子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年12月23日

お正月におせち以外のおもてなし料理!簡単でおしゃれなレシピ

お正月におせち以外のおもてなし料理!簡単でおしゃれなレシピ

お正月におせち以外のおもてなし料理を作りたいと考えているママもいるかもしれません。子どもから大人まで喜ばれるような、簡単に作れる華やかなおもてなしレシピ、おしゃれに見える飾りつけや盛りつけ方法を、ママたちの体験談とともに紹介します!

お正月のおせち以外の料理

ママたちに聞いた、家族・親戚の集まりや、お友だちとの集まりで食べているおせち以外の料理を紹介します。

大人が喜ぶおつまみにもなるサラダ

「オリーブオイルとにんにくで炒めた鶏肉、きのこ、アボカドをベビーリーフやルッコラなどの葉物野菜の上に乗せ、ミニトマトやモッツアレラチーズを小さくカットして散らしたサラダは、大人に好評でした」(30代ママ)

おせちは加熱調理したものが多いので、おせち以外の料理にはサラダを作るママが多いようです。具だくさんのサラダにすることで、豪華なおもてなし用のサラダになりそうですね。

子どもが喜ぶ手作りピザ

「ホームベーカリーで作ったパン生地を伸ばし、トマトソースを塗って、子どもたちにベーコンや野菜をトッピングしてもらって焼きました。作る工程も楽しめ、みんなで1つのピザを分けて食べることが楽しかったようです」(30代ママ)

材料を用意してみんなでトッピングすることで、お正月に集まった家族やお友だちとのパーティーで楽しめそうですね。おせち以外に子どもが喜ぶ料理は洋食が多いようです。

家族みんなで囲む鍋

お正月料理
Nishihama/shutterstock.com

「お正月でも2日を過ぎると、おせち以外のものを食べていました。毎年すき焼きを食べています」(30代ママ)

「親戚と集まるときのおもてなし料理は、小さい頃から蟹鍋が定番でした。母たちも準備が楽そうでした」(20代ママ)

「お正月に洋風のものが食べたくなると、トマトチーズ鍋を作っていました。〆の雑炊をリゾット風にすると、子どもも食べやすいようでした」(40代ママ)

お正月には、おせち以外のおもてなし料理で鍋物をする家庭も多いようでした。サイドメニューをいくつか作り、鍋の材料を切って準備しておくことで、ママもお客さんと過ごす時間に余裕ができそうですね。

簡単にできるおもてなし料理のレシピ

ママたちに聞いた簡単で喜ばれたおもてなし料理のレシピや、筆者の体験談をご紹介します。

寿司ケーキ

「底が抜けるケーキ型にラップを敷き、酢飯を隙間なく詰めていきます。2回に分けて軽く押してから、ゆっくりと型から外して大皿へ乗せます。全体に錦糸卵を乗せて、サーモンの刺身で作ったバラとスナップエンドウを葉に見立てて飾り、最後にイクラを散らして完成です」(30代ママ)

彩りがよく、食卓が一気に華やかになりそうなおもてなし料理です。ちらし寿司は子どもだけでなく、年配の方まで幅広く喜ばれることが多く、筆者はお祝いの席に作ることが多いです。

野菜スティック

「グラスの底にディップを入れてから、パプリカやキュウリなどの野菜スティックを入れて食卓の数か所に出しています。ディップのレシピは、マヨネーズ、味噌、牛乳を6:1:0.5の比率でボウルに入れ、砂糖と和風だしをひとつまみ加えてよく混ぜるだけと簡単です。お正月は大勢の親戚が集まり、料理や取り皿、グラスで食卓が埋まりがちなので、ディップは別皿にせずいっしょに入れるようにしています」(40代ママ)

おせち以外のサイドメニューには、簡単に準備ができる野菜スティックを作るママが多いようでした。食卓のスペースに余裕があるときには、大皿の中心にディップを入れた小鉢を乗せ、その周りに放射線状に野菜スティックを盛りつけることで、おしゃれな1品になりそうです。

干支クッキー

お正月料理
Sabino Parente/shutterstock.com

「お正月なので、その年の干支になる動物型のクッキーを作りました。子どもたちはすぐに気づいて喜んで食べてくれました。お土産としても持たせられるようにラッピングをして用意しておくこともあります」(30代ママ)

身近なお菓子のクッキーも、干支をモチーフに型抜きすることで簡単にお正月らしいおもてなし料理になりそうですね。

飾りつけや盛りつけはおしゃれに

ママたちに聞いたお正月のおもてなし料理に使える、簡単にできる飾りつけの工夫や盛りつけ方法を紹介します。

カッティングボードを使った盛りつけ

「ピーラーで薄切りにしたきゅうりをじゃばら折りのようにしてからピンチョスで刺します。続けてミニトマト、チーズの順に刺して完成です。たくさん作ってカッティングボードに盛りつけて食卓へ出すと、簡単なのにおしゃれに見えるので喜ばれました」(30代ママ)

スモークサーモンやオリーブに置き換えてもレシピのバリエーションが増えそうですね。クラッカーにチーズを乗せたり、切ったパンを並べてカッティングボードに盛りつけても、おしゃれな雰囲気が演出できそうです。

水引を使った飾りつけ

「寿司ケーキやちらし寿司の飾りつけに、華やかでおめでたいモチーフの水引を使っています。衛生面に気をつけて、やさしく洗ってから料理のバランスを見て飾りつけます。高さを出すと見栄えがするので、水引は寝かさずに立てて飾りつけるとさらにお正月らしくなると思います」(30代ママ)

水引を使うことで簡単に華やかさを演出することができるので、筆者は定番の松竹梅の他に、鶴や花などの水引を飾っておもてなし料理をおしゃれに飾りつけています。

お正月にはみんなが喜ぶおもてなし料理を作ろう!

お正月料理
iStock.com/maroke

簡単なレシピやおしゃれな飾りつけ方をいくつか知っておくと、お正月のテーブルが賑やかになりそうです。家族や親戚の集まり、お友だちとのお正月パーティーでは、おせち以外の料理でおもてなしをして、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

レシピの関連記事
カテゴリ一覧