画数を気にする場合、出産前から本やサイトで名付け方を調べたママやパパがいました。画数を気にしない場合も、子どもにどのような名前を付けるかを夫婦でよく考えているようです。

名前は子どもへの初めての贈り物なので、家族でよく相談して決められるとよいですね。

2019年08月19日

おすすめユーザーのコメント
1
    saya
    画数、意味、バランス、私たちらしさを考えました。夫婦で大切にしたい価値観も名前付けの時に言語化できた気がします。
    YSK
    @sayaさん
    画数も一応見ました。音の響きと名前からイメージする像を意識していました。

家族の関連記事

カテゴリ一覧