ブレンダーで離乳食作り。みじん切りでできる作り方のコツを調査

ブレンダーで離乳食作り。みじん切りでできる作り方のコツを調査

ママたちに使い心地や選び方などを聞きました

離乳食作りにブレンダ―を使いたいと思っているママやパパも多いのではないでしょうか。簡単にみじん切りできると、離乳食作りも楽しくなりそうですよね。ブレンダ―を使っているご家庭では、離乳食作りにどのように活かしているのでしょう。選び方やメリット、調理のコツなどについて聞いてみました。

離乳食作りはブレンダーで

子どものために離乳食を作っているママの中には、ブレンダ―やみじん切りチョッパーが気になっている方もいるのではないでしょうか。便利そうだとは思いつつ、どのような時期に使うかや、どういった点が便利なのか、使用した感想を詳しくしりたい場合もあるでしょう。

今回はブレンダーを愛用しているママたちに、使用してみた感想などを調査しました。

ブレンダーで離乳食作りしたママたちの声

離乳食にブレンダ―やみじん切りチョッパーを使う時期は具体的にいつごろなのでしょう。ブレンダ―の選び方やメリットとあわせ聞きました。

ブレンダーを使い出す時期

ブレンダー
iStock.com/PinaCub
40代ママ
ハンドブレンダ―を使ってます。みじん切りだけじゃなくペースト状にもできため、離乳初期から使っていました。
30代ママ
離乳食中期ごろになったらみじん切りチョッパーを使うつもりです。離乳食初期は食べる回数や量が少ないので、ペースト状にするのは手で裏ごしするだけで間に合うなと感じています。

一般的に離乳食初期のうちは、食材をなめらかにすりつぶした状態であげるのがよいと言われています。食材をペースト状にできるブレンダ―であれば離乳食初期から使用しているママもいるようです。

小さくみじん切りした状態は離乳食に慣れてきた中期ごろからあげる場合が多いようです。みじん切りチョッパーなどみじん切りに特化した商品であれば、離乳食中期ころから活躍してくれそうですね。

出典:Ⅱ離乳食/厚労省

ブレンダーの選び方

30代ママ
離乳食作り以外ではお鍋に直接入れて使いたかったので、ハンドブレンダ―を購入しました。コンパクトに収納できるのも気に入っています。
30代ママ
下の子の離乳食用にみじん切りチョッパーを買いました。ふたを閉めて手動でハンドルを引っ張るだけなのでとにかく簡単です。上の子がお手伝いしたがるときも安心して任せられます。

ブレンダーには主に置き型タイプとハンディタイプがあるようです。今回のアンケートではハンディタイプや手動でみじん切りができるみじん切りチョッパーを使用しているママの声が聞かれました。

どのような場面で使用したいか、一度に処理できる容量はどれくらい欲しいかなどを考えつつ、ブレンダ―を選んでみてもよさそうですね。

ブレンダーを使うメリット

ブレンダー
iStock.com/Watcha
30代ママ
時短で手間がかからないのが何よりのメリットです。
30代ママ
自分でみじん切りすると大きさにばらつきが出ますが、ブレンダ―なら均一に細かくなるのがうれしいです。
30代ママ
大量に離乳食の冷凍ストックを作りたいときに便利です。毎日離乳食を作る余裕がないので、週に1回の作り置きではブレンダ―が欠かせません。

離乳食作りが時短できたり一度に効率よくみじん切りできたりなど、ブレンダ―のメリットはいろいろとあるようです。離乳期はご飯を作る手間もあげる手間もかかるため、ブレンダ―を使うとママの負担がグッと減る可能性もありそうですね。

【ママたち実践】ブレンダー使った離乳食作りのコツ

一般的にみじん切りやつぶすのが得意とされるブレンダ―ですが、ママたちは離乳食作りにどう活かしているのでしょう。実際に作っているレシピや使い方のコツを聞きました。

茹野菜の冷凍ストック

30代ママ
家にある野菜を茹でてブレンダ―でつぶしたり、みじん切りしたりして冷凍ストックを常備していました。離乳食初期から後期まで活躍してくれました。

茹野菜のストックは、離乳食初期から終わりにかけて継続して行っているご家庭も多いでしょう。つぶしたりみじん切りの手間を省き、上手にブレンダ―を活用しているママもいるようです。

ドレッシング

30代ママ
茹でたかぼちゃをブレンダ―ですりつぶし、牛乳と生クリーム、塩をいれてドレッシングを作りました。

ブレンダ―は食材を細かくつぶせるため、食材がなめらかになりやすいのも特徴のようです。ドレッシングの手作りに活かしているママの声もありました。

マッシュポテト

30代ママ
離乳食初期ごろはマッシュポテトに出汁を混ぜてあげていて、後期ごろからは他の食材とまぜてじゃがいもおやきを作っていました。ブレンダ―があれば簡単にマッシュ状にできるのが便利です。

茹でたジャガイモをマッシュ状にして離乳食の進み具合にあわせ活用しいている声もありました。手でつぶすとなると面倒に感じがちですが、マッシュにする手間がなければアレンジレシピの幅も広がりそうですね。

具材たっぷりのスープ

20代ママ
野菜スープ作りに重宝します。鍋に一口大に切った野菜を入れ火を通し、野菜が柔らかくなってきたらブレンダ―でみじん切りにしています。製氷皿に移せば冷凍保存できるので、まとめて作るようになりました。

ブレンダ―で一度に大量にみじん切りができるため、いろいろな食材まとめてみじんぎりをしスープを作っているママもいるようです。ハンディタイプのブレンダ―なら野菜を出さなくても鍋の中でみじん切りできるので、より便利に使えるかもしれませんね。

ブレンダ―で離乳食を手軽に

離乳食を食べる赤ちゃんとママ
iStock.com/monzenmachi

離乳食にブレンダ―を使用しているママたちは、みじん切りやすりつぶすなどの調理のコツを押さえて上手に活用している方が多いようです。使う時期や使い方を考えながら、購入するときの参考にしてみてはいかがでしょう。ブレンダ―を使って少しでも離乳食を手軽に用意できるとよいですね。

2019年10月02日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧