豚肉とだしを使ったおいしい離乳食レシピ。豚肉の調理方法やポイント

豚肉とだしを使ったおいしい離乳食レシピ。豚肉の調理方法やポイント

離乳食後期・完了期に食べられるメニュー

豚肉を使った離乳食を用意するとき、どのように調理すると食べやすくなるのか気になるママやパパもいるかもしれません。豚肉の調理方法やだしの取り方、離乳食後期・完了期に食べられるだしを使った豚肉のアレンジレシピをご紹介します。

豚肉とだしを使ったおいしい離乳食を用意しよう

離乳食に使う豚肉は、鶏肉や牛肉に慣れてから取り入れるとよいようです。赤ちゃんの様子を見ながらゆっくり進めていきましょう。

赤ちゃんが食べる離乳食を用意するとき、風味を楽しめるだしをベースに作ることもあるのでないでしょうか。今回は、だしのうまみを味わえる豚肉レシピをご紹介します。

離乳食に豚肉とだしを取り入れるときのポイント

豚肉とだしを離乳食に取り入れるときに気をつけるポイントをご紹介します。

食材からだしを取る

大人用の食事によく使われるインスタントのだしは塩分が多く含まれている場合があるため、赤ちゃんが食べる離乳食には向きません。かつおや昆布、野菜を活用してだしを作りましょう。

かつおと昆布のだしの取り方は、まず鍋に水と昆布を入れて、常温のまま20分ほど置きます。弱火にかけて煮立ったら昆布を取り出し、かつおの削り節を入れましょう。削り節が鍋の底に沈んだらこします。

野菜のだしを活用した野菜スープは、にんじんやキャベツ、玉ねぎなどの野菜を切り、水が入った鍋に入れて煮込みましょう。こしたあとの野菜は離乳食に使うことができます。

脂肪が少ない豚肉を選ぶ

豚肉
iStock.com/Basilios1
離乳食に使う豚肉は、脂肪が少ない赤身を選ぶとよいようです。調理する前に、脂身を包丁やキッチンバサミで取り除きましょう。豚バラ肉は避けて、しゃぶしゃぶ用ロース肉を選んでいるというママがいました。

調理する前に豚肉を下茹でする

豚肉は茹でるとあくがでるため、調理する前に下茹でをするとよいようです。茶こしやざるに豚ひき肉を入れ、熱湯をかけて脂を洗い流す方法もあります。

豚薄切り肉を茹でるときは、1枚ずつ広げて熱湯のなかに入れ、さっと火を通してざるに上げます。一度にたくさんの豚肉を入れると湯の温度が下がるため気をつけましょう。

料理の形状ややわらかさに気をつける

豚ひき肉を使う場合は、細かく刻んだり、小さく丸めて肉団子にするとよいようです。豚薄切り肉を細切りにして肉団子を作っているママがいました。

豚薄切り肉は繊維を断ち切るように切ると赤ちゃんも噛みやすくなるかもしれません。離乳食の進みに合わせた大きさに切りましょう。だしで煮ると豚肉がやわらかくなり、赤ちゃんも食べやすいでしょう。

豚肉とだしを使った離乳食のアレンジレシピ

豚肉とだしを使った離乳食レシピを時期別にご紹介します。

【離乳食後期】豆腐と豚そぼろ煮

1. 玉ねぎをみじん切りにする
2. 絹ごし豆腐を茹でて、5mm角に切る
3. 豚ひき肉10gを茹でて、粗くすりつぶす
4. 鍋に3と玉ねぎ5g、だし大さじ2を入れて煮る
5. 4に豆腐20gを加えて、ひと煮立ちさせてから醤油少々で味つけする

お粥や軟飯、うどんの上にかけて主食メニューとして用意することもできます。味が濃くならないように調味料の量に気をつけましょう。

【離乳食後期】豚肉とトマトのスープ

豚肉とトマトのスープ
© elena_hramowa - Fotolia
1. 豚ひき肉15gを茹でて、粗くすりつぶす
2. トマトを茹でて種と皮を取り除き、5mm角に切る
3. ブロッコリーの穂先をやわらかく茹でて、5mm大に切る
4. 鍋に、1とトマト25g、だし大さじ2、片栗粉小さじ1/2を入れて煮る
5. 器に4を盛りつけて、3のブロッコリー3gをのせる

豚ひき肉を使って肉団子を作り、スープに加えてもよいでしょう。離乳食後期に肉団子を作る場合は、赤ちゃんが食べやすいように1cmほどの大きさに丸めましょう。

【離乳食後期】豚ひき肉とキャベツの中華丼

1. キャベツ20gをやわらかく茹でて、5mm角に切る
2. 豚ひき肉15gを茹でて、粗くすりつぶす
3. 鍋に野菜スープ1/4カップを入れて煮立たせ、2を入れて煮る
4. 3に1を入れて、醤油と水溶き片栗粉を少々加えて混ぜる
5. 器に5倍粥90gを盛りつけて、4をかける

とろみがある中華丼は赤ちゃんも食べやすいかもしれません。野菜からだしをとったスープを取り入れた中華丼は、和風だしとは一味違う風味を楽しめそうです。

【離乳食完了期】豚肉とかぼちゃの炒め物

1. かぼちゃの皮を剥いて、種とワタを取り除き、やわらかく茹でて1cm角に切る
2. 豚薄切り肉を茹でて、7mm角に切る
3. フライパンにサラダ油小さじ1/4を熱して、かぼちゃ30gと豚薄切り肉15gを炒める
4. 3にだし大さじ2と醤油少々を加えて、汁気がなくなるまで炒める

離乳食完了期が始まると、やわらかく茹でたかぼちゃの皮を剥かずに食べられるようになるため、離乳食の進みに合わせて切り方を変えましょう。

【離乳食完了期】豚ひき肉とひじきの混ぜご飯

1. ひじき3gを細かく刻む
2. ブロッコリー40gをやわらかく茹でて細かく切る
3. 豚ひき肉15gを茹でて、粗く刻む
4. 鍋に、だし大さじ3と、1、3を入れて煮る
5. 4に2を加えてさっと煮て、軟飯90gを加えて混ぜる

乾燥ひじきを使う場合は調理する前に水に浸して戻しましょう。風味づけとして、混ぜご飯の上から白ごまをふりかけてもおいしく食べられそうですね。

豚肉とだしを組み合わせた離乳食を味わおう

離乳食を食べる赤ちゃん
© ucchie79 - Fotolia
離乳食に豚肉を取り入れる際には、脂肪の少ない赤身を選び、脂身を取り除いて下茹でしてから調理しましょう。豚薄切り肉は、繊維を断ち切るように切るとよいようです。

かつおや昆布、野菜などのだしをベースにした豚肉の離乳食レシピはさまざまあります。赤ちゃんの様子を見ながら、いろいろな味を楽しめる豚肉メニューを用意できるとよいですね。

2019年10月17日

専門家のコメント
2
    いちぽ先生 保育士
    豚肉からだしがでますが、それだけだと味がたりないので無添加無職円の出汁を使って味付けするよ
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ